1. H.I.S. 沖縄発トップページ
  2. >
  3. タイ特集

フォトジェニックスポットや世界遺産など見どころたくさん

〜フォトジェニックなバンコク〜

ワット・サマン・ラタナラム(イメージ)
  • ワット・サマーン・ラッタナーラーム
  • バンコク近郊チャチュンサオ県にある仏教寺院。
  • 仏教のお寺ですが、ここはヒンドゥー教の象の神様ガネーシャが祀られて います。知恵・学問・開運の神様でタイでも人気。横16m、高さ22mの巨大なピンクガネーシャ象は有名なパワースポットです。 一説によると通常の3倍の速さで願いを叶えてくれるのだとか。ガネーシャの乗り物であるネズミの像は「生まれ曜日」の色 によって7つの像があります。お願いごとがもれないように、ネズミの片方の耳を塞いで願い事をささやきます。
ワット・パクナム(イメージ)
  • ワット・パクナム
  • 美しすぎる天井画やキラキラ幻想的に輝くエメラルドグリーンの仏塔を持つお寺。
  • タイでもここでしかみられない、エメラルド色の仏舎利殿を持つ白い仏塔が有名なワット・パクナム。館内の1〜3階には仏具などの展示がされています。ハイライトスポットは、4階。一歩足を踏み入れると、まるで宇宙の中にいるような幻想的な世界観が広がっており、まさに圧巻です。実は、千葉県成田市には支院があり日本にもなじみ深い寺院なんです。
タラートロットファイラチャダー
  • タラートロットファイラチャダー
  • カラフルできらきらな夜景のナイトマーケット。
  • 2015年1月にオープンしたばかり。日本人の観光客の方はまだ多くない穴場スポット!「アンティーク」「レトロ」「ヴィンテージ」というコンセプトのおしゃれなナイトマーケットです。さらにマーケットを真上から見ると、まるで宝石をちりばめた様なキラキラした風景を楽しむこともできインスタグラムなどのSNSで話題。

〜古都の歴史を巡る〜

ユネスコ世界文化遺産、古都の遺跡へアユタヤ遺跡

四方を川に囲まれた島状の街はかつて35代の王が417年の長きにわたり偉大なる歴史を築きあげてきました。王朝陥落時、建造物の多くは徹底的に破壊され現在は奇跡的に戦火を免れた寺院や宮殿、朽ち果てた仏像など数々の遺跡が残り時代の栄枯盛衰を偲ばせます。

タイの首都で煌めく仏像に会いに行こうバンコク観光

日本ではあまり目にすることのない、金色に煌めく仏像。エキゾチックを感じる寺院はオススメ。
タイ洋折衷様式の宮殿や、エメラルド色をした仏像など、タイで最も格式が立ち並ぶ豪華なエメラルド寺院・王宮エリアはバンコク観光の名所です。

おすすめのツアーはこちら

SNSで話題のフォトジェニックスポットを訪れるツアーや女子旅におすすめツアーはこちら!

  • 気軽に!おトクに!直行便で行く
    バンコクセンター泊

    バンコク4日間
  • 44,800円〜69,800円
  • 気軽に!おトクに!直行便で行く
    バンコクセンター泊

    バンコク5日間
  • 49,800円〜79,800円
  • チャイナエアライン利用
    1月発まで 選べるホテル

    FreeStyleバンコク4日間
  • 76,800円〜207,000円

こちらもチェック!Amazing Thailand!

乃木坂46が巡る!フォトジェニックアユタヤ&バンコク

 

本場で食べたい!タイグルメ

バンコクに行ったら必ず食べたいお勧めグルメや夕食後に訪れたいナイトスポットをご紹介!

優雅なスパもリーズナブルに

ハイレベルな施術を驚くほどリーズナブルに、本格的なスパ体験が叶うバンコク。 旧家を改装した一軒家スパやホテルに併設されたスパ、気軽に体験できるタイ古式マッサージなど、バリエーションも豊富です。

こちらもチェック!Amazing Thailand!

