旅人になろう ―総集編―

ナビゲーションを開く

コンコルド広場

パリのシンボルでもあり、シャンゼリゼ大通りの終点。かつては革命広場と呼ばれ、ギロチン台が置かれていた。マリー・アントワネットもここで命を落とした。その負のイメージを打ち消すために、コンコルド(調和)という名がつけられた。飛行機雲がいくつも伸びる空が、光と影に満ちた歴史を持つ広場を美しく飾っていた。

コンコルド広場

パリの中心部。チュイルリー公園とシャンゼリゼ通りに挟まれた長方形の広場。オベリスクや噴水がありパリで最も広く、有名な広場と言われる。

H.I.S. が旅人たちの好奇心を、全力サポート!

H.I.S.の旅人サポート

自由旅行を提案しつづけて、
世界中に現地スタッフがいる
H.I.S.だからできること

詳しくはこちら

道草旅in Paris への旅

この星が呼んでいる。