2歳児と行く沖縄旅行2泊3日 in リザンシーパークホテル谷茶ベイ

H.I.S.ママスタッフ ゆう☆ちっち
入社16年目の1児のママ(8月に2人目出産予定)大分出身。
旅行が大好きで、「次はどこに行こうかなぁ?」と妄想ばかりしています。
★特技…美味しいお店探し&歌を歌う事(この間、カラオケ大会優勝しました)
★次に狙う旅行先…バリ島に行きたいなぁ。。。でもまずは出産だなぁ。。。

友人同士の旅行やカップルで行く旅行と違い、子供連れの旅行には様々な注意ポイントがあります。 まずは無理の無いスケジュールで旅程を立てる、という事。 そして、子供が楽しめる環境が揃っているか、という点も重要なポイントとなります。 今回、ホテル決定に際して、デラックスクラスやラグジュアリークラスのホテルから検討しましたが、結果リザンシーパーク谷茶ベイホテルは家族連れに最適!!と太鼓判を押したくなるほど、大満足の滞在となりました!! 2泊3日の旅行記のはじまりはじまり〜!

5月14日(土)
子供は朝が早い!という事で、今回選んだフライトは早朝便。福岡⇒沖縄 08:00⇒09:45
到着後、レンタカーを借りホテルへ直行しました。
国際通りに行ったことが無いお客様や、観光地を巡りたいお客様は、着後ダイレクトで観光地へ行く手もありますが、今回子連れで且つ妊娠7ヶ月という身重だった為、どこにも寄らず、ホテル到着後ホテル特典で付いていたランチを食べるつもりでした。 無理の無いスケジュールで動く事、これ子連れ旅行の鉄則です。 子供が疲れて機嫌を損ねたら、それこそ親も大変。 飛行機で興奮した子供は、レンタカーに乗った途端にスヤスヤお休みモード。 高速を使って約1時間の道のりは快適そのもの!

リザン到着
【11:30】入り口には南国チックなお花が!リゾート地に来たなぁという雰囲気を醸し出してくれます。 ちなみに、リザンの駐車場は国道を挟んだ山側にあります。 雨の日は一旦リザンのフロント前まで車で荷物を運び、運転手さんだけ駐車場に戻る、という形になると思いますが、信号が変わるのが早い為渋滞すると時間がかかります。 チェックインの時間は14時。
その時間を越える頃から増え始めますので、子連れは特にその前までの到着をおススメします。 車を停める場所は、出来れば国道沿いがBEST。空いていれば係の方が教えてくれますよ。
今回到着時間はチェックインよりもかなり早かった為、特典のみ先に頂くようにお願いしました。 2連泊した今回の旅行、特典は下記のとおり。

●ランチ1回無料券 ●朝食2回無料券 ●スパ(大浴場)1回無料券 ●館内で利用出来るサービスクーポン 1500円分 ●エステ20%オフ ●ゲームセンターコイン20枚引換券

荷物をクロークに預けて、まずはランチ会場 カジュアルダイニング<ブルーラグーン>ヘ移動します。
ランチ会場からの眺め。もう、海が綺麗過ぎてフライトの疲れなんて吹き飛びます。カジュアルダイニング、というだけあって家族連れも多く、メニューも和・洋・中と様々あり、子供が好きなポテトフライやから揚げ、ケーキやフルーツも多く、もりもり食べていました。 ランチを食べ終わってもまだチェックインまで時間があります。
一旦クロークに預けた荷物を取って、更衣室で着替えて海に出ようか?!という事になり、一旦フロントへ。 な・な・なんと!
少し早いけれど、準備が出来ているお部屋へ案内して下さいました(涙)
もう、この神対応は家族連れには本当にありがたいものでした。 大きなトランクの中にはオムツや子供の細々した荷物がわんさか入っています。 更衣室があるとはいえ、開けるのは面倒だなぁ・・・と思っていたんです(正直な話) 満室満館と聞いていたので、早めのチェックインは無理だろうと思っていたのですが、まさかの対応に本当に感謝感激でした。

