トップページ

バリ島観光情報

  • タナロット寺院 タナロット寺院 この地の景観に感銘を受けたジャワの高僧により、海に浮かぶ岩の上に立てられた寺院。夕陽に寺院のシルエットが浮かび上がる黄昏時の風景は世界的に有名で、神秘的なその情景を求め、夕刻には多くの人が集まります。
  • ロンボク島 ロンボク島 バリ島から飛行機でわずか35分、高級リゾートホテルが建ち並び、世界有数と称されるダイビングの名所でもあるロンボク島。その一方で、手つかずの自然や観光地化していない素朴な雰囲気も残るところが魅力的です。
  • クタ・ビーチ クタ・ビーチ バリ最大の繁華街に隣接する代表的なビーチにして、パワフルな波を求めるサーファーたちの聖地。青い海と白砂の中を散歩するもよし、夕刻には、インド洋に沈む美しい夕陽を求めて多くの観光客が訪れます。

バリ島観光ガイド

おすすめスポットランキング

  • ウルワツ寺院

    ウルワツ寺院

    エリア:バドゥン半島

    70mもの絶壁の上にあるバリで最も由緒ある寺院のひとつ。インドネシアの特徴的なスタイルである「割れ門」(チャンディ・ブンタル)や山型の門(チャンディ・クルン)には、ヒンドゥーの神様などを描いた見事な石の彫刻が見られます。毎夕、寺院と海に沈む夕陽を背に繰り広げられるケチャダンスも見逃せません。
  • キンタマーニ高原

    キンタマーニ高原

    エリア:バリ東部

    バトゥール山とその火口湖であるバトゥール湖、プヌリサン山、キンタマーニ村、バトゥール、ペネロカンなどを含む高原地帯は、常夏のバリにあっても涼しく、見晴らしに優れた人気の観光地です。湖の見えるテラスを備えたレストランが多く、湖畔には温泉も。天気に恵まれれば、バリの最高峰アグン山を望むこともできます。
  • ヌサ・ドゥア・ビーチ

    ヌサ・ドゥア・ビーチ

    エリア:バドゥン半島

    マリンブルーの海、珊瑚礁のラグーンと白砂のビーチに沿って、レストランやスパを併設した高級リゾートホテルが建ち並び、毎夜伝統芸能イベントが催される…まさに「バリの高級リゾート」を満喫できる最大のリゾートエリア。ひととき日常を離れ、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすにはうってつけの場所です。

バリ島旅行の良いところ!

世界的なリゾートエリアが点在し、今なお開発の進むバリ島周辺は、ビーチでのアクティビティやスパ、ショッピングやグルメを楽しみながらのんびり過ごすには最高の場所。一方で、歴史と伝統を感じさせる寺院の数々や芸能・芸術も豊富ですから、独自の文化に触れ、見聞を深める旅もまたオススメです。

バリ島旅行の良いところ!

バリ島の基本情報

  • バリ島の概要

    正式名称 インドネシア共和国 Republic of Indonesia
    宗教 バリ島はヒンドゥー教が約90%(インドネシア全体ではイスラム教が約87%)
    言語 インドネシア語、バリ語
    通貨 ルピア(Rp.)
    日本との時差 -1時間 日本が3日15時のとき、バリ島は3日14時
    日本からのフライト時間 日本(成田、関空など)→バリ島(デンパサール) 直行便で約7時間
  • バリ島のあいさつ

    こんにちは Selamat siang(スラマッ シアン)※正午~16時
    こんにちは Selamat sore(スラマッ ソレ)※16時~18時
    (どうも)ありがとう Terima kasih(baniyak)(トゥリマ カシ (バニヤッ))
    いくら(いくつ)ですか Berapa?(ブラパ?)
  • バリ島の気候

