トップページ

オーストラリア観光情報

  • オーストラリア オーストラリア 世界最古の大陸と言われるオーストラリア。この地に住む動物たちの多様性は、他の国では見られないものです。コアラやカンガルーなどの有袋類、卵を生む哺乳類カモノハシなど、生息する動物の実に9割がオーストラリアの固有種です。
  • エアーズ・ロック エアーズ・ロック 先住民アボリジニが「ウルル」と呼んで敬う聖なる巨大岩は、オーストラリア大陸のほぼ中央にあります。登頂するもよし、離れた場所から刻一刻と色を変える神秘的な全容を眺めるもよし。偉大な大地の力を受け取って。
  • ゴールドコースト ゴールドコースト 金色に輝く美しい砂浜が続くゴールドコースト。海岸線沿いには近代的な高層ビルやホテルが立ち並び、利便性は抜群。素敵なビーチライフはもちろんのこと、ショッピングや食事、テーマパークまで楽しいことが目白押しです。

オーストラリア観光ガイド

おすすめスポットランキング

  • ハーバー・ブリッジ

    ハーバー・ブリッジ

    エリア:シドニー

    歴史的な建造物が立ち並ぶシドニーでも、ひときわインパクトのあるハーバーブリッジ。シティと対岸のノースエリアを結ぶシングルアーチ型の巨大橋です。頂点まで上ってシドニーを見下ろす「ブリッジクライム」は、ぜひとも体験したいアクティビティ。シドニー市街地やオペラハウスを望む景色の素晴らしさは、言葉になりません。
  • エアーズロック

    エアーズロック

    エリア:ウルル

    悠然と横たわるエアーズロックは、世界最大級の巨大な一枚岩。実はほとんどが地中に埋まっているのです。地上に突き出た部分の高さだけでも約340m。なんと東京タワーを上回る高さで、周囲は9km以上もあります。アボリジニアートがそこかしこに刻まれており、自然と文化の複合遺産として世界遺産登録されています。
  • ゴールドコースト

    ゴールドコースト

    エリア:ゴールド・コースト

    ゴールドコーストほど多彩な楽しみに満ちた場所はありません。ビーチでの優雅な休日を過ごすのも、有名テーマパークでスリルを楽しむのも、熱帯雨林で自然を満喫するのも、思いのままです。オープンエアのレストランで美食に舌鼓を打ち、マーケットで掘り出し物を探し、またビーチでのんびり。そんな心豊かな時間が待っています。

オーストラリア旅行の良いところ!

オーストラリアは、南半球の豊かな海に囲まれた国。海沿いに都市が形成されているため、どこを訪ねても風光明媚な景色が広がり、開放感を味わえます。もちろん都市部ならではの洗練された楽しみも盛りだくさん。原始の姿を留める熱帯雨林や興味深い固有動物の数々など、オーストラリア独特の自然も魅力のひとつです。

オーストラリア旅行の良いところ!

オーストラリアの基本情報

  • オーストラリアの概要

    正式名称 オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
    首都 キャンベラ(Canberra)
    宗教 キリスト教、無宗教
    言語 英語
    通貨 オーストラリアドル(A$)
    日本との時差 +1時間(シドニー、ケアンズ)
    日本が3日15時のとき、シドニー、ケアンズは3日16時
    -1時間(パース)
    日本が3日15時のとき、パースは3日14時
    ※都市ごとに異なる
    日本からのフライト時間 日本(成田) →オーストラリア(ケアンズ) 直行便で約7時間
  • オーストラリアのあいさつ

    どういたしまして No worries(ノーウォーリーズ)/You're welcome(ユアウェルカム)
    こんにちは Good day(グッダイ)/Hello(ハロー)
    ありがとう Ta(ター)/Thank you(サンキュー)
    さようなら Cheers(チアース)/Good bye(グッドバイ)
  • オーストラリアの気候

    日本とは夏と冬が逆のオーストラリア。世界一大きな島なので、訪れる都市によって気候は異なります。シドニーやメルボルンなど南部は四季がはっきりしていて冬は寒くなります。ゴールドコーストやケアンズなど北部では一年中温暖で半袖で過ごせるほど。エアーズロックのある中央地帯は砂漠の気候で、昼夜の温度差が非常に激しく、夏は灼熱です。

  • オーストラリアの服装

    訪れる場所によって気候が異なるため、事前に確認を。紫外線が強いので、気温を問わず帽子や長そでの羽織もの準備を。UV対策先進国なので、現地でお気に入りものを探してもいいでしょう。

  • オーストラリアの祝祭日

    1月1日 元旦 1月26日 オーストラリア・デー
    3月~4月のイースター前の金曜日 グッドフライデー ※移動祝祭日 3月~4月 イースター ※移動祝祭日
    3月~4月 イースター後の月曜日 イースター・マンデー ※移動祝祭日 4月25日 アンザック・デー
    6月 女王誕生日 ※移動祝祭日(西オーストラリア州を除く) 12月25日 クリスマス
    12月28日 ボクシング・デー
  • ディジュリドゥ