今回は少しだけ奮発してオーシャンビューのお部屋をチョイス!間違いなくリザンに泊まるならオーシャンビューに決まりです。
グリーンビュールームになると、ホテル山手側のゴルフ場か、駐車場ビューになります。海に興味が無くっても、予算を少しでも削りたいと思っていても、そこはオーシャンビューの美しさを前にすれば納得するはずです。(私も納得、いや、それ以上の感動がそこにはありました!) ちなみに、スタンダードオーシャンビューを予約していましたが、アップグレードでデラックスのお部屋をご準備頂きました。ベッドガードもきちんと準備されています。広いお部屋に子供も私も大興奮!! そして、これが着替えて海に向かう子供です。

白い砂浜、そして向こうに広がる青い海、青い空!5月でも30度と暑い日だった為、海で泳ぐ人もいます! ちなみに、ビーチパラソル(700円)や浮き輪(200円)、ビーチで利用出来るタオル(200円)等は貸し出ししています。
これ、特典で頂いたリザンサービスチケットで支払い可能なので、もし特典で付いている場合は、サービスチケットは常に持ち歩くように気をつけていました。(フロントでは常に持ち歩いて下さい、とは案内しません。多分無くす人もいるからでしょう。 でも、持って行かずにチケットを余らせるくらいなら、持ち歩いたほうが良いと断言出来ます!是非常に持ち歩きましょう☆) ちなみに、海水が苦手な子供もいると思います。(ひっくり返ってしょっぱくってびっくりして泣いている子供もいました。うちの子供もその一人・・・)
そんな家族に嬉しいプールももちろん併設。プールから海まではすぐの距離です。(境目のところにシャワーがあり、砂を落としてプールへGO!!)屋外プールと屋内プールとそれぞれゆっくりとした作りです。 私たちが海とプールを楽しんだ13時頃はちょうどチェックアウト後、チェックインまでの空白の時間だったからか、ゆっくりと過ごせました。連泊をしている人くらいなのでしょうか。のんびりしている人・・・。 ビーチパラソルも隣との距離を気にしなくて良い混み方。 これが夏のピークになると人も多くなり距離も近づくのかなぁ・・・とは思いますが。

ちなみに、この写真は朝7時に撮りました(なのでだーれもいません)
泳ぐのに飽きた子供がぐずり始めたので、一旦上がってお水やらビールの買出しに行き、ホテル目の前にある居酒屋『琉球亭』でご飯。 歩いても行ける距離ですが、30度の暑さの中、子供を抱えてはちょっときつい! という事もあり、今回3分の距離を車で移動しました。 子供用の椅子も準備して下さって、夕飯には時間が早い事もあって(17:30)料理の提供速度も早い早い! ゴーヤチャンプルや海ぶどう、ソーキそば、あぐー豚の餃子等、定番の沖縄料理をオーダー。 夕食ピーク前のこの時間、おススメです。

【18:45】もう食べきれない・・・・と満腹の状態でホテルに戻りました。
これから無料のスパ(大浴場)へ移動します。1回無料券が付いていたので行ってみようかな?と思った程度でしたが。これがまぁ!気持ち良かったです。 ちなみに、無料券が付いていなくてもサービス券で利用可能です。時間帯によって金額が変わるので、ピークの時間帯(20時〜22時程度)に行く場合は注意が必要です。
お一人950円、家族5人で5000円近い金額を払う事になりかねません。19時前に入りましたが、私を含めて女湯には5人くらいしかいなくて、10人くらい入る洗い場に子供と二人きり。 ちなみに3歳未満の子供は湯船禁止なので、子供はシャワーオンリーでしたが、十分ゆっくり出来ました。
大きなお風呂が室内に2つ、海が見える露天がL字型にあります。 サウナも付いているので、好きな人は是非。

19時半に上がって、タイミング良く始まった無料の沖縄舞踊ショーを見学しに行きます。 沖縄5度目にして、実は初めて沖縄舞踊ショーを見たのですが、あまりの本格舞踊に感激し、涙が出ました。
すごい迫力なんです。真剣なまなざし、きりっと揃った踊りと掛け声、指笛・・・目の前で繰り広げられるショーに感動しっぱなしでした。
5曲くらい踊って下さったでしょうか。最後はみんなで踊って終了〜でした。
この後に、海辺の居酒屋でもさんしんショーをしますので是非来て下さい〜っと仰っていましたが、子供の目は半分つぶれており、泣く泣く部屋に戻りました。 もしも元気があれば、是非さんしんショーも見たかったなぁ、と思います。これは、来年行くときにリベンジしなくちゃ!です。

