北海道旅行に必要な持ち物は?春夏秋冬、季節ごとに紹介

北海道旅行に必要な持ち物は?春夏秋冬、季節ごとに紹介

北海道は、夏は富良野のラベンダーや釧路湿原などの大自然、冬は札幌の雪まつりや知床の流氷といった雪景色と、様々な楽しみ方ができる旅行先の1つ。
四季が豊かな北海道は、季節に合わせ持ち物や注意点も変わります。
今回は、さまざまな体験ができる北海道を旅行する際に必要な持ち物、春夏秋冬、季節ごとに持っていってほしいおすすめの持ち物を紹介します。

目次

北海道旅行の必需品

まずは、北海道に限らず、国内旅行の際に必ず持っていく必要があるものをチェックしましょう!

  • 財布(現金・クレジットカード・キャッシュカード)
  • 携帯電話/スマートフォン
  • 運転免許証等など身分証
  • 健康保険証
  • 航空券や新幹線などのチケット
  • 充電器
  • 学生証(学生)
  • コンタクトレンズ用品&予備のメガネ(コンタクトの人)
  • 常備薬(薬を飲んでる人)
  • 化粧品

次に、北海道に旅行に行く際、オールシーズン持っていくと便利な持ち物をチェックしていきましょう。

北海道旅行であると便利な移動用の持ち物

免許証やETCカード

北海道旅行は、レンタカーを借りて観光するのがおすすめ。そのため、レンタカーを借りる場合は免許証を忘れずに!また、高速道路を利用することもあるので、ETCカードがあると便利です。

長時間のドライブ用のグッズ

北海道旅行は車の移動が長め。
スマートフォンから音楽を流せるよう、

  • 音楽を聴くためのUSBケーブル

を持っていくと、ドライブの時間を楽しめます。
また、運転する方は

  • 眠気防止のガムやミント系のタブレット

を持っていきましょう。
運転で眼が疲れるので、

  • ホットアイマスク

もおすすめです。

長時間移動の際のアイマスクや耳栓

北海道までの移動や、道内で自分で車を運転しない場合など、北海道旅行は移動の時間が比較的多め。長時間移動の際に仮眠をとる場合は、疲れを溜めないように、アイマスクや耳栓を使うのがおすすめ。

北海道旅行にあると便利な体調管理の持ち物

ポケットティッシュ(水に流せるタイプ)

ポケットティッシュは様々な場面で使える、お出かけの必須アイテム。水で流せるタイプは、公衆トイレで万が一紙がない!という時に使えます。

ウェットティッシュ

さらに欲しいのがウェットティッシュ。なぜなら、北海道はいたるところにおいしいものが売っています。食べ歩きも北海道の魅力の1つ。お手拭きがあると便利です。

胃薬やサプリ

美食大国北海道では思わず食べすぎてしまうこともしばしば…。もしものために胃薬を持っていきましょう。
また、お酒が好きなあなた!北海道はワイン、ビール、地酒…おいしいお酒が豊富にあります。たくさん飲んでも翌日元気に旅行を楽しめるように、ぜひサプリを持っていきましょう。

長時間移動がある場合は酔い止め薬

北海道旅行は移動時間が長いため、車に酔いやすい方は、酔い止め薬を持っていきましょう。

北海道旅行にあると便利な電子機器

モバイルバッテリー

移動中、スマートフォンを多用しすぎて、日中に電池が切れ、地図がわからない!写真が撮れない!ということはよくあります。スマホをよく使う人は、現地でも調達はできますが、モバイルバッテリーを持っていくと安心です。
※飛行機で北海道に行く場合、搭乗の際、モバイルバッテリーは預け荷物の中に入れて預けることはできません。手荷物に入れましょう。

ホテル滞在の際の延長コード

ホテルによっては、ベッド付近に電源がなかったり、好きな場所で充電できないこともよくあります。ホテルで疲れをとるために、ストレスになることは極力排除したいもの。延長コードは意外と便利なアイテムです。

カメラ

北海道は四季の景色が豊かなので撮影スポットが満載です。写真にこだわりがある人は、お気に入りの自分のカメラを持っていきましょう。
たくさん撮る場合は、カメラの充電器も忘れずに!