    ディジュリドゥ

    ユーカリの木で作られた先住民アボリジニの伝統楽器。幾重にも広がる不思議な響きに魅了されます。

  • オーストラリアの国旗

    オーストラリアの国旗

    ユニオンジャックはイギリス連邦の一員である証。七条の大星は6州とタスマニア島、5つの小星は南十字星です。

  • オーストラリアの世界地図

    オーストラリアの世界地図

    オーストラリア中心の世界地図は、見慣れた世界地図とは上下が逆さ。お土産にしたら意外さがウケそうです。

オーストラリア旅行選びのポイント

  • パラセーリング

    パラセーリング

    海外のビーチで人気のパラセーリングですが、自然と都市が融合するオーストラリアの大空を舞う体験は格別です。ケアンズやゴールドコーストのビーチに来たらぜひ挑戦を。ケアンズから日帰りで楽しめるグリーン島なら、グレートバリアリーフの上空を飛ぶ体験も叶います。2人一緒に飛ぶカップルシートも人気です。
  • オーストラリアのクリスマス

    オーストラリアのクリスマス

    南半球のクリスマスは季節が「夏」。サンタクロースをデザインしたアイテムは、ユニークなものばかりです。サーフィンをしたり、トナカイではなくカンガルーに乗っていたり。サングラスをかけた姿も定番です。真っ白なひげと赤い帽子がなければ、もはや誰だかわからないものも。ツリーやプレゼントの風習は北半球と同じです。
  • ワイン

    ワイン

    オーストラリアは、近年ワイン通から注目される産地。天候が崩れにくく品質が安定しているので、どれを飲んでも外れが少ないです。ヨーロッパワインより値段が手頃なのもうれしい。
  • 世界遺産

    世界遺産

    エアーズロックやグレートバリアリーなど、認知度の高い世界遺産が多いオーストラリア。奇岩「スリーシスターズ」は、世界遺産の国立公園ブルーマウンテンズの名物です。
  • 鉄道

    鉄道

    エアーズロックに行くなら、オーストラリア大陸を横断するザ・ガン鉄道が便利。北のダーウィンから南のアデレイドまでは3日間の旅程です。車窓から見える広大な大地が感動的です。
  • サーフィン

    サーフィン

    オーストラリアは世界有数のサーフィン天国。メジャーどころを狙うならゴールドコーストエリアがおすすめ。バーレーヘッズ、デュランバーなど有名なサーフ・ポイントが満載です。
  • アボリジニ文化

    アボリジニ文化

    地球最古の生活文化を持つ先住民族アボリジニに伝わる絵画表現は、緻密で力強く、生命の輝きに満ちているよう。アボリジニアートとして、現代の人たちをもとりこにしています。
  • クルーズ

    クルーズ

    オーストラリアを周遊するゴージャスクルーズから、小型船で行くワイルドな探検クルーズまで。オーストラリアは港町が多いのでクルーズツアーが非常に充実しています。

オーストラリアの観光地情報

シドニー

  • オペラハウス
    オペラハウス
    シドニーのシンボルであるオペラハウスは、建造年代が最も新しい世界遺産。おなじみの景色を直接目に焼き付けて。
  • パディントン・マーケット
    パディントン・マーケット
    週末ごとに開かれるマーケットはシドニー名物。パディントンはアーティストが多く、おしゃれな品物が揃います。
おすすめスポット
世界遺産50選
  • シドニー・ハーパーブリッジ
  • ロックス
  • キングスクロス
  • ボンダイビーチ
  • ダーリングハーバー

ケアンズ

  • ポート・ダグラス
    ポート・ダグラス
    憧れのビーチリゾートへは、ケアンズから車で1時間。街もきれいで洗練されており、贅沢気分で休日を楽しめます。
  • キュランダ
    キュランダ
    緑の山間をゆったりと走るキュランダ鉄道に乗って、オーストラリアの大自然を深呼吸。森林や滝が迫ってきます。
おすすめスポット
世界遺産50選
  • デインツリー熱帯雨林
  • キュランダ高原列車
  • スカイレール
  • パロネラ・パーク
  • エリス・ビーチ

ゴールドコースト

  • カランビン自然動物公園
    カランビン自然動物公園
    オーストラリアの動物たちと触れ合いのひと時を。コアラはもちろん、ワニも抱っこできるかも!?
  • サーファーズ・パラダイス
    サーファーズ・パラダイス
    名前の通り、ゴールドコースト随一のサーフタウン。最高の波がやってくるポイントが複数あります。
おすすめスポット
  • ブロードビーチ
  • バーリー・ヘッズ
  • スプリングブルック国立公園
  • タルバジェラ川
  • ゴールドコースト・リージョナル・ボタニック・ガーデンズ

ブリスベン

  • ストーリー・ブリッジ
    ストーリー・ブリッジ
    アドベンチャークライミングが楽しめる名物橋。9月のフェスティバル中は盛大な花火を背景にした姿も見られます。
  • フレーザー島
    フレーザー島
    手付かずの自然が残る世界遺産の島。砂浜に打ち上げられた難破船「マヘノ号」は写真撮影ポイントになっています。
おすすめスポット
  • マウント・クーサ
  • マクリー島
  • クリルパ橋
  • グローリアス山
  • ウィンドミル

メルボルン

  • 聖パトリック大聖堂
    聖パトリック大聖堂
    壮麗なゴシック様式のカトリック寺院は、メルボルンのシンボル。内部のステンドグラスの美しさは必見です。
  • グレートオーシャンロード
    グレートオーシャンロード
    通称「世界一美しい道」。宝石のような海と美しい森、ダイナミックな断崖絶壁など次々と驚きの光景が広がります。
おすすめスポット
  • メルボルン動物園
  • ヤラ・バレー
  • 旧メルボルン監獄
  • フリンダースストリート駅
  • セント・キルダ・ビーチ

オーストラリアのホテル

オーストラリアのアクティビティ

ビーチリゾート・オセアニアの観光情報

ビーチリゾート・オセアニア