H.I.S. SNS 旅トレンド調査

H.I.S SNSフォロワーから頂いた投票結果をもとに、
ランキングを発表します!

今回のキャンペーンテーマ

SNSで旅好きが選んだ!
2016年注目の旅先ランキング

H.I.S.SNSフォロワーの"旅好き"が選んだ
2016年、注目の旅先をランキング形式で
発表します!

 

投票キャンペーン概要 / 実施期間:2015年12月18日~12月24日

フライトの新規就航や増便、2016年縁起の良い方角(恵方)、 世界的イベントの開催など、2016年注目スポット20カ国がエントリー。
その中から、 SNSフォロワーの"旅好き"が決めた2016年の注目の旅先TOP10をご紹介します!ぜひ2016年の旅行の参考にしてくださいね。
■調査方法:SNS(Facebook、Twitter、Google+)を活用したWEB調査 ■調査対象:H.I.S. SNSフォロワー

 
 

キューバ

キューバ<ハバナ>

70年代のクラシックカーが街を走る、レトロな雰囲気が変わってしまう前に!

「カリブ海の真珠」といわれるキューバは、フロリダの南に横たわる東西に延びる細長い島。2015年アメリカとの国交が正常化され、外資流入等により、懐かしいアメリカンクラシックカーが走る光景や、スペイン・バロック様式の建物が建ち並ぶ街並みなど雰囲気が変わる前に、ぜひ今の街並みを見てみたいという声を多く集め、堂々1位に輝きました。まだまだ情報が少ないことがかえって興味を引き、注目されていると考えられます。

キューバビーチ(イメージ)
  • ガルシア・ロルカ劇場(イメージ)
  • 旧国会議事堂(カピトリオ)/イメージ

お客様からの声

■変わる前の町並みを見たいのと、ビーチでのんびりもしたい!

■昔のアメ車がたくさん走っていて、陽気で明るい国!社会主義国とは思えない、雰囲気を味わいたい!

 
 

ハワイ離島

ハワイ離島/ハワイ島

成田-ホノルル線毎日就航!
離島への旅行もより行きやすく!

ハワイアン航空が既に運行中の羽田発着に加え、2016年7月22日より成田-ホノルル線を毎日就航することになりました。羽田空港と合わせて首都圏からホノルルへのアクセスが便利になり、ハワイの離島に行くという選択肢が広がります。ハワイ諸島の中で最も新しく、四国の半分ほどもあるハワイ島は、世界遺産キラウエア火山が生み出す広大な景色が魅力で、溶岩の上を歩くツアーが人気です。また、標高4,205mのマウナケア山は、年間を通して晴天率が高く、周囲に明かりがないことから、満天の星空と感動的な日の出を見ることができます。オアフ島旅行経験者から、次回はハワイ島に行ってみたいという声が集まり、2位にランクインしました。

お客様からの声

■自然があって、ゴルフも楽しめて、冬こそ行きたいハワイ!オアフ島にはない雄大さがグッドです!

ハワイ島(イメージ)
  • マウナケアサンライズ(イメージ)
  • ハワイ島(イメージ)
 

ニューカレドニア

ニューカレドニア/イル・デ・パン島

「海の宝石箱」と呼ばれる島!
2016年の恵方は南南東!

その年の干支に基づいて、めでたいとされる方角を“恵方”といいますが、2016年は南南東になります。日本から南南東に約7,000kmの距離にあるニューカレドニア。フランス領ニューカレドニアの玄関口・ヌメアまでは直行便で約8時間45分です。ヌメアから国内線で30分ほどの距離にあるイル・デ・パン島は、世界遺産のラグーンに囲まれ「海の宝石箱」と称されます。中でも、たくさんのトロピカルフィッシュを見ることができるシュノーケリングポイント「ピッシンヌナチュレル」は絶対訪れたいスポットです。美しい風景に一度は行ってみたいという声を多く集め、3位にランクインしました。

お客様からの声

■結婚したらハネムーンで行ってみたいところNo. 1です!憧れっ!

■なんてったって天国の島(*^^*)一度は行っておかないといけません!

ピッシンヌナチュレル(イメージ)
  • ヌメア(イメージ)
  • イルデパン(イメージ)
 

ニュージーランド

ニュージーランド/南島

  • テカポ(イメージ)
  • ミルフォードサウンド(イメージ)
手つかずの大自然に出会える島。2016年の恵方は南南東!

