H.I.S. SNS 旅トレンド調査

H.I.S SNSフォロワーから頂いた投票結果をもとに、
ランキングを発表します!

今回のキャンペーンテーマ

2016年、行ってみたい!
日本のお祭りランキング!

H.I.S.SNSフォロワーの”旅好き”が選んだ
全国各地のお祭りが勢揃い!

 

投票キャンペーン概要 / 実施期間:2016年7月5日~7月11日

旅好きのH.I.S.SNSフォロワーに向けお勧めの日本のお祭りを事前アンケートし、その上位19スポットを選択肢に設定し、行ってみたいお祭りに投票して頂くキャンペーンを実施しました。華やかな阿波踊りや歴史を感じさせてくれる神輿など、各地方によってお祭りの特徴は様々!旅好きだからこそ知る「日本のお祭りトップ10」をご紹介します!今回のランキングを参考に、ぜひ、夏のご旅行の参考にしてみて下さいね。
■調査方法:SNS(Facebook、Twitter、Google+)を活用したWEB調査 ■調査対象:H.I.S. SNSフォロワー

 
 

東京都

【東京都】東京高円寺阿波おどり

都内で楽しめる本格的な阿波踊り!

1957年(昭和32年)、高円寺の街おこしにと、一つの商店街から生まれたお祭り。隣接する商店街、周辺町会・自治会に広がり、現在では約1万人もの踊り子が参加し、約100万人もの観覧者が詰めかける、東京の夏を代表するお祭りになりました。 阿波踊りは400年余りの歴史を持つ徳島の郷土芸能ですが、徳島の阿波踊りに敬意を払いながらも進歩し続け、多くの人々を魅了し虜にしています。 

【開催日】8/27(土)・28(日) 17:00~20:00(両日) 
【場 所】JR高円寺駅、東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅周辺 商店街及び高南通りの8会場

投票頂いたお客様の声

■迫力満点です。 ■今年も踊ります!!

東京高円寺阿波おどり(イメージ)
  • 東京高円寺阿波おどり(イメージ)
  • 東京高円寺阿波おどり(イメージ)
 
 

青森県

【青森県】青森ねぶた祭り

重要無形民族文化財に指定された、日本を代表する祭り

毎年約300万人もの観覧者が詰めかける「青森ねぶた祭り」。七夕祭りの灯籠流しの変形ではないかといわれていますが、その起源は明らかになっていません。高さ5m、幅9m、奥行き7m、重さ4tにもなる20数台の大型がねぶたが出陣し、8/2~6は夜に、最終日の8/7は昼に、青森市中心部約3.1kmのコースを練り歩きます。1台のねぶたに多い時には2,000人ものハネト(踊り手・踊り子のこと)が参加します。 国の「重要無形民族文化財」に指定されている、日本を代表するお祭りの一つです。

【開催日】8/2(火)~7(日)
【場 所】青森県青森市中心部

投票頂いたお客様の声

■東北三大祭りの全てに行きたい!

青森ねぶた祭り(イメージ)
  • 青森ねぶた祭り(イメージ)
 

徳島県

【徳島県】阿波おどり

世界的にも知られる400年の歴史を誇る祭り

400年の歴史を持ち世界的にも知られる「阿波おどり」。例年約130万人もの観覧者が全国から集まり、踊り子は約10万人にものぼる全国最大規模の阿波おどり大会です。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん♪」と、心地よい掛け声と熱気を感じる事ができるお祭りです。踊り子の美しい踊りを楽しむのはもちろん、飛び入りで参加できるプログラムもあります。

【開催日】8/12(金)~15(月) 18:00~22:30
【場 所】徳島県徳島市中心部

投票頂いたお客様の声

■歴史の有るお祭りなので是非一度行ってみたいです!

