トップページ

プーケット観光情報

  • ピピ島 ピピ島 プーケットの南西に浮かぶ大小6つの島は、ダイビングスポットとしても人気。秘境ビーチことマヤベイのあるレ島は映画のロケ地として有名になり、唯一の有人島ドン島を拠点に、多くの人が訪れるようになりました。
  • ワット・チャローン ワット・チャローン ワット・チャローンは、「奇跡」を起こしてくれると評判の霊験あらたかな寺院。プーケットのみならずタイ中から参拝客が訪れます。隣接する宝物殿や、チャロン地区を一望できる展望塔にもぜひ足を運んでみましょう。
  • サンセット サンセット プーケットのビーチやリゾートはたいてい西へ開けていますから、黄昏時の美しさも抜群です。南部のナイハンビーチ南端にある山は、山上からサンセットが望めるビューポイントとして人気があります。

プーケット観光ガイド

おすすめスポットランキング

  • パトン・ビーチ

    パトン・ビーチ 

    プーケットを代表する広大なビーチ。遠浅で波も穏やかなので、海水浴にもマリンスポーツにもピッタリです。周りには、ホテルやレストラン、ショッピングセンターやお土産物屋さんなどのリゾート施設も集まっていますし、夜はバングラ通り周辺のバーやラット・ウーティット通りの屋台も賑わいます。
  • プーケット・タウン

    プーケット・タウン

    プーケット県庁を擁する、プーケット島の中心地。郊外の旧市街地には19~20世紀初頭に建てられた中国・ポルトガル様式の美しい一軒家が点在し、ここを交易の拠点としたポルトガル人や、鈴鉱山の労働者としてやってきた中国人など、古くから外国人を迎え入れてきたプーケット島の歴史を物語っています。
  • パンガー湾

    パンガー湾

    大小さまざまな160もの島々が美しい景観を形作るこのエリアは、海洋国立公園にも指定されています。かのスパイ映画で有名な、切り立ったくさび形のジェームズ・ボンド島や、海の民ことモンレー族の人々が、高床式の家で水上生活を営むパンイー島などを巡るクルーズツアーは観光客に人気です。

プーケット旅行の良いところ!

ホテルやショッピングモールが建ち並ぶビーチリゾートの島プーケットと、手つかずの自然や素朴な漁村の雰囲気が残る周囲の島々。高級リゾートとプライベートビーチで非日常の贅沢を味わう旅も、現地の暮らしが垣間見えるのんびりした旅も両方味わえるのがプーケットの魅力です。

プーケット旅行の良いところ!

プーケットの基本情報

  • プーケットの概要

    正式名称 タイ王国 Kingdom of Thailand
    宗教 仏教が約94%、イスラム教が約5%
    言語 タイ語
    通貨 バーツ(B)
    日本との時差 -2時間 日本が3日15時のとき、プーケットは3日13時
    日本からのフライト時間 日本(成田など)→ タイ(バンコク)など→プーケット バンコクまで約6~7時間、バンコク~プーケットは約1時間半 現在直行便はない
  • プーケットのあいさつ

    こんにちは サワッ ディー クラップ(男性)/カー(女性)
    ありがとう コー(プ)ク(ン)クラップ(男性)/カー(女性)
    それはいくらですか ナ(ン) タオライ クラップ(男性)/カー(女性)
    男性か女性かで最後に付く丁寧語が違います。
  • プーケットの気候

    1年は大きく雨季(5月中旬~10月中旬)と乾季(10月中旬~2月中旬)、暑季(2月中旬~5月中旬)に分けられます。気温は年間通して平均25~30℃で、雨季の降水量はバンコクやチェンマイを上回ります。

  • プーケットの服装

    概ね日本の夏の服装でOKですが、冷房対策用に長袖の羽織りものも一枚用意しましょう。ラフすぎる格好では入れない場所があったり、レストランなどでも身なりで扱いが変わってしまうので気をつけて。

  • プーケットの祝祭日

    1日 新年 2月 マーカブーチャー(万仏節) ※移動祝祭日
    4月6日 チャクリー王朝記念日 4月13~15日 ソンクラーン(タイ正月) ※地域によって多少異なる
    5月1日 レイバーデイ 5月5日 国王即位記念日
    5月9日 プートモンコン(農耕祭) ※官公庁のみ休み 5月 ウィサーカブーチャー(仏誕節)※移 動祝祭日
    7月 アーサーンハブーチャー(三宝節) ※移動祝祭日 7月 カオ・パンサー(入安居) ※移動祝祭日 ※官公庁のみ休み
    8月12日 王妃誕生日 10月23日 チュラーロンコーン大王記念日
    12月5日 国王誕生日 12月10日 憲法記念日
    12月31日 大みそか
  • 雨季

    雨季

    曇りがちでも雨が上がっている間は出歩けるものの、ひとたび降れば道路が冠水するような豪雨もしばしば。

  • ナイトマーケット

    ナイトマーケット

    プーケットタウンで週末夜に開かれます。キッチュな雑貨やファッションの宝庫で、しかも屋台グルメは絶品!

