世界の絶景

ヴィクトリアフォールズ(ザンビア・ジンバブエ)

空高く水煙が立ちのぼる世界一の水量を誇る大瀑布

この絶景の魅力はココ!
  • ジンバブエとザンビアの国境にあるヴィクトリアの滝は、滝幅1700m、落差108mで、イグアスの滝、ナイアガラの滝と並び、世界三大瀑布の一つに数えられる。
  • 1855年にイギリスの探検家デビッド・リビングストンが発見、母国の女王にちなんでヴィクトリアの名を付けるが、現地では「モシ・オ・トゥニャ(雷鳴の轟く水煙)」と呼ばれている。その名の通り、水量が多い雨季には1分間に5億リットルの水が落下している。
  • 周辺は乾燥したサバンナ気候だが、滝の周辺は膨大な水煙により湿度が保たれた豊かな森林が広がっている。
  • 水の少ない乾季には、滝口ギリギリの場所にある「デヴィルズ・プール」と呼ばれる天然のプールで泳ぐことができる。地形の関係で、この場所だけ流れが弱くなっているが、一つ間違えると100m下の滝壺に真っ逆さま、というスリリングなプール。挑戦したい人は水着を持って行こう。
  • イメージ画像

    滝の周りには豊かな森林が広がる

  • イメージ画像

    「雷鳴の轟く水煙」の名の通り、水煙が立ちのぼる。増水期には1km上空にまで届くという

  • イメージ画像

    アフリカの雄大な自然の中で見る夕日は感動的

どこにある?

絶景満喫モデルプラン

1日目
中部(NGO) → <乗り継ぎ> →
2日目
ドバイ(DXB) → ヨハネスブルグ(JNB) → ビクトリア・フォールズ(VFA)
3日目
ヴィクトリアの滝観光(ジンバブエ側・ザンビア側)
4日目
チョベ公園ゲームサファリ
5日目
ビクトリア・フォールズ(VFA) → ヨハネスブルグ(JNB) → ドバイ(DXB) → <乗り継ぎ> →
6日目
中部(NGO)
  • 予算目安 25万円~
  • 日数目安 6日間~

イチオシのホテル

イメージ画像

The Victoria Falls Hotel
(ビクトリア フォールズ ホテル)

ホテルの施設内に両替所やショップが併設されているため、快適にご利用いただけます。また、お客様の安全と利便性を考慮し、医療サービスを提供しています。

絶景を10倍楽しむためのアドバイス

「絶景ツアー」のご予約・ご相談はこちら

中部予約センター
0570-300-400 0570-300-400

受付時間 平日 10:30~18:30 土日祝 10:30~18:00

ページの先頭へ