ボルネオ島って
どんなところ?

ジャングル×ビーチ!
魅力溢れる大自然リゾート!

ボルネオ島はインドネシア・マレーシア・ブルネイの3ヵ国からなる世界で3番目に大きな島。玄関口はマレーシアに属するコタキナバルで、熱帯雨林のジャングルと希少な動植物の宝庫として知られるリゾート地です。

何して遊ぶ?
ボルネオ島の観光スポット!

ジャングルを突き進む人気No.1ツアー《リバーサファリ》

マングローブが生い茂るクリアス川では、野生のテングザルを見ることができます。リバーサファリはボートに乗り、テングザルを探しながらジャングルに流れる川をクルーズ。天気が良ければ夕方には美しいサンセット、夜には星空と無数のホタルも見られます。

スリル満点の空中散歩!《キャノピーウォーク》

全長約170m、一番高い場所で高さ41mのつり橋。人が1人やっと通れる幅の板上をユラユラと揺られながらの空中散歩はスリル満点!普段は見上げることが多いジャングルを鳥やサルになった気分で楽しめます。

雄大な自然を満喫しよう《キナバル国立公園》

世界自然遺産でもあり東南アジア最高峰キナバル山。そのふもとに広がるキナバル公園は、《食虫植物 ウツボカズラ》など珍しいボルネオ固有の多彩な動植物が観察することができます。

ジャングルで汗をかいたら温泉で一息《ポーリン温泉》

ポーリン温泉の近くに湧き出る源泉は約45度。これを滝の水と調節しながらお好みの温度に。足湯以外にも水着をもってくれば温泉につかることもできます。

魚の群れが見える程の透明度!《サピ島》

コタキナバルからスピードボードで15分。コタキナバル近海に浮かぶサピ島は美しい海岸をもつ珊瑚礁の島。エメラルドグリーンに輝く海でシュノーケリングや海水浴、種類豊富なマリンスポーツが楽しめます。

ボルネオの動物達に会いに行こう!《ロッカウイ・ワイルドライフパーク》

ボルネオに生息する絶滅危惧種や世界でも珍しい小さいサイズの動物が見られる動物園。小さいのは、熱帯では暑さ対策で体が小さく進化していくからだとか。愛嬌たっぷりの動物たちのショーは必見!

おすすめツアー

12/29(金)出発→1/2(火)帰着
マリンドエア 直行チャーター便で行く
ボルネオ島5日間

シャングリ・ラ ラサリア・リゾート&スパ

デラックスクラスホテル子供用プールあり

朝食付

ゆったりとした時間が流れる極上のリゾート

ジャングルのど真ん中、美しい南シナ海を望むパンタイダリットビーチに位置。広大な面積を誇る敷地では自然の中で暮らす鳥や夜行性の動物を見ることができます。 ゴルフ場やスパなどのリゾート施設も充実しており、大人から子供までゆったりとリゾート滞在を楽しむことができます。

シャングリラ・タンジュン・アル・リゾート&スパ

デラックスクラスホテル子供用プールあり

朝食付

岬から眺める夕陽の美しさに感動

空港から車でわずか10分、アル岬の突発に建つシーサイドリゾート。2つのウイングからなる客室は全室バルコニー付で、設備も充実。リゾート内には2つの屋外プールやテニスコート、レストランなど施設も豊富。シーフロントから眺める夕陽はまさに絶景です。

ステラハーバー・リゾート&スパ

デラックスクラスホテル子供用プールあり

朝食付

退屈知らずの一大リゾートで遊び尽くす

パシフィックとマゼラン、2棟のホテルからなる巨大リゾート。各棟のレストランやプールを利用できます。敷地内にはナイター設備も整ったゴルフ場や映画館、マンダラスパなど多種多様な施設が勢ぞろい。ホテル内にH.I.S.コタキナバル支店もあり、オプショナルツアーのお申込みなど旅のサポートが充実し、安心していただけます。