久米島観光ガイド
久米島(イメージ)
神々に選ばれた島
沖縄本島より約100km西に位置する沖縄最西端の島。那覇空港からは飛行機で約30分でアクセス可能です。沖縄戦の戦禍をまぬがれたため美しい自然がそのまま残っており、1983年には島全体が県立自然公園に指定されました。観光の拠点となるイーフビーチでは浜に沿って宿泊施設が集まり、シーズン中は多くの人で賑わいます。

久米島のおすすめ観光スポット

神々の島の「ビーチ」に注目

  • 久米_はての浜(イメージ)
    はての浜
    鮮やかな青い海にぽっかりと浮かぶ砂の島。メーヌ浜、ナカノ浜、ハテノ浜の3つの総称を「はての浜」と言います。7kmに渡り伸びる浜を囲む海は透明度が高く、海水浴、スノーケル、魚の餌付けなどが楽しめます。
    【アクセス】仲里村泊港よりボートで約20分
  • 久米_イーフビーチ(イメージ)
    イーフビーチ
    島の東部に位置する久米島の代表的なビーチ。約2kmに渡ってサラサラの白い砂浜が続き、干潮には沖まで歩けるほど遠浅の海が特徴的です。周辺にはホテルや民宿、レストランやマリンスポーツのショップも多くあります。
    【アクセス】久米島空港より車で約25分
  • 久米_シンリ浜(イメージ)
    シンリ浜
    久米島空港に近いビーチ。久米島に来てすぐ海で遊びたい人や、帰る直前まで遊びたい人におすすめです。海岸からは東シナ海に沈む美しい夕陽が望めることでも有名。駐車場やシャワー、トイレが完備されているため便利です。
    【アクセス】久米島空港より車で約5分

人気の観光地

  • 久米_比屋定バンタ(イメージ)
    比屋定(ひやじょう)バンタ
    島の北東部の一周道路沿いに位置する、約200mの断崖絶壁の上にある景勝地。「バンタ」とは沖縄の方言で絶壁のことを指します。粟国島、渡名喜島、慶良間諸島などの島々や、はての浜を見渡すことができます。
    【アクセス】久米島空港より車で約20分
  • 久米_ミーフガー(イメージ)
    ミーフガー
    「ミーフガー(女岩)」と呼ばれ、 大きな穴が開いている奇岩で、その向こうには海が広がっています。女性のシンボルとされ、子宝に恵まれない女性がこの岩に拝むと、ご利益があるという言い伝えがあります。
    【アクセス】久米島空港より車で約15分
  • 久米_旧家上江州家(イメージ)
    旧家上江州家(きゅうかうえずけ)
    久米島具志川城主の末裔で代々地頭をつとめた旧家。250年前に建てられた沖縄最古の民家です。緑濃きフク木と石垣で囲まれた屋敷は、当時のたたずまいを残しています。国の指定重要文化財。
    【アクセス】久米島空港より車で約10分
  • 久米_奥武島の畳石(イメージ)
    奥武島の畳石(おうじまのたたみいし)
    久米島の東、奥武島の南海岸に干潮時に現れる奇岩郡。カメの甲羅のような安山岩が一千個以上も敷き詰められています。これは溶岩が冷える過程で五角形や六角形を形作ったもので、もちろん自然のなせる技。県指定天然記念物。
    【アクセス】久米島空港より車で約25分
  • 久米_五枝の松(イメージ)
    五枝の松(ごえだのまつ)
    樹齢250年にも及ぶ迫力ある琉球松。根元から枝が分かれ、波打つように地上を這う枝ぶりの美しさは、沖縄隋一の名木と言われる程です。日本の名松100選や国の天然記念物にも選ばれています。
    【アクセス】久米島空港より車で約10分
  • 久米_具志川城跡(イメージ)
    具志川城跡(ぐしかわじょうせき)
    15世紀初頭に久米島を支配した按司(アジ)の居城と言われている国の指定重要文化財。三方を海に囲まれ、急傾斜の南側が城門となっています。野づら積みという特殊な城壁が今なお残っています。
    【アクセス】久米島空港より車で約15分
  • 久米_おばけ坂(イメージ)
    おばけ坂
    上り坂?下り坂?なんでもないただの坂だと思ったら大間違い。坂道に車を停めてギアをニュートラルにすると、上り坂に向かって車が動き出してしまう何とも不思議な坂です。理由は...試した後に地元の人に聞いてみましょう。
    【アクセス】久米島空港より車で約10分