7月22日開始!「Go To トラベルキャンペーン」とは?旅行費用最大半額補助

7月22日開始!「Go To トラベルキャンペーン」とは?旅行費用最大半額補助

夏の北海道
利用者にとっては、旅行代金が補助されるためお得に旅行することができ、旅行先の観光施設・お土産店などにとっても、キャンペーンで発行されるクーポンを旅行者が使用することで地域経済の活性化につながる「Go Toトラベルキャンペーン」。

「Go Toトラベルキャンペーン」は、7月22日からは先行的に旅行代金の割引(旅行代金の35%割引)が行われており、10月1日以降に出発する旅行からは、旅行代金の割引に加え、地域共通クーポン(旅行代金の15%割引)が配布されることが決定しました。
また、東京都を目的にした旅行及び、東京都に居住する方の旅行も10月1日よりGoToトラベル事業の対象となります。
情報が随時更新されるため、最新情報を確認しましょう。

旅行費用が最大半額補助される「Go Toトラベルキャンペーン」について「よくある疑問」をまとめました。
いつからいつまで?どれくらいお得になるの?誰が対象?などの疑問にお答えします。
まだ確定していない情報もあるため、詳細が分かり次第追記していきます。

旅行費用が最大半額補助される「Go Toトラベルキャンペーン」事業とは?

旅行準備
Go Toトラベルキャンペーンとは、新型コロナウイルスの影響により売上等に甚大な打撃を被った事業を対象に、感染症流?の収束状況を?極めつつ、需要を喚起するために行われる「Go Toキャンペーン事業」の1つです。
政府が4月7日に閣議決定した補正予算の中で、観光・運輸業、飲食業、イベントなどに関する支援として約1兆7,000億円を計上しました。

Go To キャンペーンは具体的には、
・「観光(Go To Travelキャンペーン)」(旅行代金の割引)
・「飲食(Go To Eat キャンペーン)」(飲食店の割引)
・「イベント・エンターテインメント(Go To Event キャンペーン)」(イベントチケットの割引)
・「商店街(Go To 商店街 キャンペーン)」(商店街のイベント・プロモーション実施)
と4つのキャンペーンが予定されています。
参考:観光庁資料(https://www.mlit.go.jp/common/001339606.pdf

観光産業の需要喚起を目的としたのが、「Go Toトラベルキャンペーン」です。今回は「Go Toトラベルキャンペーン」について深堀っていきます。

Go To トラベルキャンペーン事業はいつから、スタートするの?実施期間は?

カレンダーと時計
7月10日の赤羽一嘉国土交通相の発表で、事業開始は令和2年7月22日からとなりました。
第1弾として、「旅行代金」の割引が先行的に開始され、旅行代金が35%割引となります。海の日を含む7月の4連休の前日の7月22日に開始することになりました。
第2弾は、旅行代金の割引に加え、地域共通クーポンが追加となり、実質旅行代金の最大半額が補助されます。10月1日以降に出発する旅行から配布されることが決定しました。(9/8発表)

Go To トラベルキャンペーン期間
【宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品】
2020 年 7 月 22 日宿泊から 2021 年 1 月 31 日宿泊( 2月1日チェックアウト)まで
【日帰り旅行商品】
2020 年 7 月 22 日から 2021 年 1 月 31 日まで
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況等を踏まえ、給付金の交付を一時的に停止することがあります。

ただし、予算には限りがあるため早めの予約がおすすめですよ。

参考:田端長官会見要旨

Go Toトラベルキャンペーンの対象商品は?

旅行イメージ

Go Toトラベルの事務局から本事業に参画する事業者として指定を受けた旅行代理店・ 予約サイト経由、または宿泊施設に直接予約する国内旅行(宿泊・日帰り旅行)が対象商品となります。

感染状況や、本事業に関する分科会の政府への提言等を踏まえ、以下の例外が設けられていましたが、10月1日より、東京都を目的にした旅行及び、東京都に居住する方の旅行もGoToトラベル事業の対象となります。

① 東京都が目的地となっている旅行については、東京都内の旅行も含めて、当面Go To トラベル事業の対象外とする(割引支援を行わない)。
② 東京都に居住する方の旅行についても、同様に、当面Go To トラベル事業の対象外とする(割引支援を行わない)。

