英国チョコレートケーキの作り方国語家庭オンライン家庭教師

一覧へ戻る

ツアーコード135957

英国チョコレートケーキの作り方国語家庭オンライン家庭教師

ツアー説明

    国語科家庭科のオンライン家庭教師

    材料送料無しで1980円のコースになります

    まずはチョコレートケーキを焼いてみませんか

    8歳の時から近所のお姉さんと一緒にお菓子作りを始めました
    小学校3年生の時でした以来55年お菓子を作り続けてきたことになります

    中でも好きだったのは物語に出てくる様なお菓子でした

    そのお菓子が作りたくて色な外国の本を読みました

    どうしても手に入らない材料もあったりして
    そこは想像力で補って代用品を考えました
    古き昭和の時代です

    今は色な国の材料が簡単に手に入ります

    赤毛のアンの時代は暖炉のように薪をくべてお菓子を作っていました

    木の種類によってまたくべ方によって温度調節をするのです

    その中でふかふかのスポンジケーキを焦がさずに焼いたAnneは
    お菓子作りがとても上手だったと言えるでしょう

    そのイギリスに伝わった家庭の焼き菓子を
    わたくしの父の時代にイギリスに留学して
    ホームステイ先で教えてもらったおばあちゃんに
    教えていただいた35種類のケーキのうち
    一番簡単なカントリーチョコレートケーキを
    今手に入る素朴で安全で最高の食材を使って
    作る講座です

    30年あまり家庭科の先生もしてきた
    わたくしのとっておきのレシピとこんなに簡単でいいのと
    言われるくらい習ったら毎日でも作れる超簡単なチョコレートケーキです

    この他にもいろいろなケーキを教えています

    例えばフランスの週末に家族が集まって焼く
    ストロンレモンケーキは自分でレシピを考えました

    パン教室お菓子教室に通って20年あまり
    応用の作品や自分で工夫したレシピを考えられるようになりました

    このレモンケーキは3段階の味が楽しめます

    またわたくしの家で全くの無農薬で作ったレモンを使います

    体にいい材料素朴な味お砂糖は控えめにレシピ通りでなく
    甘さの調節もできます

    とにかく食べることよりも作る工程が楽しいので
    きっとご満足いただけると思います

    こんなケーキが食べたいというイメージがありましたら
    製品開発もいたします

    イメージが形にできる講座となっています


    お仕事や家事の休憩にちょっと甘いものを
    食べたくなりませんか

    そんなときに1時間でできる
    チョコレートケーキを作るのは
    いかがでしょうか

    イギリスではホームパーティーが盛んです
    家庭の焼き菓子にこそおいしい伝統の
    味があります
    若い時にイギリスに留学したおばあちゃんに
    習いました

    本が大好きなわたくしは中学生の時学校図書館で三笠書房の少女文学全集と出会いました

    英米文学に特に惹かれ憧れ赤毛のアンや若草物語の日常生活に興味を持ちました

    香草って何だろう小切れ合わせって
    ラェンダーの香りはどんな香り
    においすみれすみれの花ににおいがあるの

    次から次へと疑問だらけでいつかは知りたいと思うようになっていきました

    それから調べ読みが始まり関連書を読むようになりました

    そんな中で手作りに憧れて洋服や刺繍や編み物やあらゆる手芸を試しいろいろなお菓子を作りパンを焼き料理を作るようになりました

    またハーブや花や家の間取りや部屋の飾り付けや家具食器などのヨーロッパやアメリカの文化や歴史にも物語の背景にあるものとして調べたり輸入品も手に入れるようになりました

    夢の中想像でしかわからなかったものを神戸や大阪で探すようになりました

    村岡花子も好きでしたが本物を手にしたいと思ったのです

    そんなわたくしが大人になり仕事を持つようになって日本国中に行けるようになりましたそしてアンティーク店のオーナーやハーブの先駆者と出会い話し教えていただいたのがこのイギリスの家庭で簡単に作るチョコレートケーキでした

    ケーキは買うものではなく家で作るもの部屋を飾る花も買うものではなく庭で摘むものそれがイギリスに留学をしてホームステイしていた方から聞いたことでした

    この考えは物は違えど何でも母が作る昭和時代のわたくしにはごく当たり前のことでした

    祖父が千家古流の松雲斎父が渓月亭だったので活け花に使う木や花材は庭にふんだんにあったので庭から木の花を一枝いただくという考えもわたくしには自然なことでした

    わたくしは中学校の国語の教員でしたが日本文学よりも子どもの時から英文学をしていた父の影響で英米文学の方に早くから親しんでいたので洋風なものへの憧れが強かったのだと思います

    食べたいと思ったら1時間で焼きあがる1つのボウルで材料を混ぜて焼いたら出来あがりのチョコレートケーキを一緒に作りませんか

    1自己紹介5分

    2いろいろな質問であなたに適したチョコレートケーキの焼き方を教えます10分
    初めての方には基本のきを教えます

    3誰のために焼くのかを聞いて要望にあわせたチョコレートケーキの材料の選び方を教えます10分
    いろいろなチョコレートケーキの作り方を説明します
    作りたいものを選び作り方を教えます

    4チョコレートケーキの飾り方を教えます10分
    チョコレートケーキのトッピングや飾り方プレゼントの仕方メッセージカードの書き方を教えます

    5質疑応答25分

    少しでもお役に立てれば嬉しいので開講日時はご要望にいつでも対応いたしますお気軽にお申し越しくださいませ

ページトップへ