    1年は大きく乾季(5月~10月)と雨季(11月~4月)に分けられていて、乾季は湿度も比較的低く過ごしやすいです。雨季は午後に大雨が降り、湿度も高くなります。

  • バリ島の服装

    概ね一年中最低24℃~最高33℃前後ですが、乾季の夜は涼しく感じられるので、長袖の羽織りものも一枚用意して。ホテルのレストランへ行くならシャツや長ズボン、ワンピースも欲しいところ。

  • バリ島の祝祭日

    2月 ムハンマド降誕祭 ※移動祝祭日 3月 ニュピ(サコ暦新年) ※移動祝祭日
    4月 聖金曜日 ※移動祝祭日 5月 ワイサック(仏教大祭) ※移動祝祭日
    5月 キリスト昇天祭 ※移動祝祭日 5月 政令指定休日 ※移動祝祭日
    6月 ムハンマド昇天祭 ※移動祝祭日 8月17日 インドネシア共和国独立記念日
    8月 イドゥル・フィトリ(断食明け大祭) ※移動祝祭日 8月 政令指定休日 ※移動祝祭日
    10月 イドゥル・アドハ(犠牲祭) ※移動祝祭日 11月 イスラム暦新年 ※移動祝祭日
    11月 政令指定休日 ※移動祝祭日 12月 政令指定休日 ※移動祝祭日
    12月25日 クリスマス
  • 左手使用禁止!?

    左手使用禁止!?

    インドネシアでは「左手は不浄の手」と考えられているため、食事、握手、手渡しでは左手は使いません。

  • バリのお酒

    バリのお酒

    ビールやワインも豊富ですし、ヤシの樹液から作るアラック、餅米を発酵させるブルムなどご当地の味も。

  • チャナン

    チャナン

    ヤシの葉で編んだ器に食べ物や花などを入れた「お供え」のこと。バリのいたるところで目にします。

バリ島旅行選びのポイント

  • 民族舞踊

    民族舞踊

    バリの芸能・芸術の中心地、ウブドで特に盛んなのが民族舞踊ショーの数々。華麗な衣装と優雅な女性の舞い姿で有名なレゴンダンスや、ヒンドゥー神話をモチーフにしたラーマーヤナ、数十名もの迫力の男声合唱が聴けるケチャ・ダンスなど踊りの種類も多彩なら、パフォーマンスも歌舞団によってさまざまです。
  • スパ

    スパ

    リゾート気分満載のスパもバリの魅力。アロマテラピーやエキゾチックなスパイス、生薬や薬草を使ったリラクゼーション、本格的な器材によるタラソテラピーなど、スパごとにさまざまな趣向を凝らした施術を受けられます。身も心も癒やされる極上のひとときは、日常を忘れてリフレッシュできることうけあいです。
  • バリの料理

    バリの料理

    バリといえばハーブやスパイス一杯のエスニック料理!ご当地風チャーハン「ナシゴレン」は日本人にもなじむ味。リゾート地だけに独自のインターナショナル料理も豊富です。
  • 音楽

    音楽

    旋律を奏でる打楽器「ガンサ」や銅鑼の「ゴン」など、独自の楽器による複雑な響きが魅力的なガムラン音楽。演奏を聴くのはもちろん、旅行者OKの教室も開かれています。
  • 絵画

    絵画

    東西の文化が行き交うバリは絵画も盛ん。伝統的な宗教画由来のスタイルもあれば、ヨーロッパの影響を受けたモダンで鮮やかなものまで多彩な画風の作品が生まれています。
  • サーフィン

    サーフィン

    世界中からサーファーが訪れるバリには、上級者も唸らせるサーフポイントが一杯。パワフルな波を楽しみたいなら、乾季は西側、雨季は東側のポイントが狙い目です。
  • バリ雑貨

    バリ雑貨

    天然素材の編みかごバッグやバティック(ろうけつ染め)&イカット(絣織り)の布雑貨、ジェンガラ焼きの食器は定番!爽やかな音色のガムランボールはペンダントにして。
  • ダイビング

