伝える対話力アサーティブコミュニケーション家庭編愛を届ける力

一覧へ戻る

ツアーコード120011

伝える対話力アサーティブコミュニケーション家庭編愛を届ける力

伝える対話力アサーティブコミュニケーション家庭編愛を届ける力

代金

4,800

  • 8月14日 15:30~16:30
    8月13日 13:30~15:00
    7月30日 13:30~15:00
    7月24日 15:30~16:30

ツアー説明

    人間関係が一番こたえるのは学校でも職場でもなく実は家庭
    家庭内の人間関係をもっと素晴らしいものに変えたいあなたは必見です

    この講座の90分が終了するとき
    あなたは高圧的な夫や姑にビクビクすることなく
    ウダウダ言ってくる子供にもイラつくことなく
    さわやかに自分の言いたいことが言える自信を手にしています

    言いたいことを飲み込んだり
    反対についきつく言いすぎてしまったり
    家族のだれかの感情にすぐ巻き込まれたり
    そんなことで悩まない毎日が訪れるとしたらどうでしょうか

    心の中が青空になります
    思わず笑顔になります
    相手からも気持ちの良いYESをもらうことが多くなります
    もしもNoをもらっても笑顔で対応できます
    自分も気持ちの良いNoが言えます
    気持ちをきちんと伝えるので誤解されることがなくなります
    あなたの笑顔が家庭を明るくします
    あなたの対応が家族を自立させます

    この講座を学ぶことで最終的にはあなたのご家庭の空気が変わります

    受講生さんの中にこんな方がいらっしゃいました


    昨年の相談者のお話

    同居しているお姑さんに
    いつも言いたいことが言えない30代の女性でした
    まぁこれで掃除したのと言って
    ぎょろっと睨まれるだけでもう頭が真っ白になってしまい
    反射的にただすみませんとしか言えなかったのです

    お姑さんの言ってることが理不尽だと感じた時も
    もちろんそんなことは口にすることもできず
    ただはいと言って従うしかなかったと言います
    一度掃除した部屋を二度も掃除しました


    夫が帰ってくると姑は
    この人は満足にお掃除もできないんですよと
    夫に言いつけるのです
    夫はひとことも奥さんをかばうわけでもなく
    何も言わず黙とごはんを食べていたそうです

    その女性はそんな自分が嫌で情けなくて
    またかばってくれない夫にも
    寂しい気持ちを抱きながら一晩中泣いたそうです



    講座の中で自分が今感じている感情に
    目を向けるワークを体験していただきました
    そして本気のWIN-WINを学んでいき
    アサーティブになるトレーニングをしていただきました

    そしてそこで得た気づきが
    彼女の行動を少しずつ変えることになります


    また自分がNOと言えない理由を
    彼女は思い出しました
    その原因は家庭環境にありました
    何か言うとすぐさま全否定され
    特に父親から女のくせにとバカにされた
    という幼児体験が大きく影響していたのです

    自分で原因に気づくことは
    とても大切です

    何故なら人は自分の現在を決めた原因を認識すると
    その問題に対して冷静に対処できるようになるからです

    何故自分が言いたいことを言えないようになったか
    その理由を知るだけで安心納得し
    先へ進むことができるようになります

    あとは今までの癖や習慣を少しずつ改善するだけです
    一緒に何度もNoを言う練習をしました

    そしてある日
    始めてお姑さんに向かって
    それはできません何故ならと
    自分の思いを口にできたのです
    その日のことを報告してくれた時
    彼女はそれまでの彼女とはまるで別人でした

    こんなわずかの間で何十年も悩んできたことが解決するなんて
    嘘みたいです自分でも信じられません

    言いたいことを言えた時なんだかとても自分を誇らしく思えたんです

    嬉しい思いが体中からキラキラ溢れているみたいでした




    このように言いたいことが言える自分になるため
    必要なことはまず自分を知ることです
    そして言いたいことを明確にして伝えられるようになると
    自分に自信ができ誇りに思えるようになります

    当然その変化は周りにも影響を与えます


    今の時代伝える力は大きな武器

    今は風の時代多様性の時代です
    一人ひとりが違っていいそれが尊重される社会へと向かっています
    でも自分を認めず誰かに合わせる生き方をしていると
    自分というかけがえのない個を埋没させることになります

    私はすべての人が一刻も早く自分を知り受け容れ認め
    そして自分が本当に言いたいことを
    伝えられる力を持ってほしいと願っています

    またストレスの大半は人間関係です
    そして過度なストレスは心の健康を損ねる大きな要因です
    今こそ
    相手も尊重しながら自分も傷づかない
    本気のWN-WINアサーティブを身に付けていきましょう


    Noが言える人になると

    我慢することが減ります
    損した感がなくなります
    自分を受け容れられるようになります
    自己肯定感がアップします
    自分に自信が持てるようになります
    自分のやりたいことがはっきりします
    みじめな思い情けない思いがなくなります



    この講座は少人数制のグループレッスンです

    講義やワークを通じて自分に気づき
    参加者同士でその気づきを共有し楽しく学んでいきましょう


    最後に今回の講座のポイントを3つご紹介させていただきます

    本気のWIN-WINアサーションとは

    いつも自分を大切にしているか
    普段から相手を尊重しているか


    シェルターを作る

    自分ひとりになれる時間と場所


    バウンダリーを明確にする

    バウンダリーとは境界線のこと

    ここが不明瞭だと人間関係で悩むことが多くなります
    ずかずか入ってこられたり
    自分もひょっとすると相手の領域を犯してしまう

    人間関係でもっとも大切なこと
    適度な距離を取る方法を学びます

    境界線を引けるようになると
    相手の感情に振り回されることが減ります
    自分の感情に気づけるようになります
    自分が何を好きで何が嫌いなのかに敏感になれます

    つまり自分をよりよく知ることができるようになり
    そして自分を本当に大切にすることができるようになります



    信頼できる家族
    平凡でも幸せな家庭

    もし今自分の家庭に満足できない部分があるとしたら
    それは身近な人間関係を改善する方法を学んでこなかったという
    ただそれだけのことです

    人間関係を改善し維持する技術がここにはあります

    ぜひ一緒に学びそれぞれの人生を
    自分の手で豊かなものにしていきましょう

ページトップへ