満ち溢れた神秘の国
ペルー紀行10日間

日程・旅行条件・代金を見る

私が企画しました

「一生に一度は見たいマチュピチュ遺跡」を豪華ハイラムビンラム号と世界中の人の憧れの遺跡前に建つ「サンクチュアリーロッジ」に宿泊してお楽しみいただけるコースです。「世界7不思議の1つ・ナスカの地上絵」などのペルーハイライトと合わせてゆったりとした行程で高山病に配慮した内容にしました。また、世界では「美食の国」として人気の高いペルーですが、太平洋に面した海岸線、アンデス山脈、アマゾンのジャングルなど多彩な気候に恵まれそれぞれの地域に特徴ある食物が育ち、多様な移民文化の影響でペルー料理が発展してきました。世界で流行しているペルー料理にきっと満足いただけることでしょう。皆さまのおこしをお待ちしております。

ペルー
ツアーデスク
駐在2013年〜
佐藤 ルシア

ツアーポイント

ハイラムビンラム号/イメージ

豪華列車 ハイラムビンラム号

往路は展望列車のビスタドーム、帰路は遺跡発見者の名前を冠したかつてオリエンタル急行として利用していた豪華列車ハイラムビンラム号を利用します。マチュピチュの余韻を残しながら上質なサービスとお食事をお召し上がりいただけます。

マチュピチュ観光/イメージ

産地直送の旅ではお客様の体調を考慮し、
徐々に標高をあげて身体を慣らす行程を組んでおります。

(1)ゆったり行程で体調を万全に
長時間のフライトでリマ到着が深夜の為、翌日の観光は午後からスタート。午前中はゆっくり身体をお休めください。
(2)すぐに高所には宿泊しません。高地滞在は出来る限り少なく
リマ2泊後、すぐにクスコ(標高3,360m)観光をせずウルバンバ(標高2,800m)滞在で身体を順応させます。
(3)マチュピチュではゆっくり滞在
観光は2日にわけて行うことで更に高所順応を図ります。
(4)水分と酸素を多く取る
酸素缶1本と毎日500mlのミネラルォーター1本(1〜8日目)のボトルをご用意いたします。
(5)酸素供給ルームのご用意
一番酸素の薄いクスコのホテルでは濃縮酸素を供給する「酸素供給ルーム」をご利用いただきます。

PAMPHLET

さらに詳しくコースについて知りたい方へ

パンフレット請求

パンフレット請求フォームはこちら

CONTACT

ご予約・お問合せ

コールセンターへのお問合せ

「産地直送の旅」専用ダイヤル

0570-03-3356

IP電話・PHSからは03-6628-8166

営業時間
平日 8:00〜22:30
土 9:00〜21:00
日・祝 9:00〜18:00

ご来店・お電話でのお問合せ

株式会社クオリタ「産地直送の旅」専門デスク
H.I.S.が100%出資している「株式会社クオリタ」では、独立したそれぞれのカウンターを用意し、旅のご相談を承っております。お飲み物を召し上がりながら、時間を気にする事なく、コンシェルジュと共に旅のプランを創り上げてください。

メールフォームでのお問合せはこちら

  • CLASS ONE 銀座/イメージ

  • 接客風景/イメージ

「CLASS ONE」銀座
03-3538-7300

中央区銀座4丁目1番先 北数寄屋ビル1F

営業時間
月〜土・日・祝 11:00〜19:00
GoogleMapで見る
「CLASS ONE」表参道
03-5775-0241

渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館 1F

営業時間
月〜土・日・祝 11:00〜19:00
GoogleMapで見る