5月15日(日)
朝から晴れ!朝食バイキングで目いっぱいご飯を食べたら、また海へ向かいます。
この日も30度まで上がりましたが、やはり午前中は海の水は冷たいので子供がぐずります。仕方がない。今日は早めに上がろう。

【12:30】お昼は『なかゆくい市場 おんなの駅』で簡単に済ませました。 リザンから10分かからない程度の距離にある国道58号線沿いの道の駅。パイナップルやマンゴーなどの販売もあり、沖縄名物料理も販売しています。
駐車場側にたくさんのテーブルと椅子が並んでいるので、イートインも可能です。地元のおじい、おばあ達もたくさんいて、好き好きにお店で買って食べていました。 サーターアンダギーや、もずく肉まん、スイーツ好きにはたまらない!沖縄名物ぜんざいやトロピカルマウンテンなるアイス等も販売しています。
もちろん沖縄そばやジーマミー豆腐、タコライス、てんぷらなども揃っているので、リーズナブルに地元の雰囲気を楽しみながらご飯を食べる事が出来ます。旅の醍醐味、ですよね!!! 恩納周辺のホテルにお泊りの方にはおススメの場所です☆

【14:30】沖縄に出来たばかりのイオンモールライカムへ。
実は去年は建設途中だった為、今年は行かなきゃ!と思っていた大型ショッピングモールです。 リザンからは距離的には40分くらいでしょうか。とにかくでかい!九州には無いレベルです。
5階建てで、九州・沖縄初出店46店舗を含む220の専門店、そして、イオンスタイル(通常のイオン店)でのお買い物を楽しむ事が出来ます。
広大な敷地に、駐車場台数4000台とすさまじい台数停めれるにもかかわらず、なんと駐車場に入るのに30分近くかかりました。もうどこもかしこも車!車!車! 出来て1年経つのに、そんなに凄いのか?いや、凄かったです。
だって、レストラン(フードコート)には68もの美味しいお店が集まっていて(ちなみに座席は2200席)沖縄料理はもちろん、北海道の有名店から遠くはカリフォルニアの有名店まで揃っています。買い物だってグルメだって楽しめちゃうんです。そりゃぁ、これだけ多くの人が集まるのも納得、の内容でした。 しかも、1階中央には美ら海水族館監修の大水槽が!うちの子供、ここで30分近く魚を見ていました。
大きい魚でしょう?こんなに大きなものから、熱帯魚やうつぼ、エイ、サメ、フグ、もう色とりどり、様々な種類のお魚が大きな水槽で仲良く泳いでいます。 無料の域を超えている、そんな風に感じました。

【17:00】沖縄の友人おススメのピザ屋さんへ!
北中城村にある『コージーピザ』は、アメリカ住宅を改装した子連れ大満足のピザ屋さん。
ライカムに行くなら、絶対ここで食べて!と言われていたので、ライカムのフードコートに泣く泣く別れを告げ移動したわけですが。 もう、これ絶品!こんなに美味しいピザ久しぶりに食べた〜!と満足のお店でした。
ねっ、美味しそうでしょう。間違い無いふわっ、さくっ、の生地にこだわりのチーズ、そして食材が並びます。

【19:00】そろそろ夕日が沈む頃、ホテルに向けてレッツゴー!
【19:45】ホテルに到着しました。
ドアを開けようとしたときに、ドアの隙間に何かが挟まっている事に気がつきます。「封筒?」 開けてみると、館内利用券700円分が入っていました。
リザンシーパークでは2連泊以上するお客様に、清掃不要の意思表示で館内利用券をプレゼントしてくれるのですが、@一切の清掃不要=1000円分 緑色のタグをドアノブへ Aタオル交換&ゴミ回収のみお願い=700円白色のタグをドアノブへ掛けておくと、こうやって夕方に部屋に届けてくれるんです。 今回、子供がいたのでオムツの回収だけはお願いしたいよね?ということで、Aの白いタグをドアノブに掛けていました。
この700円の館内利用券はお土産購入にも使えましたので、これは嬉しいサービスでした。
今日はお部屋のお風呂でササッとシャワーを浴びて、就寝。 リザンのお風呂はユニットバスタイプなので、子供がいるとお湯を溜めてゆっくり浸かる事が出来ません。 子連れの旅行で洗い場のあるホテル、を気にするお子様連れは多くいると思います。 やっぱり可動式のシャワーが無くちゃ!洗い場が無くちゃ!!! 私もそう思っていましたが、リザンの場合、お部屋はユニットなのでマイナスですが、大浴場が解決してくれます!お部屋でゆっくり出来なくても、大浴場でゆっくりのんびりお風呂に入り、旅の疲れを癒す。癒されました☆