    ダイビング

    ポイントによって観られる魚が違うのも楽しいところ。ナポレオンフィッシュやギンガメアジの多い北東部のトゥランベンやアメッドは初心者にもオススメです。

バリ島旅行ガイド

バリ島特集 / バリ島関連情報

バリ島観光ブログ

バリ島の観光地情報

ウブド、ウブド近郊

  • サレン・アグン宮殿(ウブド王宮)
    サレン・アグン宮殿(ウブド王宮)
    ウブドの中心地、今も最後の王の一族が暮らす王宮。華やかな面影を残す王宮は一部が一般公開されています。
  • ゴア・ガジャ
    ゴア・ガジャ
    巨大な顔のレリーフで知られる11世紀頃の古代遺跡。顔のモチーフは魔女だとも、神だとも言われています。
おすすめスポット
  • アユン川
  • テガララン(棚田)
  • グヌン・ルバ寺院
  • ネカ美術館

クタ、スミニャック

  • クタ・スクエア
    クタ・スクエア
    クタ・ビーチとレギャン通りの間にあるショッビングゾーン。高級ブティックから日用雑貨まで揃っています。
  • スミニャック・ビーチ
    スミニャック・ビーチ
    落ち着いた雰囲気で、静かにくつろげる穴場のビーチ。インド洋に沈む夕陽の美しさは絶品です。
おすすめスポット
  • クタ・ビーチ
  • レギャンビーチ
  • ディーエフエス・ギャラリア・バリ
  • クロボカン
  • ウォーターボム

バドゥン半島

  • ウルワツ寺院
    ウルワツ寺院
    70mもの絶壁の上にあるバリ有数の古刹。毎夕、寺院と海に沈む夕陽を背にケチャダンスが繰り広げられます。
  • ジンバラン
    ジンバラン
    ビーチ沿いに並ぶ屋台レストランでイカン・バカールを。夕陽を眺めながら、新鮮なシーフードを味わって。
おすすめスポット
  • ヌサドゥア
  • ドリームランドビーチ
  • ニュークタビーチ
  • ゲーウェーカー・カルチュラルパーク
  • ジンバラン・カフェ
  • タル・アグン

デンパサール

  • ジャガナタ寺院
    ジャガナタ寺院
    バリ・ヒンドゥー教の最高神サンヒャン・ウィディが祀られる寺院。バリ独自の宗教観に触れられる場所です。
  • アラス・ケダトン(モンキー・フォレスト)
    モンキー・フォレスト
    数百匹の猿が生息する自然保護区。人懐っこい猿たちを間近で観察したり、餌付けも体験できます。
おすすめスポット
  • ププタン広場
  • バリ博物館
  • パサール・バドゥン
  • クレネン・マーケット
  • ゴアガジャ

バリ東部

  • ブサキ寺院
    ブサキ寺院
    アグン山の中腹に30余りの寺院が集うバリ・ヒンドゥー教の総本山。年に数十回もの祭礼が行われています。
  • アグン山
    アグン山
    標高3142m、バリの最高峰にして人々が「天国への門」と崇める霊峰。ガイド付きの登山ツアーもあります。
おすすめスポット
  • キンタマーニ高原
  • チャンディダサ
  • アメッド
  • トゥランベン
  • トラガワジャ川
  • シデメン

バリ島のホテル

バリ島のアクティビティ

  • パンガー湾 シーカヌーアドベンチャー
    バリ島出発

    新世界遺産ツアー ティルタエンプル & バトゥール

    聖なる水がわき出るティルタエンプル、バリ島最大の岩窟遺跡グヌンカウィなど、バリンお世界遺産を巡りながら、雄大な田園風景など自然を楽しめるぜいたくなツアーです。

  • 大型船で行く!ピピ島ツアー
    バリ島出発

    バリ島 達人ツアー

    銀細工や木彫りの伝統工芸に触れ、デラックスプランでは隠れ家ヴィラでロマンチックキャンドルディナーをご用意。バリ島を制覇するならこのツアーがおススメです。

世界の観光情報

ビーチリゾート・オセアニア
ヨーロッパ・中近東・アフリカ
アメリカ・カナダ