その年の干支に基づいて、めでたいとされる方角を“恵方”といいますが、2016年は南南東になります。 日本から南南東に約9,000kmの距離にあるニュージーランド。 ニュージーランドは、南北2つの島で形成されており、活気ある大都市オークランドがある北島と、大自然広がる南島に分かれます。 大自然を満喫できる南島には、氷河の浸食により造られた世界遺産のフィヨルド「ミルフォード・サウンド」があり、切り立った山々が海面に反射する美しい風景を楽しむ事ができます。 また、南島を縦断するサザンアルプスの最高峰「マウントクック」の山頂からの眺めは、6,000m級のヒマラヤに匹敵するほど壮大で美しいと言われます。そして、星空で世界遺産を目指す湖畔の小さな町「テカポ湖」。素晴らしい自然が数多く残る島です。

お客様からの声

■何度行っても飽きない、美しい景色と気持ち良い空気、美味しい食べ物。まだまだ訪れたい場所が一杯あります。時間を忘れて過ごしたい。

■満天の星空が見たい!

 
 
 

アイスランド

アイスランド/レイキャヴィーク

  • ブルーラグーン(イメージ)
  • オーロラ
写真好きやクリエイターが注目する地!巨大露天風呂ブルーラグーンや氷の洞窟は必見

写真好きやクリエーターが今、注目する場所が北欧・アイスランド。キーワードは「大自然」です。 火山活動が活発なアイスランドには、地熱エネルギーを利用した温泉が豊富にあります。お湯がミルキーブルーに輝く「ブルーラグーン」は、レイキャヴィーク市内から車で約45分。温泉の面積は50mプールが4個入る大きさで、露天風呂としては世界最大規模を誇り、水着で楽しむ事ができるんです。 せっかくアイスランドに来たなら是非訪れたいのが、アイスランド南東部のスカフタフェットル国立公園。冬季には青い氷に囲まれた「氷の洞窟」が神秘的な世界を作り上げます。降り積もった雪が凍ったもので、気泡を含まない純度の高い氷の為、美しい青色に見えるようです。 レイキャヴィークを起点に大自然を求めて癒しの旅はいかがですか?

お客様からの声

■オーロラも見たいし、巨大な温泉も入りたいと思ってます。

■一生で一度は行きたいところ!湖のブルーが本当に綺麗だがら。

 
 
 

オーストリア

オーストリア/ウィーン

  • シェーンブルン(イメージ)
  • ウィーンオペラハウス
皇帝フランツ・ヨーゼフ没後100年、世界遺産シェーンブルン宮殿で特別展開催

日本ではフランツ・ヨーゼフ帝はあまり知られておらず、ミュージカルで度々取り上げられるオーストリア皇后エリザベートの夫、といった方が分かる方も多いかもしれません。 オーストリアではエリザベートよりも人気があったとされ、2016年は、そのオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ没後100年にあたります。 オーストリアの首都ウィーンでは、世界遺産シェーンブルン宮殿にて特別展が開催されます。シェーンブルン宮殿とは、かつてハプスブルク家の夏の離宮として栄えた宮殿で、6歳のモーツァルトが鏡の間で御前演奏したことでも有名です。また、モーツァルトがマリー・アントワネットにプロポーズをしたのもこの宮殿です。 普段から見どころ盛り沢山な宮殿が、2016年は特別展の開催もあるという事で、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

お客様からの声

■芸術、建築物など見所満載で、音楽が街中に溢れ、そこにいるだけで温かく幸せになれるウィーンが大好きです。

■小学生の頃から憧れていたウィーン。今日、映画「黄金のアデーレ」を見て、ますます行きたくなりました。ザルツブルクとウィーン、絶対に行きます。

 
 
 

グアム

グアム

  • グアムビーチ(イメージ)
  • グアムビーチ
約3時間半で行ける常夏の島!
2016年の恵方は南南東!