5月16日(月)
いよいよ最終日です。
【06:30】早めに目覚めたので、熟睡中の旦那と子供を置いてそっと大浴場へ移動します。 その前に、ちょこっと寄り道。1階ロビーの隣で朝10時まで朝市が開催されています。 どんな感じなんだろう?見学しに行ってみました。地元の野菜やら、お土産やらが並んでいました。
前日に道の駅を見ていたので、金額は少し割高に思えましたが、雰囲気を楽しむにはちょうどいいかも。。。 ということで、ここでは何も買わずに大浴場へ移動します。

初日に貰ったサービスクーポン400円を渡し、タオルを貰います。 大浴場のあるホテルに結構泊まった事があるのですが、朝風呂を楽しむ方で結構ごった返します。 前日から満室、と聞いていましたから、人・人・人を覚悟していました。 がっ!!!!!なんと到着したら私しかいません。か・し・き・り!貸切!!!!(笑)
注意書きで「トラブルになるので、携帯電話は持ち込み禁止!」とあったので、初日は入り口にある貴重品入れの中に入れた携帯でしたが、誰もいないなら1枚くらい良いかな?と撮ってみました。
広いです。左の上に白く見えるのは、お水サーバー用の紙コップです。お風呂上りにぷはっ!と一杯。美味しいお水でした。 部屋に戻って、今度は旦那が大浴場に行ってこようかな、と言うので、目覚めた子供とお部屋でNHKのおかあさんと一緒を見ながら帰り支度を始めます。

【08:40】朝食バイキング会場へ。
前日は08:00頃レストランに入りましたが、続々とお客さんが入っていて満席に近い状態でした。 今日は少し遅らせて・・・・と意識して移動。これ正解。
比較的空きテーブルが目立つ時間、食事もゆっくり出来ました。 リザンのバイキングは和洋食の『シーサイドレストラン谷茶ベイ』と、和食の『七福』とありますが、私たちは2日共に和洋食バイキング『シーサイドレストラン谷茶ベイ』へ行きました。
和食はご飯+おかゆに、おかずが5〜6品あったでしょうか。
卵焼き、ゴーヤチャンプル、ひじきの煮物、大根の煮物、焼き魚、佃煮、梅干、漬物類も豊富で、納豆やお味噌汁、もずく、ゆし豆腐など揃っていました。 洋食はオムレツ、目玉焼きはもちろん、パスタ、鶏肉のトマト煮、ポテトフライ、肉団子、ウィンナー、ハム、ベーコン、焼きたてパンやサラダ、フルーツ、ヨーグルト等、一通り揃っています。
去年、沖縄の別のデラックスホテルに泊まりましたが、ダントツリザンの方が美味しかった!! そうそう、手作りタコライスが作れるセットもありました。ピリッと辛くて美味しかったです。 2日代わりでメニューが代わるそうで、前日と2日目と違いました。これも嬉しいサービスですよね。
大型リゾートホテルだし、と正直、そこまでの期待をしていなかったのですが、今まで行った様々なホテルの中でもクオリティ、サービス面、空間等総合評価は大変高い朝食内容でした。 そうそう、子供用の食器もかわいいものが準備されていました。お子様ランチを作ってあげて、ベビーチェアに乗って満足げな子供。コップも落としても大丈夫なプラスチック製で、これも嬉しいポイントです。 次に来るときは和食も試さなくちゃなぁ・・・・(リピート決定)