  • マナー

    マナー

    僧侶や王室には敬意を、他人の頭に触らない、左手や足裏は「不浄」だから避ける…といった独特のマナーが。

プーケット旅行選びのポイント

  • タイ式仏教寺院

    タイ式仏教寺院

    タイ中からわざわざ参拝客がやってくるというワット・チャローン。理由はスピリチュアルパワーにあり!?寺院に祀られている2人の高僧ルアン・ポー・チャムとルアン・ポー・チュアンは、かつて島で起きた暴動を不思議な魔力で沈めたという言い伝えが。お参りすれば、さまざまな願いごとに「奇跡」を起こしてくれると評判です。
  • シーフード

    シーフード

    いわゆるタイ料理とはまた違った、プーケットならではの贅沢なグルメが新鮮なシーフード料理!氷の上にピチピチの素材が並んだショーケースから食べたいものを選んで、お好きな味で調理してもらいましょう。エビ、イカ、貝や魚などはもちろん、生ガキや名物のプーケット・ロブスターも旨味たっぷりです!
  • サンセット

    サンセット

    プーケットのビーチやリゾートは西へ開けていますから、黄昏時の美しさも抜群。南部のナイハンビーチ南端にある山はサンセットのビューポイントとして人気があります。
  • ビーチ

    ビーチ

    青い海、白い砂浜…まさに南国の海のイメージそのままなのがプーケットのビーチです。山々の緑など、大自然の趣を残した遠景もまた美しく、絵になります。
  • プーケット・タウン

    プーケット・タウン

    プーケット県庁を擁する、プーケット島の中心地。郊外に点在している中国・ポルトガル様式の一軒家が、古くから外国人を迎え入れてきた島の歴史を物語ります。
  • 眺望

    眺望

    プーケット・タウンを一望するラン・ヒル、3つのビーチを望むカロン・ビューポイント、岬の高台からパノラマビューが楽しめるカオ・カート・ビューポイントはまさに絶景!
  • 寺院

    寺院

    プーケット最大の信仰を集める寺院、ワット・チャローン。ここに祀られている2人の高僧にあやかろうと、2人の像に金箔を貼りながら願をかける人もあるのだとか。
  • 岬

    プーケット島の南端にあるプロムテープ岬は、周辺の島々と夕陽が眼前に広がる島随一の景勝地。ヒンドゥー教の創造神プラ・プロムが祀られる広場には願掛けに訪れる人も。
タイ観光情報

プーケット旅行ガイド

プーケット旅行情報

プーケット特集 / 関連情報

プーケット観光ブログ

プーケットの観光地情報

  • ドン島
    ドン島
    ピピ諸島最大の島。観光客にも人気ながら、のんびりした海沿いの町といったたたずまいを残しています。
  • レ島
    レ島
    エメラルドグリーンの海が美しいマヤベイは、岩山に囲まれ、ボートでしかたどり着けない秘境ビーチ。

  • パラセーリング
    パラセーリング
    空高く舞い上がるパラセーリングは爽快!マリンブルーの海を眼下にすれば、風に乗って飛ぶ海鳥の気分です。
  • サーフィン
    サーフィン
    プーケット島は波の高いビーチが多く、ビッグウェーブを求めるサーファーにとってはまさに聖地なのです。

  • カロンビーチ
    カロンビーチ
    落ち着いたムードが魅力のビーチ。歩くたびキュッキュッと音を立てる鳴き砂が、海辺の散歩を盛り上げます。
  • 中国の竜
    中国の竜
    ビーチを背に佇む中国の黄金龍。夕陽に浮かび上がる力強く神秘的な姿はまるでビーチの守り神のようです。

  • オールドタウン
    オールドタウン
    プーケットの旧市街地。点在する19~20世紀初頭の中国・ポルトガル様式建築が、島の歴史を物語ります。
  • 時計台
    時計台
    旧市街地で目を引くのが「プロムテープ・ビル」と呼ばれ、100年以上の昔に警察署だったという時計台。

  • ジェームズボンド島
    ジェームズボンド島
    パンガー湾に浮かぶかのスパイ映画で有名な“島”は、実は簡単に上陸できないほど切り立ったくさび形。
  • パンガー湾
    パンガー湾
    大小さまざまな160もの島々が浮かぶエリア。パンイー島では人々が高床式の家で水上生活を営んでいます。

プーケットのホテル

プーケットのアクティビティ

  • アンコールワット、アンコールトムと夕日鑑賞 終日観光(昼食/夕食付き)
    プーケット出発

    パンガー湾 シーカヌーアドベンチャー

    バンガー湾をシーカヌーで体験するツアーです。洞窟や光の差し込む神秘的なラグーンの中など見所をまわります。ランチ後はジェームズボンド島見学にも行くプランです。

  • ベンメリア遺跡半日観光
    プーケット出発

    大型船で行く!ピピ島ツアー

    神秘的な景観を持つピピ島はプーケットから大型船で約2時間。映画に使われたマヤベイや、バイキングケイブと呼ばれる洞窟があります。美しいサンゴ礁も見られます。

  • 朝日鑑賞 & バンテアイスレイと周辺遺跡半日観光(昼食付き)
    プーケット出発

    プーケット島内観光

    人気観光スポットのシャロン寺院ではタイ式のお参りを。アンダマン海の美しい景色を一望できるプロンテープ岬もまわるなど、ポイントを抑えたツアーです。

  • まるかじりプノンペン 市内1日観光
    プーケット出発

    象乗り体験と小象のショー

    象に乗ってプーケットの風景を眺めるエレファントトレッキングを体験できるツアーです。傾斜のある場所を象に乗って散策。スリリングでエキサイティングな時間をどうぞ。

世界の観光情報

ビーチリゾート・オセアニア
ヨーロッパ・中近東・アフリカ
アメリカ・カナダ