旅人になろう ―総集編―

ナビゲーションを開く

バイヨン

3km×3kmという広大な敷地を持つアンコール・トム。アンコール・ワットと並び立つこの国のシンボル、バイヨンの四面仏がある遺跡だ。「クメールの微笑み」と呼ばれる慈悲深い表情は、シェムリアップで出会った人々の笑顔とどこか似ていて、こちらまでつい微笑んでしまう。

自国への愛に満ちた現地ガイドが歴史を交えて案内してくれる。
働く人々にまぎれて、さぼっている人の姿も。

バイヨン

アンコール・トムの中心に位置するピラミッド型寺院。構造は二重構造で16の塔堂で高さ43mの中央祠堂と尖塔に。50を超える巨大な観世音菩薩の四面仏が配され、その穏やかな顔は「カンボジアの微笑み」と称されている。

H.I.S. が旅人たちの好奇心を、全力サポート!

H.I.S.の旅人サポート

自由旅行を提案しつづけて、
世界中に現地スタッフがいる
H.I.S.だからできること

詳しくはこちら

ライセンス保有認定ガイド

ライセンス保有の
経験豊富な認定ガイドが、
ツアーのガイドを
担当しています。

道草旅in Angkor への旅

この星が呼んでいる。