【10:00】朝食会場の隣に『リザンのコンビニ』というショップが入っています。 ここでお土産を買うと、一部割引があります。 しかも、昨日の夜GETした700円の館内利用券が使える!! ということで、ちょっとお土産タイム。
このコンビニの前に、子供用のキッズルーム(無料)があります。旦那と子供にはここで時間をつぶして貰います。 ここでも貸切。そりゃ天気も良いし、みんな水着に着替えて海やプールに行く中、インドアで遊ぶ親子なんて少ないですよね。 それでもちゃんと準備されているこの空間。ありがたかったです。 ちなみに屋内プールの隣に30分300円の有料のリザンちびっ子広場があります。 こちらはボールプールなどもあり、サービスチケットで利用可能だったので1度お世話になりました。

【11:00】チェックアウト。多いかなぁ・・・と覚悟していましたが、意外と少ないフロント。 すぐにチェックアウトの手続きを終え、一路空港へ移動します。
サーターアンダギーを買うために、再度おんなの駅へ行き、パイナップルやらパパイヤを買おうかどうか悩みながら(荷物重たくなるし、諦めた)買い物終了。

【13:00】レンタカーを返却し、空港到着、チェックイン完了! 出発までの時間はランチタイム! 1階にある空港食堂にしようか、3階のフードコートにしようか、4階のレストランにしようか。 色々悩みましたが、そんなにお腹も空いていないし、各自好きなものを食べようと、フードコートで食べました。飛行機を見ながら子供は興奮しています。 「今から飛行機乗る人だ〜れ?」「たっちゃん!!」を繰り返し、時間を潰します。 ちなみに、フードコートの横には子供が喜ぶ有料のゲーム機があります。 新幹線を運転したり、アンパンマンに乗ったり、小さな子供たちは楽しそうでしたが、いざ飛行機に乗る時間になって移動させようとしたときの号泣っぷりを目の当たりにした為、乗せませんでした。 飛行機に乗る前にぐずったら、大変です。 聞き分けの良いお子様だったら、大丈夫かもしれません(笑)

【14:00】さよなら、沖縄!ということで、保安検査場を抜けゲートへ移動します。
今回、沖縄5回目にして初のバス移動(38番ゲート)でした。 妊娠中の方、3歳未満のお子様連れの方、の両方に当てはまっていた為、優先搭乗させて貰いました。 さっきまで土砂降りだった雨も少し弱まっていて、飛行機に乗るタイミングでは濡れる事無く移動出来ました。 でも、スカイマークだとバス移動の可能性は高いようです。
タラップの階段、結構キツイので、妊婦さんや家族連れには全日空便がおススメかもしれません(全日空機でバス移動が無い、とは約束出来ませんが、スカイマークよりは少ないそうです)

【14:40】いざ福岡へ!!

ということで、2泊3日の沖縄旅行記でした。
リザンの良かったポイント、色々と書いて来ましたが最後のまとめ。
(1)子連れが多いので、周囲の目が気にならない!
泣いたり、わめいたりは日常茶飯事。ファミリーホテルだからこそ、のゆったりとした雰囲気は有り難かったです。
(2)海・プールの移動が楽!
道路を渡ったり、移動距離が長いホテルも多い中、目の前が海、海に行くまでの時間3分は最短でしょう。
(3)子供が喜ぶ空間がたくさんある!
大浴場も、チャイルドルームもちびっ子広場も、大満足だったようです。
(4)サービスのクオリティ!
今回は特別だったと思いますが、チェックインの時間を早めて貰えたり、ベッドガードを準備して貰えたり、スタッフ全員が子供に対して優しく接してくれた事が嬉しかったです。
(5)食事内容!
子供も大人も満足出来る種類、そして大きなレストラン会場でも、多くの人が料理を選ぶ事が出来るよう、和食・洋食・サラダ・パン・ドリンクとカウンターを細かく分けている点も好評価でした。(それぞれカウンターを挟んで向かい合わせで取る事が出来る工夫も!) カウンターも2箇所あったので、あれだけ多くのお客様がいても、スムーズにお料理を取ることが出来ました。
(6)海の綺麗さ!
さすが海の綺麗な海岸100選に選出されているだけあって、本当に美しい砂浜、美しい海でした。

次は来年の夏!4人でリザンに行こうと思います。以上、沖縄2泊3日旅行記でした☆

※記載されているホテル特典は一例です。ご利用プランにより異なりますのでご了承下さい。

▲TOP