乃木坂46が案内!バンコク「食べる」「買」「癒」女子旅

 

バンコクマップ<主な地域の特長>

Bangkok Map

リバーサイドエリア

バンコクを南北に貫いて流れるチャオプラヤー川に沿って高級ホテルが立ち並びます。対岸のホテルでもフェリーを利用すれば移動でき、クルーズ気分も楽しめます。

サイアムエリア

バンコク最大のショッピングゾーン。「サイアム・スクエア」や「パラゴン」などのデパート、こだわりのセレクトショップ、お洒落なカフェが並びます。誰もが1日中楽しめるエリアです。

スクンビットエリア

多数の路地が通りに沿って延びている、バンコクのメインストリート。在住外国人や観光客向けの個性豊かなショップ、数えきれないほどのグルメの名店が点在します。

シーロム・サトーンエリア

オフィスビルや銀行、商社などが集まるビジネス街として、またレストランや、バー、ナイトクラブが集まる歓楽街として、24時間賑わうエネルギーと活気に溢れた街です。

H.I.S.タイスタッフのオススメポイント

バンコク最大のショッピングゾーン!

BTSサイアム駅〜チットロム駅周辺は若者から大人まで楽しめる、タイの最先端を感じられるエリア。買い物フリークも大満足!
ザ・スコソン・バンコク滞在ツアーはこちら >>

H.I.S.タイスタッフのオススメポイント

BTS線に沿ってスポットが点在!

プロームポン駅近くの高級デパート「エンポリアム」や、一軒家の街スパ、隠れたレストランの名店なども多く存在しています!
ウェスティン グランデ スクンビット滞在ツアーはこちら >>

H.I.S.タイスタッフのオススメポイント

刺激的なナイトスポットへ!

バーやクラブなどの夜遊びスポットが集中するエリア。ネオン輝くパッポンストリートなど、毎晩観光客で賑わっています。
クラウンプラザホテル バンコク ルンピニパーク滞在ツアーはこちら >>

H.I.S.タイスタッフのオススメポイント

悠久のチャオプラヤー川を満喫!

リバーサイドの高層ホテルから眺める優美な景観は格別! シャトルフェリーなどを利用して、観光やショッピングも楽しめます!
アナンタラバンコクリバーサイド&スパ滞在ツアーはこちら >>

沖縄(那覇)からタイ(バンコク)へ

直行便で行くピーチ利用

日系LCCピーチなら那覇空港からバンコクまで直行便で約4時間半。毎日夜出発なので仕事帰りにぶらっと海外へ

那覇空港→バンコク・スワンナプーム空港 バンコク・スワンナプーム空港→那覇空港
便名 出発 到着 便名 出発 到着
ピーチ
(〜10/28)
MM989 21:55 00:25+1 MM990 01:25 07:55
※フライトスケジュールは予告なく変更になる場合がございます。

乗継便で行くチャイナエアライン利用

機内食あり!機内エンターテイメントも充実!
出発はお昼、帰国は夜で無理のないスケジュール。お子様連れの旅行におすすめです。

那覇空港→台北・桃園空港 台北・桃園空港→バンコク・スワンナプーム空港
那覇出発 台北到着 台北出発 バンコク到着
往路 11:45 12:25 13:30 16:00
バンコク・スワンナプーム空港→台北・桃園空港 台北・桃園空港→那覇空港
バンコク出発 台北到着 台北出発 那覇到着
復路 11:15 15:55 17:10 19:45

上記スケジュール内の航空機発着時間は2018年3月27日現在のものです。
フライトスケジュールは予告なく変更になる場合がございます。

基本情報

概要・気候・宗教事情等

時差 日本とタイの時差は、-2時間です。日本が正午のとき、タイは午前10時です。
フライト時間 成田空港からバンコクへは、直行便で約6時間〜7時間30分。
言語 公用語はタイ語です。
英語は外国人向けの高級ホテルや高級レストランなどではよく通じますが、一般での通用度は低いです。
気候