宿泊旅行

例①:宿泊+交通機関等のセットプラン
宿泊+航空・鉄道・バス・旅客船・タクシー・高速道路等がセットになっているプラン

宿泊と交通機関等がセットになった商品の場合は、交通機関等も割引対象となります。

例②:宿泊のみ

宿泊のみの場合、個人で手配する交通は割引対象外となります。

例③:クルーズ・夜行フェリー・寝台列車など宿泊に準ずるもの

座席のみとみなされるものは除かれます。

その他、修学旅行や職場旅行も対象となります。

日帰り旅行

往復の乗車券等の移動+旅行先での消費となる食事や観光体験等とのセットプランが対象となります。

例えば、
・往復乗車券+日帰り温泉券
・往復乗船券+旅行先でのランチ
・高速道路周遊パス+体験型アクティビティ
・高速バス往復+いちご狩り
・往復航空券+体験型アクティビティ
・地域周遊きっぷ+うどん店めぐり券

※地域周遊きっぷは往復の乗車券等を組み合わせたものであることが条件となります。

Go To トラベルキャンペーンは誰でも申込できるの?

今回のキャンペーンは訪日向けではなく、日本居住者の国内旅行者向け施策であるため、どなたでも申し込み可能です。

感染状況や、本事業に関する分科会の政府への提言等を踏まえ、以下の例外が設けられていましたが、10月1日より、東京都を目的にした旅行及び、東京都に居住する方の旅行もGoToトラベル事業の対象となります。

① 東京都が目的地となっている旅行については、東京都内の旅行も含めて、当面Go To トラベル事業の対象外とする(割引支援を行わない)。
② 東京都に居住する方の旅行についても、同様に、当面Go To トラベル事業の対象外とする(割引支援を行わない)。

既に予約している場合は割引対象になるの?

7月22日以降の旅行をGoToトラベルキャンペーン開始以前に予約している場合は、旅行後の申請により割引分を還付されます。還付申請の対象となる旅行商品は、キャンペーン事務局より指定された登録参加事業者(旅行会社など)が販売するものに限り、割引支援の対象となりますので注意が必要です。

給付金(還付対応)の対象となる期間
【宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品】
令和2年7月22日宿泊から令和2年8月31日宿泊(9月1日チェックアウト)まで

【日帰り旅行商品】
令和2年7月22日から令和2年8月31日まで
※9月1日以降の取扱いについては未定還付申請書や宿泊証明書などの必要書類を揃えて、Go Toトラベルキャンペーン事務局に申請手続きを行います。書類のフォーマットや送付先などの詳細は発表され次第紹介します。

【還付申請期間】
2020年8月14日(金)~9月14日(月)
事後還付手続きのための必要書類​
以下の必要書類をご確認・ご準備の上、申請ください。

【事後還付金手続きのための必要書類】
こちら(GoToトラベル公式サイトへとびます)
【オンライン申請】
こちら(GoToトラベル公式サイトへとびます)

割引の対象となる旅行業者等とは、具体的には?

旅行の予約

Go Toトラベルの事務局から本事業に参画する事業者として指定を受けた住宅宿泊仲介業(民泊仲介)を含む旅行業者及びオンライン旅行会社(OTA)、宿泊事業者を通して予約した場合に、支援(割引)の対象となります。具体的な事業者一覧が発表され次第、こちらでも紹介します。

Go Toトラベルキャンペーンはどれくらいお得になるの?

貯金箱と電卓
国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行費用の1/2相当額が、補助されます。
1人1泊あたりの支援額の上限は20,000円までとなり、日帰り旅行の場合は10,000円までとなります。
支援額の内訳は、70%分を旅行代金から割引き、残りの30%が旅先の地域で利用できる「地域共通クーポン」として交付される予定です。地域共通クーポン加盟店(旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関など)で利用できる予定です。
簡単に言えば、旅行代金の35%が割引され、旅行代金の15%が「地域共通クーポン」として戻ってくる、ということになります。

連泊制限や、利用回数に制限はされていません。

例①:1泊2食付き、1人1万円の温泉旅館に2人で宿泊する場合

例①

宿泊代金:20,000円
支援額:10,000円(旅行代金の1/2相当額)
支援額の内訳:旅行代金割引(70%):7,000円、地域共通クーポン(30%):3,000円
支払金額:13,000円
予約方法:宿泊施設に直接予約、旅行会社・予約サイト経由

