トップページ

ドバイ観光情報

  • ドバイ ドバイ アラビアの一大ドリームシティ、ドバイ。リゾートもショッピングも観光も、そして砂漠でのアクティビティも、もはや並みの旅行とはスケールが違います。非日常の、ここにしかない貴重な体験が満載なのです。
  • ブルジュ・ハリファ ブルジュ・ハリファ ドバイの新しいランドマークは160階建ての超高層ビル!地上442mからの景色を眺められる展望台や、世界一高い場所にあるレストラン「アトモスフィア」、世界初のアルマーニホテルなど見どころが一杯です!
  • 砂漠 砂漠 4WDで駆け抜けるデザート・サファリやサンドスキー、ラクダ見学や試乗、満天の星を眺められるキャンプなど、砂漠でのリゾートを堪能できるのもドバイならでは。都会の喧噪から離れて、生涯忘れ得ぬ体験を!

ドバイ観光ガイド

おすすめスポットランキング

  • バージュアルアラブ

    バージュアルアラブ

    世界最高峰の「七つ星」と讃えられる高級ホテル。海に浮かぶ帆船のようなその姿だけでなくホテル内もユニークで、巨大な吹き抜けや、映画に登場しそうな近未来的なインテリアが出迎えてくれます。ホテルへ渡れるのは利用客のみですが、カラフルにライトアップされた夜の姿もまた美しく、眺めているだけでも夢が広がる建造物です。
  • スーク

    スーク

    金の専門店が集まるゴールド・スーク、スパイス専門店が集まるデイラ・オールド・スーク、布製品を扱う店が集まるドバイ・オールド・スークは定番の観光スポット。手軽な食品や雑貨からオリジナルのアクセサリーまで、お土産を探すのにももってこいの場所です。掘り出しものを探しつつ、値段交渉のかけひきにも挑戦を。
  • ドバイ・ファウンテン

    ドバイ・ファウンテン

    ブルジュ・ハリファを囲む人造湖では、毎晩(日曜~水曜は昼も)大迫力の噴水ショーを実施中。高さ150mにもなる巨大な水の柱が、クラシックやアラブ音楽に乗って大胆に舞い踊ります。せっかくのゴージャスなショーですから、湖のほとりに並ぶ野外レストランでディナーを楽しみながら、優雅に観覧したいところです。

ドバイ旅行の良いところ!

近代的な高級リゾートステイや異国情緒たっぷりな観光も、なんでもござれのドバイの街。ショッピングも、ブランド品や貴金属から庶民の生活を支えるマーケットまで大充実。砂漠でのアクティビティも待っています。もはや並みの旅行とはスケールがまるで違う非日常が待っているのです。リッチな気分に浸って、優雅に楽しみましょう。

ドバイ旅行の良いところ!

ドバイの基本情報

  • ドバイの概要

    正式名称 アラブ首長国連邦 United Arab Emirates
    宗教 イスラム教など
    言語 アラビア語、英語
    通貨 ディルハム(Dh)、フィルス
    日本との時差 -5時間 日本が3日15時のとき、ドバイは3日10時
    日本からのフライト時間 日本(成田、関空、中部) → ドバイ 直行便で約11時間
  • ドバイのあいさつ

    こんにちは アッサラーム・アライクム
    さようなら マァッ・サラーマ
    ありがとう シュクラン
    いくらですか ビカム・ハーズィヒ
  • ドバイの気候

    夏はほとんど風がなく、最高気温も50℃以上になることがあり、出歩くのには相当な体力がいります。年間を通して100%近い湿度があるので、気温以上に暑く感じられます。冬は20~25℃と過ごしやすい気温です。

  • ドバイの服装

    5~11月までは日差しが非常に強い一方、室内は寒いほど冷房が効いているので半袖に加えて長袖の服も欲しいところです。11月後半~4月までは長袖シャツでOK。夜冷え込んだ時用にジャケットがあると安心です。

  • ドバイの祝祭日

    1月1日 元日 1月 預言者ムハンマドの誕生祭 ※移動祝祭日
    6月 預言者昇天祭 ※移動祝祭日 8月 ラマダン明け休暇 ※移動祝祭日
    10月 犠牲祭 ※移動祝祭日 11月 イスラム暦新年 ※移動祝祭日
    12月2~3日 建国記念日
  • ラマダン

    ラマダン

    精神の鍛錬として行われるラマダン(断食)。異教徒であっても、期間中人前での飲食は避けたいところです。

  • ラクダツアー

    ラクダツアー

    観光ツアーの定番が、郊外のラクダ市。各地からトラックで連れてこられたラクダのお値段は約15万円~とか。

  • 金のATM

    金のATM

    ドバイには世界に6台しかない「金を購入できるATM」が3台も!現金払いは大変そうですが、カードもOKです。

ドバイ旅行選びのポイント

  • デーツ

    デーツ

    ドバイ土産の定番が、なつめやしの実をドライフルーツにした「デーツ」。干し柿のような食感と黒糖のような濃厚な甘みがあり、栄養価も豊富なため美容食としても注目されています。市場から高級ホテルまであらゆる場所で売られていて、チョコがけや、種を抜いてオレンジピールなどの具を挟んだものまで種類もさまざまです。
  • 金

