第1回 皮までたべられる! 国産高級バナナ農園を見に行こう♪

一覧へ戻る

ツアーコードFUK1101

皮まで食べれるバナナ

第1回 皮までたべられる! 国産高級バナナ農園を見に行こう♪

自宅にいながら収穫体験できるオンラインツアー♪ 身近な輸入バナナとはちょっとちがう。プレミアムバナナをご紹介!

  • Aプラン:500円 視聴のみ
  • Aプラン:500円 視聴のみ
  • Aプラン:500円 視聴のみ
代金

500~4,980円

  • 1時間/日
  • 日本語ガイド

現在、販売しておりません

ツアー説明

  • 宮崎県では県の宝、強みである食資源の高付加価値化やポストコロナに対応し た新たな活用を目指し、食と農に関する多様な関係者が参画して、各々の知識・技術・経験等を集結する”LFPプラットフォーム“を設置しており、地域における持続可能なフードビジネスの創出に取り組んでいます。
    このプラットフォームの中で結成された「みやざきローカルフードプロジェクト観光事業協議会」が、宮崎の食資源を知っていただき、実際に味わっていただくオンラインツアー(合計8回)を実施します。

    第1回目 宮崎 川南町 皮まで食べられる!高級バナナ

    【開催日】
    2021年11月28日(日) 14:00~(約60分)


    <川南町(かわみなみちょう)の紹介>
    川南町は、宮崎県のほぼ中央部に位置。
    東は日向灘、西は木城町、南は高鍋町、北は都農町と接しています。
    町域は、東西約12㎞、南北約10㎞で総面積90.12平方キロメートルです。
    森林と農用地が総面積のそれぞれ約40%を占め、
    温暖な気候と豊かな自然の中で、全国有数の食糧生産基地となっています。
    また、県内で4番目に小さい面積ながらも、日本最大のブロイラーグループである児湯食鳥や
    宮崎県を代表する飲料会社宮崎県農協果汁などの大企業あり、児湯郡最大の経済力を持つ町。
    農林省(現農林水産省)発行の戦後開拓史に青森県十和田市、
    福島県矢吹町と並んで戦後の大規模国営開拓事業が成功した三大開拓地として掲載され、
    戦後全国各地から農業を志す人々が集まり拓れたことから「川南合衆国」と呼ばれている。

    <ネクストファームの紹介>
    2018年設立、社員数4名。
    『かつてない体験、かつてない高級感』をモットーに宮崎県産農薬不使用バナナの栽培を手掛ける。まだ、日本に数少ない国産の「皮まで食べられるバナナ」を栽培している農家(国産バナナ業界では3年でもだいぶ古株)。
    今は使われていない内田家先祖代々の土地が草木だけになっていたので、
    それを有効活用しようと考える所から始まった。今では国内の高級百貨店、また海外では香港での販売を行っている。

    <社長 内田匡彦さんの紹介>
    ネクストファーム代表取締役社長、福岡生まれ福岡育ちの38歳。
    立命館アジア太平洋大学を卒業後、27歳まで東京で会社員をしながら父親がやっている福岡の建設業の会社に入社。
    33歳の時にベトナムに法人を立ち上げ商売を行いながら、3年前に先祖の故郷である宮崎の土地を使ってネクストファーム株式会社を立ち上げ現在に至る。
    趣味は、バレーボール

    【こんな方におすすめ】
    ◎地方創生に興味がある方
    ◎果物・バナナに興味がある方
    ◎漁業に興味がある方
    ◎農業に興味がある方
    ◎国内旅行がお好きな方

    【お問合せ先】
    H.I.S.九州事業部 地域創生チーム
    メールアドレス f-chiikisosei@his-world.com

ツアー条件

  • 最少催行人数
    --
    催行会社
    HIS九州事業部
  • 所要時間
    1時間
    ガイド
    日本語ガイド
  • ツアー開始時間
    14:00
ページトップへ