世界の絶景

イースター島(チリ)

日本でもおなじみ 巨大石像が立ち並ぶ絶海の孤島

この絶景の魅力はココ!
  • チリ本土から3500kmも離れた絶海の孤島、イースター島。1722年にオランダ海軍提督のヤーコプ・ロッヘフェーンが発見。その日が復活祭(イースター)だったことから、その名が付けられた。
  • イースター島と名付けられる以前に、ポリネシア人がこの島に辿り着いたのは4世紀~5世紀といわれている。一時は島民の人口が1万人になるほど栄えたというが、人口爆発により、資源や食料が不足し、部族間に武力闘争が生じ、文明は急速に廃れていったという。
  • 日本でもおなじみのモアイ像が作られたのが10世紀頃といわれている。大きさ3.5m、重さ20tにも及ぶ巨大な石像の建設方法や運搬方法など、謎が多かったが、最新の研究でほぼ解明されている。現在、建設中に放置されたものも含め、約1000体のモアイ像が残っている。1840年頃にはそれらのモアイ像は全て倒されており、現在立っている像は全て復元されたものである。
  • イメージ画像

    15体のモアイ像が並ぶアフ・トンガリキ

  • イメージ画像

    モアイを製造した場所といわれるラノ・ララク

  • イメージ画像

    イースター島は野生の馬が多い

どこにある?

絶景満喫モデルプラン

1日目
中部(NGO) → 成田 (NRT) → <乗り継ぎ> → 
2日目
サンティアゴ(SCL)
3日目
サンティアゴ(SCL) → イースター島(IPC)
4日目
ラノ・ララク → トンガリキ → ナケナ・ビーチ など観光
5日目
オロンゴ → アフ・アキビ → プナ・パウ など観光
6日目
イースター島(IPC) → サンティアゴ(SCL)
7日目
サンティアゴ(SCL) → <乗り継ぎ> →
8日目
------日付変更線を通過して帰国の途へ-------
9日目
成田(NRT)  → 中部(NGO)
  • 予算目安 50万円~
  • 日数目安 9日間~

イチオシのホテル

イメージ画像

RENAISSANCE SANTIAGO HOTEL
(ルネッサンス サンティアゴ ホテル)

広々とした客室とシックなパブリックスペースがご用意されており、ビジネスやレジャーでご旅行のお客様に快適なご滞在をお約束いたします。

絶景を10倍楽しむためのアドバイス

「絶景ツアー」のご予約・ご相談はこちら

中部予約センター
0570-300-400 0570-300-400

受付時間 平日 10:30~18:30 土日祝 10:30~18:00

ページの先頭へ