H.I.S. SNS 旅トレンド調査

H.I.S. SNSフォロワーからの投票結果をもとに
ランキングを発表します!

今回のキャンペーンテーマ

2015年GW、一生に一度は会いたい
生き物に会いに行こう!
GWに行きたい旅先ランキング【ビーチ編】

SNSフォロワーからの投票結果をもとに、
ランキングを発表します!

 

投票キャンペーン概要 / 実施期間:2015年3月27日~4月1日

2015年、今年のゴールデンウィークは最大12連休!
貴重な生物に出会える世界のスポットをH.I.S.が8箇所厳選し、行きたいと思う旅先に投票してもらうキャンペーンを実施しました。
今年のGWは、友達に自慢できるような貴重な体験をしにお出かけしてみてはいかがですか?
それでは、気になるランキングをチェックしていきましょう!!
■調査方法:SNS(Facebook、Twitter、Google+)を活用したWEB調査 ■調査対象:H.I.S.SNSフォロワー

 
 

オーストラリア

毎日ビーチに遊びに来る野生のイルカに会いに行こう!

モンキーマイア / オーストラリア

オーストラリアのパースから北へ約830km、世界遺産シャークベイにあり、飛行機で約2時間半の距離に位置するモンキーマイア。毎日1.2回はイルカがビーチに遊びにくるという、野生のイルカと出会える人気スポットです。5年間でイルカが現れなかったことはたった4回だけとか。パースからオプショナルツアーに参加する事も可能です。可愛らしいイルカに高確率で会えるスポットが、堂々の1位に輝きました。
【パース発オプショナルツアー】
モンキーマイア・ピナクルズ・カルバリー3日間

イルカ(イメージ)
  • モンキーマイア(イメージ)
  • モンキーマイアの夕日(イメージ)
 
 

ハワイ

野生のマンタ遭遇率90%以上!?
ハワイの離島で大自然を満喫!

ハワイ島 / ハワイ

ハワイ島は世界で最もマンタを見ることができる海の一つです。特にマンタが同じ場所に餌を食べにやってくることから、マンタ・コーブでのナイトダイビングでは、夜間に海面へ浮上してくるプランクトンを食べる野生のマンタを見ることができます。
ダイビングが出来ない方はシュノーケルでもOK!ハワイ島は、世界でも有数のダイビングスポットで、見られる生き物の約30%が固有種という貴重な観光地でもあります。夜の海で神秘的な体験ができる点で人気を集めました。
【ハワイ島コナ発オプショナルツアー】ナイトシュノーケリング

マンタ(イメージ)
  • ハワイ島(イメージ)
  • ハワイ島(イメージ)
 

オーストラリア

世界遺産の洞窟で神秘的な光を放つ 土ボタルを鑑賞!

ゴールドコースト / オーストラリア

オーストラリアのゴンドワナ多雨林群にある、世界遺産の山から流れ落ちる川の水圧によって完成した自然の洞窟に生息する土ボタル。
南半球だけに生息すると言われており、無数の神秘的な青い光が洞窟の天井を照らします。土ボタルの光はとても弱く、日中は見ることができない為、夜だけの神秘的な鑑賞となります。
ゴールドコーストから夕方出発のオプショナルツアーがあります。「幻想の中に浸ってみたい」という声を集め、票を伸ばしました。
【ゴールドコースト発オプショナルツアー】土ボタルツアー

ゴールドコースト(イメージ)
  • 洞窟(イメージ)
  • ゴールドコーストのビーチ(イメージ)
 

フィリピン

地球上でクジラの次に大きい生物、ジンベイザメと泳ごう!

ジンベイザメ(イメージ)
スミロン島 / フィリピン

フィリピンのセブ本島の南にあるスミロン島では、地球上でクジラの次に大きい生物、ジンベイザメと泳ぐことができます。体にある模様が着物の甚平に似ているからジンベイザメと名付けられました。
プランクトンや海藻、小魚を食べる為、大きな歯はなく動きは緩慢です。サメといっても性格はいたっておとなしく、実際に行かれたお客様から「また行きたい!何度でも行きたい!」というコメントを頂く程の満足度で、大きなサメと一緒に泳ぐという、希少な体験ができる点で人気でした。

 
 
 

ニューカレドニア

奇跡が生んだ天然の水族館で、色とりどりの魚たちと戯れる!

ピッシンヌナチュレルの魚たち(イメージ)
イルデパン島・ピッシンヌ ナチュレル / ニューカレドニア

ニューカレドニアの首都ヌメアがある本島から国内線でわずか25分で行くことができるイルデパン島。
イルデパン島に滞在するツアーの他、ヌメアから日帰りオプショナルツアーで訪れる事ができます。サンゴの隆起によってできた天然プール「ピッシンヌ ナチュレル」の入り口は森のような場所で、そこから約20分、ジャングルの中、川の上流へ進んでいくと辿り着きます。岩によって波がせき止められる事でできた入り江は非常に穏やかで透明度が高く、色とりどりの魚たちをシュノーケルで楽しむ事ができます。自然が造りだした絶景で、ツバメウオ、ウツボ、エンゼルフィッシュ、フグなど色んな種類の魚たちと泳げる点が票を集めました。

 
 
 

パラオ

無害のクラゲと一緒に泳いでヒーリング効果!

ジェリーフィッシュレイクのクラゲ(イメージ)
ジェリーフィッシュレイク / パラオ

グアムから約2時間のフライト、チャーター便が運航している場合は、日本から直行便で約5時間で行くことができます。そんなパラオにある、大昔の地殻変動により出来上がった塩水湖「ジェリーフィッシュレイク」は、四方をロックアイランドに囲まれていて、無数のクラゲが生息しています。ここにいるクラゲは外敵がいない為、何千年もかけて毒性が弱くなったと言われています。ふわふわと漂う無数のクラゲに囲まれて、幻想的な雰囲気の中、泳ぐ事でヒーリング効果もあるとか。「無害のクラゲなら一緒に泳ぎたい!」といったお客様からの声を集め、ここでしか経験ができない点で注目を集めました。

 
 
 

ニュージーランド

雄大な景観でクジラに遭遇!

カイコウラのマッコウクジラ(イメージ)
カイコウラ / ニュージーランド

ホエールウォッチングの街として世界的に有名なカイコウラは、沖にマッコウクジラが定住しているので、通年で楽しむ事ができ、遭遇率は95%を誇ります。専用ボートで沖まで進み、間近でマッコウクジラを見る事ができます。クライストチャーチからオプショナルツアーに参加する事で、気軽にホエールウォッチングが可能です。雄大で美しい自然の中で、地球上最大の哺乳類であるクジラと出会えるチャンスに票が入りました。

 

テニアン島

海ガメ遭遇率90%以上!透明度抜群の海

テニアン島の海がめ(イメージ)
テニアン島

サイパンからたった10分足を延ばすだけで、世界屈指の透明度を誇る、自然豊かな島テニアンへ行けます!サイパン⇔テニアン間はセスナ機で移動となり、サイパン国際空港隣のターミナルに行って手続きします。
人口3,000人程度でのんびりとした時間が流れる島。この機会に、あまり知られていない身近なビーチリゾートを楽しんでみませんか。グアムやサイパンからすぐなので、家族で行ってみたいという声が挙がりました。

 

H.I.S. Japan 公式Facebookページへ H.I.S. Japan 公式Facebookページへ GWに行きたい旅先投票キャンペーン シティ編へ

旅好きが選んだ世界のランキング

PAGE TOP