    金専門の市場、ゴールド・スークはドバイの定番観光スポット。アラブ風デザインのアクセサリーが豊富で、お土産にはアラビア文字の名入れアクセサリーも人気です。買い物するつもりはなくても、黄金づくしの光景を見物にくるだけで楽しいスポット。夜は、ライトアップされた目もくらむような光景を眺めるのもまた一興です。
  • デザート・サファリ

    デザート・サファリ

    砂漠の中を、4WD車で砂を跳ね上げジェットコースターのようにドライブするエキサイティングなツアーです。砂漠のキャンプではバーベキューディナーを楽しんで。
  • クルージング

    クルージング

    夜景を満喫できるナイトクルーズ。アラブの伝統的な木造船「ダウ船」での旅情あふれる船旅もあれば、パリのバトゥー船を模したガラス張りの豪華船でのディナークルーズも!
  • ジュメイラモスク

    ジュメイラモスク

    真っ白な姿が青空に映える、ドバイで最も美しいモスク。夜にはライトアップも実施されます。異教徒は立ち入れないのが通例ですが、火・木・土・日曜には見学ツアーも。
  • 遊覧飛行

    遊覧飛行

    ヘリコプターや小型飛行機での遊覧飛行は、近代的な超高層ビル群と伝統的なアラブの建築物、美しいビーチが並ぶ景観を一望する究極のアクティビティ。感動と興奮のひとときを。
  • ドバイ雑貨

    ドバイ雑貨

    ストールや靴など細工のこまかいアラビア風のデザインが際立つ布製品、置物などかわいいラクダグッズに加えて、アラビア語で名前を入れるジュエリーなども人気があります。
  • 水煙草

    水煙草

    アラブならではの嗜好品、水煙草。数十cmにもなる大きい喫煙具で吸い、1回1時間程度楽しむことができます。果物や花などの甘いフレーバーが付いているのも特徴的です。

ドバイ旅行ガイド

ドバイ特集 / ドバイ関連情報

ドバイ観光ブログ

ドバイの観光地情報

  • クリーク
    クリーク
    ドバイの中心からアラビア湾へ流れ出る入江。遊覧船に乗るもよし、地元民と一緒に水上タクシーで渡っても。
  • ドバイ博物館
    ドバイ博物館
    急激な都市開発が進む以前、昔のドバイがどのように歴史を歩んできたかを知ることができる貴重なスポット。
おすすめスポット
  • ザ・パーム・ジュメイラ
  • アトランティス・ザ・パーム
  • ドバイ・マリーナ
  • モール・オブ・ジ・エレミーツ
  • ワイルド・ワディ
  • フェスティバル・シティ
  • ドバイ・メトロ
  • ゴールド&スパイススーク
  • スーク・マディナ・ジュメイラ
  • ザ・ワールド

  • ドバイモール
    ドバイモール
    1200店舗がひしめく世界最大級のショッピングモール。エンタメ施設も豊富でまさに何でも揃う場所です。
  • パーム・ジュメイラ
    パーム・ジュメイラ
    セレブの別荘地として知られる人工島。ヤシの木のような独特の形は島を縦断するモノレールから見られます。

ドバイのホテル

  • ヒルトン ドバイ クリーク ドバイ

    HILTON DUBAI CREEKヒルトン ドバイ クリーク

    カルロル・オットが設計したホテルは、上品かつモダンな客室が印象的。屋上のプールバーから眺めるアラビア海の夕日は、中東独特のムードにあふれています。

  • アトランティス ザ パーム ドバイ

    ATLANTIS THE PALMアトランティス ザ パーム

    「水」や「海洋生物」など、4つのテーマからなるパーム・ジュメイラ内にあるホテル。計1,539室の客室は、どこからでもパーム・アイランドの絶景が堪能できます。

  • リビエラ ホテル ドバイ

    Rivieraリビエラ ホテル

    ドバイ湾のウォーターフロントにあるアメリカンスタイルのホテルです。ロビーにあるシャンデリアは上品かつオシャレ。客室も温かみある色調の落ち着いた空間です。

  • バージ アル アラブ ドバイ

    BURJ AL ARABバージ アル アラブ

    高さ321メートルの7つ星ホテルは、ドバイのランドマークです。すべてエルメスで揃えたアメニティは贅沢の一言。さらに、超一流のおもてなしを味わえます。

ドバイのアクティビティ

ヨーロッパ・中近東・アフリカの観光情報

ヨーロッパ・中近東・アフリカ