阿波おどり(イメージ)
  • 阿波おどり(イメージ)
 

京都府

【京都府】祇園祭

  • 祇園祭(イメージ)
  • 祇園祭(イメージ)
ユネスコ無形文化遺産の山鉾行事は見もの

毎年7/1から一ヶ月間に渡って行われる八坂神社の祭礼で、日本三大祭の一つに数えられる「祇園祭」。 およそ1100年前、祇園の神を祀り、災厄の除去を祈った事が始まりと伝えられており、33基の山鉾巡行(やまぼこじゅんこう)が祭りの見所です。(山鉾とは山形の飾りの上にほこ・なぎなたなどを立てた山車(だし)のこと)「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産に登録されています。 巡行は7/17と7/24の2回開催され、夏の京都を煌びやかに彩ります。

【開催日】7/1(金)~7/31(日)、<前祭(さきまつり)の山鉾巡行>7/17(日)、<後祭(あとまつり)の山鉾巡行>7/24(日) 
【場 所】京都府京都市 御池通、河原町通、四条通り

投票頂いたお客様の声

■伝統的な京都の風情に触れてみたい。

 
 
 

沖縄県

【沖縄県】沖縄全島エイサー祭り

  • 沖縄全島エイサー祭り(イメージ)
  • 沖縄全島エイサー祭り(イメージ)
夏の沖縄の風物詩

毎年、旧盆明けの最初の週末に行われるお祭りで、沖縄の夏の風物詩として人気です。 「エイサー」とは盆踊りにあたる沖縄の伝統芸能の一つで、沖縄ならではの三線(さんしん)、歌、太鼓のリズムに合わせ、沖縄本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストが集い、踊りながら街を練り歩きます。 初日は胡屋十字路周辺で、中日と最終日は沖縄市コザ運動公園 陸上競技場が会場となります。

【開催日】8/26(金)~28(日) 【場 所】胡屋十字路周辺、沖縄市コザ運動公園 陸上競技場

投票頂いたお客様の声

■躍動感があり、とても良いと思います!

 
 
 

秋田県

【秋田県】秋田竿燈(かんとう)まつり

  • 秋田竿燈(かんとう)まつり(イメージ)
  • 秋田竿燈(かんとう)まつり(イメージ)
見事なバランスで竿燈を操る妙技は必見

国重要無形民族文化財に指定されており、宮城県の「仙台七夕まつり」、青森県の「青森ねぶた祭」と並んで、東北三大祭りの一つに挙げられる「秋田竿燈まつり」。 もともとは、ねぶり流し(「ねぶり」は眠り、病に伏すことを指し、真夏の病魔や邪気を払うために行われていた)行事が原型とされています。 稲穂に見立てた「若」と呼ばれる幾つもの提灯をぶら下げた長い竿を、肩や額、腰などに乗せてバランスを取ります。見事にバランスを保ちながら竿燈を操る妙技は必見です。

【開催日】8/3(水)~6(土) 【場 所】秋田県秋田市 竿燈大通り(夜本番)

投票頂いたお客様の声

■その場で観る迫力は最高‼ 素晴らしい祭りです。

 
 
 

富山県

【富山県】越中八尾おわら風の盆

  • 越中八尾おわら風の盆(イメージ)
  • 越中八尾おわら風の盆(イメージ)
ボンボリが灯る風情ある町で踊られる優美な舞

富山県富山市八尾町(やつおまち)で毎年9/1~3の3日間行われる、300年余り続く伝統的な盆踊り「越中八尾おわら風の盆」。おわらを行っている11町内の人口が約5,000人に対し、毎年3日間で20万人以上の観覧者が訪れます。8/20~30の前夜祭では、おわら風の盆の紹介映像や踊り方の解説などが楽しめる「おわらステージ」を見ることができ人気です。そして立春から数えて210日目にあたる9/1から3日間、風封じ(9/1は二百十日の風の厄日で、風が吹き荒れるとされている)と五穀豊穣を祈り、踊り明かします。ボンボリがともる風情ある町で、三味線と胡弓(こきゅう)の音色に合わせて、叙情豊かにしっとりと優美に舞う踊りは人々を魅了します。 江戸時代に栄えた八尾商人が築いた豪華絢爛な曳山文化も、盆踊りと共に見逃せません。 

【開催日】9/1(木)~3(土)、前夜祭は8/20(土)~30(火)
【場 所】富山県富山市八尾町

投票頂いたお客様の声

■見たことがないから見てみたい!