支援額上限は1人1泊20,000円となりますが、旅行代金の1/2相当額が優先されます。また、宿泊のみを予約した場合、個人で手配する交通は割引対象外です。

例②:1泊2食付き、1人5万円の温泉旅館に2人で宿泊する場合

例②

例②

旅行代金・宿泊代金:100,000円
支援額:40,000円
支援額の内訳:旅行代金割引(70%):28,000円、地域共通クーポン(30%):12,000円
支払金額:72,000円
予約方法:宿泊施設に直接予約、旅行会社・予約サイト経由

この旅行代金の1/2相当額は50,000円ですが、支援額上限は1人1泊20,000円となるため、2人で40,000円の割引になります。

例③:2泊3日、1人8万円(1泊4万円×2泊)のツアー旅行(往復の交通費、宿泊費等込み)に家族4人で行く場合

例③

例③

旅行代金:320,000円
支援額:160,000円(20,000円×2泊×4人)
支援額の内訳:旅行代金割引(70%):112,000円、地域共通クーポン(30%):48,000円
支払金額:208,000円
予約方法:宿泊施設に直接予約、旅行会社・予約サイト経由

支援額上限は1人1泊20,000円となります。よって、例③では2泊のため、1人につき20,000×2泊=40,000円となります。

例④:1人3万円の日帰り旅行(往復の交通費+食事や観光体験等)に友達3人で行く場合

例④

例④

旅行代金:90,000円
支援額:30,000円
支援額の内訳:旅行代金割引(70%):21,000円、地域共通クーポン(30%):9,000円
支払金額:69,000円
予約方法:宿泊施設に直接予約、旅行会社・予約サイト経由

旅行代金の1/2相当額は45,000円ですが、日帰り旅行の支援額上限は1人10,000円となります。

なお、7月22日から先行的にキャンペーンが開始されますが、
7月22日以降に開始する旅行代金の割引は、まずは半額ではなく35%割引となります。

10月1日以降に出発する旅行からは、旅行代金の割引に加え、地域共通クーポン(旅行代金の15%割引)が配布されます。

地域共通クーポンってどういうもの?

GoToトラベルキャンペーン対象の旅行商品に申し込みをすると10月1日以降に出発する旅行からは、旅行代金の割引に加え、地域共通クーポン(旅行代金の15%割引)が配布されます。
地域共通クーポンでは旅先の、土産物店・飲食店等のほか、観光施設・アクティビティ・交通機関などGo To トラベル事務局の登録を受けた店舗等で利用が可能なクーポンのことです。
利用可能店舗は、公式ホームページでの公表や、該当店舗にステッカー・ポスター等が掲示されます。
早速、詳しくみていきましょう。

(1)地域共通クーポンの給付額

旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして旅行者に配布されます。

※ 旅行代金の15%に1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入=端数が500円以上の場合は1,000円を付与
※ 一人一泊あたり6,000円が上限(日帰り旅行は3,000円が上限)

例:1人1泊20,000円の場合
支払額は、13,000円(旅行代金の35%にあたる7,000円が割引)
地域共通クーポン券による還元は、3,000円(旅行代金総額の15%分)

(2)発行形態・券種

発行形態
①紙クーポン
②電子クーポン
発行券種
①紙クーポン :券種1,000円
②電子クーポン:券種1,000円、2,000円、5,000円

(3)有効期間

宿泊旅行の場合 : 宿泊日及びその翌日

例:10/1から2泊3日の旅行の場合
有効期限は、10/1~10/3 となります。

日帰り旅行の場合 : 旅行の当日

例:10/1の日帰り旅行の場合
有効期限は、10/1 となります。

(4)利用エリア

宿泊地(日帰り旅行の場合は主たる目的地 )の属する都道府県及び当該都道府県に隣接する都道府県

例:宿泊地(主たる目的地)が福島県の場合の利用エリア
宿泊地(主たる目的地):福島県
隣接する都道府県:宮城県、山形県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県
※ 複数の宿泊地を含む旅行の場合にあっては、基本的に最初の宿泊地においてすべての地域共通クーポン(最初の宿泊地の属する都道府県及びその隣接都道府県を利用エリアとするもの)を旅行者に配布する。

