New Zealand H.I.S. ニュージーランド特集

  • オークランド
  • ロトルア
  • ワイヘキ島
  • ウェリントン
  • クライストチャーチ
  • マウントクック
  • テカポ
  • ワナカ
  • クイーンズタウン
地図

オークランド グルメ&ショッピング

オークランドの中心地はオシャレなカフェやショップが立ち並ぶ大都会。
美味しいレストラン激戦区でもあるので、食の充実度はピカイチ!
さあ、オークランドで街歩きを楽しもう!

AUCKLAND MAP

グルメ

オイスターもラムも美味しくってしょうがない

オイスター

オークランドに来たら食べたいのがオイスター(牡蠣)!中でもプラフ・オイスター(プラフ地方で採れる特産の牡蠣)は食べられる時期が限られているので、出会ったら必食!マッスル(ムール貝)、パウア(アワビの一種)、トゥアトゥア(ハマグリに似た貝)、ホタテも名物。

オイスター
ラム

ニュージーランドが世界一の輸出量を誇るラム。大自然で放牧され育った羊は独特の臭みも少なく、柔らかな肉質が特徴。しかも低コレステロールでヘルシーなんです。

ラム
サーモン

キングサーモンを使った料理もオークランドではテッパン。完全管理のもと養殖されたキングサーモンは、脂がのっていて甘みもあり、食べ応えも十分!グリルはもちろん、刺身やカルパッチョなど生で食べるのも人気です。

サーモン

レストラン&カフェ紹介

Depot(デポ)

Depot(デポ)

行列に並んでも食べたいオイスター

スカイタワー近くにあるいつもに賑わっているオイスターバー。レストランガイド「メトロ」でオークランドレストランTOP50にも選出された人気店です。オイスターはもちろん、他の貝やサイドメニューも絶品。予約は受け付けていないので、5時スタートくらいの早めの来店がおすすめ。

住所:86 Federal Street / TEL:09-363-7048 / 営業時間:7am-10pm

The Occidental Belgian Beer Cafe(オキシデンタル ベルジャン ビア カフェ)

The Occidental Belgian Beer Cafe(オキシデンタル ベルジャン ビア カフェ)

ポットいっぱいのムール貝!

ベルギー料理とベルギービールが楽しめるお店。ガイドブックでもお馴染みの有名店ですが、地元キウイ(ニュージーランド人)たちからも愛される不動の人気レストランです。おすすめは名物“マッスル・ポット”。1kgものマッスル(ムール貝)が入ったボリューム満点メニューです。

住所:6-8 Vulcan Lane / TEL:09-300-6226 / 営業時間:7:30am-late(土日 9am-late)

Federal Delicatessen(フェデラル デリカテッセン)

Federal Delicatessen(フェデラル デリカテッセン)

小皿でシェアして食べるスタイルが人気

2013年オープンのタパス(小皿)スタイルのレストラン。「DEPOT」の隣にあり、オーナーシェフも同じくAl Brown氏。予約ができないためお店は常に長蛇の列です。TVでもお馴染みの人気シェフが作る、ニュージーランドの素材を使った旬な料理を召し上がれ。

住所:86 Federal Street / TEL:09-363-7148 / 営業時間:7am-late

JACK TAR(ジャックター)

JACK TAR(ジャックター)

コスパの高さに定評あり

ウィンヤードクォーターにある倉庫を改装したレストラン&バー。周囲のお店と比べ良心的な価格帯かつボリュームも味も満点のため大人気に。広い店内は天井も高く開放的。オープンテラス席なら海を眺めながら食事もできます。朝食、ランチ、ディナーと一日中楽しめるのもうれしい。

住所:34-47 Jellicoe Street,North Wharf / TEL:09-303-1002 / 営業時間:10am-Midnight(金〜日 8am-1am)

Food Truck Garage(フードトラックガレージ)

Food Truck Garage(フードトラックガレージ)

ファストフードのイメージを一新

トラックでヘルシーな料理を提供するという現地のTV番組から生まれたお店。管理栄養士監修のもと、料理にはできるだけ体に良いものを使用。お皿やコップもリサイクルできないものは使わず、手作りのジンジャーエールもノンシュガー。ローファットのヤギ肉を使ったバーガーなど、こだわりが光ります。

住所:90 Wellesley St West Shed 1, Cnr Wellesley West & Nelson Street / TEL:09-973-2305 / 営業時間:11am-10pm

Ortolana(オルトラーナ)

Ortolana(オルトラーナ)

ナチュラルフードカフェ

ブリトマート駅近くにある、自家農園の野菜を使ったナチュラルフードが楽しめるカフェ。オープンキッチンのある店内はアウトサイドとの間仕切りが外されているので、とっても開放的。スタッフも皆フレンドリーなので、お洒落で居心地の良い空気が流れています。

住所:31 Tyler Street Britomart / TEL:09-368-9487 / 営業時間:7am-11pm

The Store(ザ ストア)

The Store(ザ ストア)

今世界が注目するスイーツを食べたい

本場ニューヨークでブレイクした“クロナッツ”が食べられるカフェ。このクロナッツとはクロワッサン生地のドーナッツのことで、今世界中でじわじわと人気になっているスイーツです。種類は5種類あり、おすすめはチョコ&ヘーゼルナッツ。他にもペイストリーが充実しています。

住所:5B Gore Street Britomart / TEL:09-366-1864 / 営業時間:6:30am-3pm

White's&Co(ホワイツ&コー)

White's & Co(ホワイツ&コー)

