世界の絶景

武陵源(中国)

まるで山水画!奇岩の森が織りなす幽玄な世界

この絶景の魅力はココ!
  • 湖南省北西部、張家界市にある自然保護区。「奇岩の森」と呼ばれる地域には、3000を超える高さ100m~400mの柱上の岩が立ち並んでいる。
  • 1億8000年前、この地は海の底だった。地殻変動で隆起した海底の砂岩層が長い年月をかけて風雨により侵食され、このような地形となった。
  • この一帯は氷河期にも凍らなかったため、85%は今でも原始の森で覆われている。キョウドウ、ハンカチノキ、メタセコイアなどの希少植物が自生している。また、チュウゴクオオサンショウウオなどの絶滅危惧種や、中国では希少種のツキノワグマなど、生息する動物の種類も多い。
  • 張家界市は人口の70%が漢民族以外の少数民族。その中でも土家(トゥチャ)族が多数を占める。明時代、明朝の弾圧に抵抗し敗れた土家族の英雄、向王天子が奇岩の頂きから身を投げて自決したといわれている。天子山、孤妹独傘、採薬老人など、この伝説にちなんだ地名も多い。
  • イメージ画像

    朝焼けに包まれる奇岩の森

  • イメージ画像

    水墨画のような世界が目の前に広がる

  • イメージ画像

    金鞭渓では下から岩峰を見上げることができる

  • イメージ画像

    映画『アバター』のハレルヤ山のモデルとなった南天一柱

どこにある?

絶景満喫モデルプラン

1日目
中部(NGO) → 上海 (SHA) → 張家界(DYG)
2日目
武陵源観光(索渓峪自然保護区)
※張家界市内のバスターミナルから観光バスが出ています。(所要時間は約40分ほど)
武陵源の風景区内の移動には、バスやロープウェイなどが整備されています。
3日目
武陵源観光(天子山自然保護区)
4日目
張家界(DYG) → 上海 (SHA) 
5日目
上海 (SHA) → 中部(NGO)
  • 予算目安 13万円~
  • 日数目安 5日間~

イチオシのホテル

イメージ画像

QINGHE JINJIANG INTERNATIONAL HOTEL
(張家界青和錦江国際酒店)

張家界世界自然遺産の武陵源に隣接し、張家界青和錦江国際酒店は絶好の観光地に建てられています。張家界空港から車で約40分程のところにあり、武陵源まで約600m。

絶景を10倍楽しむためのアドバイス

「絶景ツアー」のご予約・ご相談はこちら

中部予約センター
0570-300-400 0570-300-400

受付時間 平日 10:30~18:30 土日祝 10:30~18:00

ページの先頭へ