その年の干支に基づいて、めでたいとされる方角を“恵方”といいますが、2016年は南南東になります。そこで2016年は南南東への旅行をしてみてはいかがでしょう? 日本から南南東に約2,000kmの距離にある常夏の島、グアム。 ビーチではパラセイリングやバナナボート、ジェットスキーといったマリンスポーツを思いっきり楽しむ事ができます。また、ラグジュアリーホテルで日頃の疲れを癒し、ゆっくりと過ごすのもおすすめ!街へくりだしショッピングを楽しむもよし!一緒に行く相手や、ご自身の好みに合わせて、様々な過ごし方が楽しめるのがグアムです。3・4日間の短いお休みで気軽に行けるのも嬉しいポイントですね!

お客様からの声

■過去4回訪れてますが、何度でも行きたい第2の故郷ですね。

 

マカオ

マカオ

  • マカオ(イメージ)
  • セナド広場
成田-マカオ直行便が毎日運航に!5月14日は3つのお祭り同時開催!

マカオ航空の成田⇔マカオ直行便が2015年11月11日より毎日運航(それまでは週4便)になり訪れやすくなりました。 フライト時間は往路約5時間半、復路約4時間半。時差1時間と体の負担が少ないのが嬉しいですね! マカオといえば世界遺産が多い事で知られています。その数なんと30箇所!世田谷区の約半分程の大きさなので、コンパクトに散策を楽しむ事ができます。長い間ポルトガルによって統治されてきた事で、ヨーロッパの雰囲気が漂い独自の文化を育んできました。町の中心・セナド広場はモザイクのタイルが敷き詰められ、周りにはゴシック様式の建築物が建ち並びます。 ちなみに2016年5月14日は、3つのお祭りが同時に開催されるという非常に珍しい日なんです!釈迦の誕生日を祝う「仏誕節」、漁業の神様の生誕を祝う「潭公祭」、そして疫病から人々を救った龍に感謝をする「酔龍祭」です。街中は爆竹で盛り上がり、獅子舞や踊りを楽しむ事ができます。

お客様からの声

■世界遺産の街並みとカジノとエッグタルト!

■マカオ行きたい所の1つです、これを期に是非行ってみたいです。

 

ポーランド

ポーランド/ワルシャワ

  • クラクフ歴史地区(イメージ)
  • ヴィエリチカ
2016年1月成田から直行便新規就航で注目!

2016年1月14日より、成田からポーランドの首都・ワルシャワへ直行便が新規就航! それにより日本から格段に訪れやすくなります。 親日国としても知られるポーランドには、世界で一番最初に世界遺産に登録された美しい街・クラクフ歴史地区や、深さ327m、全長300kmにも及ぶヴィエリチカ岩塩坑など、14箇所もの世界遺産があります。ヴィエリチカ岩塩坑には見学ルートが設けられていて、深さ135m、約3.5kmの僅かな部分ですが、採鉱作業の様子の再現や実際に使われていたトロッコ、坑夫の手で作られた岩塩製の礼拝堂や彫刻作品などを目にすることができます。 二度と同じような過ちが起こらないようにと「負の世界遺産」に認定されたアウシュヴィッツ強制収容所も有名です。

お客様からの声

■ポーランド、私の中で一番気になる国。直航便も就航するので、いつかは。。

 

北海道

北海道・函館

  • 函館夜景(イメージ)
  • 五稜郭
北海道新幹線開通で東京かららくらく函館へ!

2016年3月26日、津軽海峡の地底を走り、本州と北海道を繋ぐ北海道新幹線が開業します。東京から面倒な乗り換えなしで、約4時間で新函館北斗駅に到着します。函館までは電車で約20分程度です。新幹線の開通で、東京から函館までの移動時間が1時間以上短縮されるんです。
函館でぜひ訪れたい観光スポットといえば、函館港に面して建つ赤レンガ倉庫。函館のウォーターフロントのシンボルです。明治や昭和初期に建てられた建造物をそのまま利用した飲食店が並び、風情が漂います。
そして忘れてはいけなのが「世界三大夜景」に数えられる、函館山から見る夜景です。光り輝く街の灯りと海とのコントラストはまさに絶景!
また、星型が特徴的な、北方防備の目的で作られた日本初のフランス築城方式の要塞で、国の特別史跡に指定されている「五稜郭」もぜひ訪れたいスポットです。

お客様からの声

■生まれ故郷です。20年ぶりに訪れたいです。

 

旅好きが選んだ世界のランキング

H.I.S. Japan 公式Facebookページへ

PAGE TOP