オープンエアで食べるヘルシーアイス

ブリトマート駅すぐ、人通りの多い通り沿いにあるフローズンヨーグルト専門店。アイスのフレーバーはバニラ・ベリー・塩キャラメル・レモンチーズケーキの4種類からチョイス。さらにマシュマロやベリー、チョコスプレーなどカラフルなトッピングも充実しています。

フローズンヨーグルト

住所:44 Te Ara Tahuhu Walking Street Britomart / TEL:09-365-2244 / 営業時間:7am-5:30pm(土日祝11am-5:30pm)

Milse(ミルズ)

Milse(ミルズ)

スイーツのファインダイニング

自家農園のフルーツを使ったスイーツ専門店。昼はパティスリー、夜にはスイーツのコース料理が食べられるという一風変わったお店です。テイクアウトしたプリンのカップを返却すればマカロンを一つプレゼント、なんてうれしいお返しも面白い。

住所:27 Tyler St., Britomart / TEL:09-215-8996 / 営業時間:10am-late

ショッピング

オーガニックが体にうれしくってしょうがない

eco store(エコストア)

“ヘルシーに生活を楽しむ”をコンセプトに、スキンケア製品からベビーグッズや食料まで店内のほとんどがオーガニック製品!植物性の天然素材と塩のみから作られた自社ブランド洗剤も人気。

住所:1 Scotland St., Freemans Bay
TEL:090-376-8577 / 営業時間:9am-6pm

eco store(エコストア)
ベビーにも使える保湿クリーム

ベビーにも使える保湿クリーム

ラベンダーとゼラニウムの柔らかな香りで包んでくれる保湿クリーム。エコストアの商品は化学物質を使用していないのでお肌にとっても優しいんです。

天然植物油脂の石けん

天然植物油脂の石けん

必要な皮脂を除去することなくお肌を清潔に保ってくれる優しいソープ。レモングラスやマヌカ、やぎミルクなどバリエーションも豊富。1つNZ$3程度なのでバラマキ土産にいいかも。

マヌカハニーを使ったハンドクリーム

マヌカハニーを使ったハンドクリーム

大気汚染の少ないニュージーランドでしか採れないマヌカハニー。その保湿力と殺菌力の強いマヌカハニーを使ったハンドクリームは定番人気商品です。

旅人アルバム

エコストア イメージエコストア イメージエコストア イメージ

たじはるのおすすめフォトスポット

OKギフトショップ

ニュージーランド産のものが豊富なお土産ショップ。日本人スタッフも多く、日本語OK。一通りのものが揃っているので、お土産選びに困った時にはぴったり。

住所:131Quay St Auckland1010
TEL:09-303-1951 / 営業時間:10am-22pm

OKギフトショップ
ラノリンのリップクリーム

ラノリンのリップクリーム

もともと羊毛を刈っている人の手がキレイだったことから発見された、羊毛から採れるオイル「ラノリン」。保湿成分が高く、皮膚を柔軟にしてくれる効果があるそう。

マヌカハニー

マヌカハニー

ニュージーランドだけに生息するマヌカから採れる、100%ピュアなハチミツ。古くから治療目的でも使用され、奇跡のハチミツとも呼ばれています。殺菌・抗菌成分の数値“UMF”が高いほど貴重で、高価。

ロトルアの泥フェイスパック

ロトルアの泥フェイスパック

ロトルア地方で採れるミネラルたっぷりの天然の泥をメインに、天然素材で作られたパック。古い角質を除去し、保湿効果も抜群なので毛穴が気になる方におすすめ。

シープ・プラセンタのサプリメント

シープ・プラセンタのサプリメント

日本でも大注目のプラセンタ。美白や老化防止、活性酸素の除去などといった美肌効果があるといわれ大人気に!馬プラセンタよりお手頃価格な羊プラセンタは要チェックです。

他にもある可愛いショップをご紹介!

Pauanesia(パウネシア)

Pauanesia(パウネシア)

カラフルな店内には国鳥のキウイをモチーフにした可愛いハンドメイド雑貨が豊富。他にもニュージーランドブランドのナチュラルスキンケア製品やアクセサリーが揃います。

商品イメージ ヒスイのネックレス NZはヒスイも有名

住所:35 High St. / TEL:09-366-7282 / 営業時間:月〜木9:30am-6:30pm、金9:30am-7:30pm、土9:30-6pm、日11am-7pm

IKO IKO(アイコアイコ)

IKO IKO(アイコアイコ)

カラフルな店内にはポップでキュートな雑貨がずらり。中には思わずクスリとするブラックジョークが効いたアイテムも。

商品イメージ NZの鳥モチーフ マトリョーシカ

住所:53Ponsonby Rd Grey Lynn Auckland / TEL:09-358-0220 / 営業時間:10am-6pm(土日10am-5pm)

The Bread and Butter Letter(ザ ブレッドアンドバターレター)

The Bread and Butter Letter(ザ ブレッドアンドバターレター)

おうちをお洒落に変える、ちょっと個性的な生活雑貨がいっぱい。メイドイン・ニュージーランドのアイテムも揃います。店内にはアパレルコーナーもあり、古着やバッグ、アクセサリーも置いてあります。

商品イメージ ルームフレグランスもオシャレ

住所:225 Karangahape Road,Auckland CBD 1010 / TEL:09-940-5065 / 営業時間:月〜金10am-6pm、土10am-5pm、日11am-5pm

Macpac(マックパック)

Macpac(マックパック)

ニュージーランド発のアウトドアブランド「マックパック」。耐久性と品質の高さに定評があり、シンプルなデザインは日本でも人気です。ハイキングを考えている方なら、パックやシューズを現地調達するのもいいかも。

商品イメージ 一番人気はやっぱりパック!

住所:131Queen Street / TEL:09-909-4944 / 営業時間:9am-6pm(土日10am-5pm)