海外旅行ホーム>北欧・カナダオーロラツアーTOP>カナダツアー

イエローナイフ

イエローナイフ(イメージ)

開拓時代の面影を残す世界有数のオーロラ観賞地

ノースウェスト準州の州都・イエローナイフは、開拓時代の面影を残す世界有数のオーロラ観賞地。冬は晴天が多く乾燥しているため、抜群の観賞率を誇っています。 オーロラ観賞用施設の「オーロラビレッジ」では、人口の光に遮られることのない本当の輝きをご覧いただけます。

イエローナイフのオーロラはココが違います。

イエローナイフはオーロラベルトの真下に位置しています。そのため、高い確率でオーロラを観ることができます。
オーロラ出現率(イメージ)
●オーロラレベル1・・・オーロラがとても薄く肉眼で見える人と見えない人がいる
●オーロラレベル2・・・明るさが弱く、鮮明ではないがオーロラを確認できる
●オーロラレベル3・・・オーロラが明るくはっきりとしており、動きも確認できる
●オーロラレベル4・・・カーテン状の明るくはっきりとした動きのあるオーロラを頭上又はそれに近い角度で確認できる
●オーロラレベル5・・・動きのある活発なオーロラを頭上ではっきりと確認できる。オーロラ爆発現象(ブレークアップ)
[ご注意]
観測記録は、オーロラビレッジにお客様が滞在されていた間のもので、観賞前後にバスの車窓から見たオーロラは対象外です。観賞前後、バスの中からしか観れなかったオーロラは対象になっておりません。また、イエローナイフでの出現記録とは異なります。画像はあくまでイメージです。実際に肉眼での見え方は多少異なり、オーロラには動きがありますのでレベルはあくまで目安とお考えください。また、この観測記録は、オーロラビレッジの担当者がメモに記録したものを数値化したもので、厳密な科学的記録ではありません。

頭上にゆらめくオーロラが出現

オーロラ(イメージ)

オーロラベルトの大気圏ではオーロラオーバル(オーロラの輪)が発生し、地上からは長いカーテン状のオーロラを観ることができます。 オーロラオーバルの活動が弱いときでも、イエローナイフはオーロラベルトの真下に位置することが多いため、高い確率でオーロラが頭上に観測することができるポイントとして世界的にも有名です。

オーロラビレッジへご案内!

オーロラビレッジ(イメージ)

H.I.S.のオーロラツアーなら、オーロラ観測の理想的な場所オーロラビレッジへご案内!
←クリック!
カナダ先住民が住居として使っていた「ティーピー」を復元し、オーロラの出現を待つ間、ここで暖かくお過ごしいただけます。 中では温かい飲み物もご用意しております。

世界中でココにしかないオーロラこたつ!

オーロラこたつ(イメージ)

名前のとおり顔だけ出して、体はぽかぽかでオーロラを観賞することができます。360度回転し、180度のリクライニング もついているのでオーロラがどこに現れても観賞可能な優れもの。

冬のカナダならではの遊びが盛りだくさん!

滑り台(イメージ)

オーロラの出現を待つ間様々な遊びを体験できます。凍ったバナナでの釘打ち体験や極寒の中のシャボン玉遊びなどの極寒実験や3階建ての高さに相当する滑り台、先住民の工芸品「ドリームキャッチャー」作りなど、旅の思い出に是非チャレンジしてみてください。

防寒具5点セット無料レンタルで寒さ知らず

オーロラ(イメージ)
南極探検隊も使っている防寒具「カナダグース」社製なので安心して寒さをしのげます。ダウン入りパーカー、パンツ、肘まで覆う手袋、防寒靴、フリースヘッドソックスの5点セットをご用意します。(無料レンタルがつかない商品一部もあります)

速報!オーロラカレンダー

オーロラビレッジでは日々のオーロラ観測実績をWEB上にアップしています。 昨年の実績や、出発日近辺のオーロラが出現したのかどうか、どのようなオーロラが出現したのか一目瞭然です。

»オーロラカレンダーはコチラ

街歩きを楽しむ オーロラ以外も楽しもう!イエローナイフ散策

イエローナイフ(イメージ)
オーロラ観賞の拠点となる街イエローナイフは90年代に近郊でダイヤモンド鉱山が発見され、ダイヤの街としても知られています。街中にはダイヤの宝飾店がありますので、輝きを放つダイヤモンドをご覧になってみてはいかがでしょうか。目抜き通りのフランクリン通りを中心として、 ショッピングモールやレストランが集まります。お土産探しやショッピング、極北料理など思い思いの滞在をお楽しみください。
YKセンターの建物側には写真スポットとして観光客に大人気の温度計があります!極寒の地の思い出に一枚いかがでしょうか。

ホワイトホース

ホワイトホース(イメージ)ホワイトホース(イメージ)ホワイトホース(イメージ)

アラスカと国境を接するユーコン準州の州都ホワイトホース。その名の通り、白馬のたてがみのように見えるホワイトホースは自然公園と美しい風景で有名で、かつてのゴールドラッシュの時代には重要な中継点でもありました。オーロラ観賞に適した天候と立地から、今世界中の人々が大自然に包まれたオーロラを求めて訪れます。

主な見どころ

タキーニ温泉

ダウンタウンから30kmほど離れた場所にある広大なユーコン野生動物園の隣に位置するタキーニ温泉では、ホワイトホースを代表する温泉として旅の疲れをいやして頂けます。ポカポカの温泉につかりながら、ゆったりオーロラ観賞をお楽しみ頂くことも出来ます。

ユーコン野生動物保護区

約700エーカーの広大な土地に極北エリアに生息するさまざまな動物たちが本来に近い環境にで暮らしています。カリブー、エルク、マウンテンゴートなど貴重な動物を間近で見学できます。

犬ぞり体験

犬たちの息遣いや、迫力満点のスピード感など間近に感じることが出来ます。操縦方法の説明を受けた後、ご自身の操縦にチャレンジ可能です。

街歩きを楽しむ オーロラ鑑賞の拠点 ホワイトホース ショッピングなど散策も楽しい!

19世紀最大のゴールドラッシュの面影と、オーロラ鑑賞などの大自然が共存する街。
カラフルな街並みを散策しながら、ショッピングやグルメも楽しめます。
多彩なハーブや地元の材料を使った「アロマ・ボラリス」のアロマグッズや、バーチシロップ(白樺から採れる樹液を煮詰めて作ったシロップ)などのユーコン名物はお土産にぴったり!
国内外のコンテストで表彰されるなど高い評価を受けているビールカンパニー「ユーコン・ブリューイング・カンパニー」のビールも是非お試しください。

ご予約・お問い合わせはこちらから