(5)利用可能店舗

地域共通クーポンの取扱店舗として、Go To トラベル事務局の登録を受けた店舗
(土産物店、飲食店等のほか、観光施設、アクティビティ、交通機関等を含む。)

地域共通クーポン取扱店舗かどうかは、店頭など見えやすい場所でのステッカー・ポスター掲示、リストの公式HPでの公表により、旅行者にわかるよう可視化されます。
※地域共通クーポン取り扱いリストは、公表され次第、紹介予定です。

(6)地域共通クーポンの配布方法

① 旅行業者等で旅行の申込をした場合
①-1 旅行業者等の店頭販売
旅行業者等が旅行者に紙クーポンを配布(旅行代金精算時など)

①-2 旅行業者等のWEB 販売等
1)宿泊施設が旅行者に紙クーポンを配布(チェックイン時)
2)電子クーポンを配布(旅行日当日)

②宿泊施設に直接宿泊の予約をした場合
宿泊施設が旅行者に紙クーポンを配布(チェックイン時)

※旅行のキャンセルや、チェックイン後に宿泊内容の変更(例:滞在日数の短縮)があった場合であって地域共通クーポンの付与枚数が減少する場合には、返還が必要となります。

(7)地域共通クーポンの取扱いに関する留意事項(禁止事項)

・地域共通クーポンと現金との交換
・地域共通クーポンで購入した商品の返品の際の返金
・券面額以下の利用の場合のお釣りの返却
・地域共通クーポンの交換

・ 地域共通クーポン制度開始日(10月1日)以降に開始する旅行を対象となります。
・ 旅行代金の割引支援の終了をもって、地域共通クーポンの付与も終了します。
  早めのご予約をおすすめします。
・ 新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえ、地域共通クーポンの配布及び利用の全部又は一部を停止することがあります。

旅行中の感染拡大予防はどうなってるの?

GOTOトラベルキャンペーンの実施において、安全安心に旅行できる環境をつくるために、観光関連事業者が各自で作成した感染拡大予防ガイドラインの実施の徹底を国からお願いしています。

ANA、JAL、スカイマークなどの各航空会社では、新型コロナウイルス対策として、客室乗務員・地上係員のマスク着用や空気循環と客室消毒を実施しています。
ANAではカウンター・ラウンジでビニールカーテンを設置、 JALは客室乗務員・地上係員の健康状態管理の徹底、全路線で機内サービスの休止など、各社対策を実施しています。

ホテル・旅館では、従業員のマスク着用や手指消毒、施設内消毒などしていて、一部のホテル・旅館は宿泊者の検温、そして一部施設の営業体制を変更して対策をとっています。もちろん宿泊施設毎に対応が異なりますので、事前に宿泊先に確認をとりましょう。

各観光施設では、来場者の体温実施や従業員のマスク着用・手指の消毒、そして施設内消毒などを行っています。一部の観光施設では、入場者の制限や、来場者へのマスクの着用のお願いをしている場合もあります。
こちらも事前に行き先の観光施設の情報を調べておくことをおすすめします。

そして、旅行者である自分自身はどうした対策をとればいいのでしょう?
6/19に、国土交通省・観光庁から旅行者視点での感染防止の留意点等をまとめた「新しい旅のエチケット」が公表されました。

新しい旅のエチケットはこちら(観光庁HP)

「新しい旅のエチケット」では、マスクの着用、手洗い・消毒のお願いから、旅先の事前の情報確認、旅行先での人との距離をとることなどなど、新しい旅行スタイルのキホンから、移動、食事、宿泊、観光施設、ショッピングそれぞれでのエチケットについて紹介されています。
旅行に行く前に、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

Go To トラベルキャンペーンを利用することで、旅をお得に楽しむことができますね。もちろん感染が広がらないよう厚生労働省が公表している「新しい生活様式」のルールに従って行動することが大切です。
連泊制限や、回数制限もないためお休みをうまく調整してお得なキャンペーンを有効活用しましょう。
キャンペーン内容は、感染状況などにより変更になる場合があるため、予約時・出発時など随時最新情報を入手するようにしましょう。

※情報が変更となる場合もありますので予めご了承ください。

GOTOトラベルキャンペーンカテゴリの最新記事