年間の平均気温が約29度もあり、日本から見ると年中常夏に感じられますが、
大きく分けると乾期、暑期、雨期の3期の季節があります。

服装

一年を通して平均気温が30度を越える、日本の真夏に近い気候。冷房対策に一枚は羽織れるものがあると便利です。
・乾季 11〜3月。昼は蒸し暑いが、夜になると多少肌寒い。雨はあまり降りません。
・暑季 4〜5月。特に4月は40度を越える日もあるので、サングラスや帽子をお忘れなく。
・雨季 6〜10月。午後になるとスコールと呼ばれる激しい雨が降ることも。雨具の用意は忘れずに。
・北部地域 チエンマイなど北部や高山部では一年を通じて夜間肌寒いことがあるので、長袖の一枚くらいは必要です。

また敬虔な仏教国であるタイでは、寺院は神聖なる信仰の場所です。
参拝するときは、節度ある服装を心がけてください。
王宮や一部寺院ではタンクトップ、ホットパンツなど極端に肌を露出した服装では入場できません。

チップ

タイ社会では、自分のために働いてくれた人にはチップを渡すのが礼儀であり、尊敬される行為。お世話になったと感じたらチップを渡しましょう。

ベルボーイに・・・・・・・・約20B
ホテルのメイドに・・・・・・約20B
レストランの給仕に・・・・・代金の約10%
タイマッサージ師に・・・・・約100B

宗教事情 タイは、敬虔な仏教国です。
・女性が僧侶に声をかけたり、体に触れたりすることはタブーです。
・寺院見学の際はタンクトップやショートパンツ、ミニスカートなど肌を露出するような服装は慎み、本堂へ入るときは靴を脱ぐのがマナー
・王室への批判や侮辱は不敬罪に問われるほどタイの人々は王室に対して強い敬愛の念を持っています。失礼がないように気をつけましょう。
・タイ人の挨拶はワイ(合掌)。男性同士、目上の人には高く、顔の前で。女性同士、友人同士では胸の前あたりで。目上の者が目下の者へ合掌するのはタブーです。
・高級レストランでは、襟なしシャツ、ジーンズ、スニーカーはマナー違反です。女性は男性に準じて多少ドレスアップを。
・人の頭部は神聖な場所とされているのでうっかり子供の頭をなでたりしないよう気をつけること。
・公共の場所での喫煙は禁止されています。

トラブル

海外旅行傷害保険ご加入のおすすめ 旅行中は気候の違いや疲労から体調を崩したり、また、盗難など予期しないことが起こる可能性があります。
旅先での万が一のトラブルに備えて、日本出発前に海外旅行傷害保険に加入される事をお勧めいたします。
≫海外旅行保険比較サイト
パスポート紛失 ご旅行中はお客様の責任で管理していただきます。
万が一、パスポートを紛失されると日本へ帰国する為の渡航書を発行しなければなりません。
念の為、パスポートのコピーを持参されることをお勧めいたします。
スリ・
置き引き
市場など人込みの中や、観光客風のグループに道を尋ねられ、説明している間に財布をすられる、ぼんやり路上を歩いていて、後ろから来たバイクにバッグを奪われるなどのケースが。決して油断しないように。
宝石詐欺 路上で親切を装って近づき、宝石がいつもより安く買えると偽り、屑の宝石を高い値段で買わせるもの。
英語やカタコトの日本語で話しかけてくる人は、怪しいと思ってまず間違いありません。

トラブルに巻き込まれたら!

ツーリスト・ポリス/Tourist Police

外国人観光客の安全を図るために、特別に設けられており「Tourist Police」という肩章をつけています。観光地には、警察署や派出所がある為トラブルの場合は連絡しましょう。

ツーリスト・ポリス(英)TEL:(局番なし)1155/ 02-535-1641(日本語・英語可)

お近くの店舗を検索する