 

長崎県

【長崎県】長崎くんち

  • 長崎くんち(イメージ)
  • 長崎くんち(イメージ)
異国文化を取り入れたダイナミックな演し物

毎年10/7~9の3日間、開催される長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭です。 1634年(寛永11年)、2人の遊女が諏訪神社前に謡曲「小舞(こめえ)」を奉納したことが起源とされており、この奉納踊は、国指定重要無形民族文化財に指定されています。ポルトガルやオランダ、中国など異国文化が取り入れられ、「龍踊り(じゃおどり)」や「コッコデショ(=子供4人の太鼓打ちをのせた神輿に似た太鼓山を、担ぎ手たちが高々と放り投げ片手でキャッチする。)」など、ダイナミックな演し物を楽しむことができます。 その年に奉納踊を披露する当番の町を踊町と呼び、長崎市内に59の町があり7つの組に分けられ、7年一巡で当番が回ってきます。よって長崎くんちの全ての奉納踊りを見るには7年かかるのです。 

【開催日】10/7(金)~9(日) 
【場 所】長崎県長崎市 諏訪神社

投票頂いたお客様の声

■故郷のお祭り。40年ぶり位になるかな?久々見てみたい!

 

大阪府

【大阪府】天神祭(てんじんまつり)

  • 天神祭(てんじんまつり)(イメージ)
  • 天神祭(てんじんまつり)(イメージ)
1000年もの長い歴史を誇る祭り

毎年、宵宮(よいみや)が7/24、本宮(ほんみや)が7/25に催される、大阪市内の大阪天満宮のお祭り。 東京の神田祭、京都の祇園祭と共に日本三大祭りの一つに数えられ、毎年130万人もの観覧者が集まります。 大阪天満宮には菅原道真が祀られており、市内の繁栄を道真公の御神霊に見ていただき、更なる繁栄を祈願する為に巡行します。陸路を巡行する「陸渡御(りくとぎょ)」と、1000年以上も前から始まったとされる「船渡御(ふなとぎょ)」があり、本宮の日に行われます。 クライマックスには神様にお供えする奉納花火が、大川を挟んで2ヶ所から打ちあがり、夜空を華やかに彩ります。 

【開催日】<宵宮(よいみや)>7/24(日)・<本宮(ほんみや)>25(月)
【場 所】大阪府大阪市 大阪天満宮

投票頂いたお客様の声

■かっこいいです!!

 

宮城県

【宮城県】仙台七夕まつり

  • 仙台七夕まつり(イメージ)
  • 仙台七夕まつり(イメージ)
8月に行われる鮮やかな七夕飾りが人々を魅了

仙台駅前の通りを豪華絢爛な七夕飾りが彩る、夏の風物詩として全国的に有名な仙台七夕まつり。 一般的に七夕といえば7/7に行われますが、本来は旧暦7/7の行事として全国各地に広まっていました。その季節感にあわせるため、仙台七夕まつりは新暦に1ヶ月足した暦である中暦を用いて現在の8/6~8/8に開催されています。 高さ10m程の笹飾りは5本1セットで、頂点には丸いくす玉がついています。これは故人の霊を慰めるためのもので、終戦直後からこの形になったといわれています。毎年華やかな七夕飾りを見に200万人を超える観光客が訪れます。

【開催日】8/6(土)~8(月)
【会 場】宮城県仙台市 市内中心部および周辺商店街

投票頂いたお客様の声

■仙台出身で、もう何年も見てない。久しぶりに見に帰りたい。

 
11位~20位を見る

H.I.S.国内旅行

H.I.S.国内の宿

H.I.S.国内のアクティビティ

旅好きが選んだ世界のランキング

H.I.S. Japan 公式Facebookページへ

PAGE TOP