北海道旅行にあると便利な整理整頓用品

ビニール袋

北海道の旅行では、雨、特に雪はつきもの。突然雨や雪が降った時も、ビニール袋に荷物やカメラを入れれば濡らすことなく持ち歩くことができます。
また、雪道は靴下があっという間に濡れてしまうこともあるので、濡れた衣類を入れたり、洗濯ものをまとめて入れておくのにも便利です。

冬のかさ張る荷物をうまく収納する圧縮袋

冬の北海道は寒く、厚着することになるため、衣類で荷物がパンパンになります。少しでも荷物をすっきりさせるために、圧縮袋を持っていきましょう。

折りたたみバッグ

北海道は魅力的なお土産がたくさん。たくさんまとめて買う予定がある方は、折りたたみバッグを持っていくのがおすすめです。

春(4月)~夏(9月)の北海道旅行であると便利な持ち物

日焼け止め、サングラス、帽子

広大な景観が魅力の北海道ですが、観光地は日陰が少ない所も多いので、日差しを防ぐもの、日よけになるものを持っていくと安心です。

虫除けスプレー

大自然は虫刺されに注意。山などに行く場合は特に、虫よけスプレーが必要になります。

羽織れるもの

夏でも涼しい日もあるため、長袖のシャツや小さくたためるアウトドア用品の軽めのジャケットを持っていくのがおすすめ。

秋(10月)~冬(3月)の北海道旅行であると便利な持ち物

パーカーなどのアウター

秋になると日中は気温が上がっても、朝晩は気温が低くなりますので防寒対策も必要です。

防寒具(ホッカイロ、マフラー、耳あて)

冬の北海道はとにかく寒い!防寒できるグッズをたくさん用意していきましょう。

雪道に不慣れな人はスノーブーツがマストアイテム

雪道は足元がとても滑りやすいので、慣れていない人にはとても歩きにくいです。スノーブーツなど、雪用で滑り止めがついている靴を履くとストレスなく移動できます。
スノーブーツを持ってない場合は靴の裏に貼る滑り止めを用意したほうがいいでしょう。

防水スプレー

雪がついたまま暖かい室内に入ると、雪が溶けて濡れてしまうこともあります。事前に防水スプレーをアウターや鞄にかけておくといいですよ。

丈の長い靴下

雪の降る季節にスニーカーで来道する場合は、スニーカーソックスだと足首が冷えるため長めの靴下を履いたほうがいいでしょう。
そして雪が積もるとあっという間に靴下も濡れますので替えの靴下を持参するのもおすすめです。

フード付きのアウター

雪が降ってきたときに傘がなくてもフードがあればしのげますし、防寒にもなります。
道民の方は、雪が降っても傘を使わない人が多め。手が冷たくなるし、視界が悪くなるので好みません。
気温が低いため雪はサラサラで、室内に入る前に雪を払えば濡れることもありません。

冬場でも日焼け止めやサングラス

冬場でも、雪からの照り返しで日焼けするため、日焼け止めやサングラスも持っていきたいところです。

カメラの予備のバッテリー

気温の低い外気で撮影すると、バッテリーの消耗が大きくなることをご存知でしょうか。北海道では、普段通りにカメラを使っていても、あっという間に電池が切れることも。予備のバッテリーを持っていくと重宝します。

保温機能付きの水筒

あたたかい飲み物を購入してもペットボトルのままでは飲み切る前に冷えてしまいます。
ホテルから温かいお茶などを水筒に入れて携帯するのもおすすめです。

北海道旅行をもっと楽しむための持ち物・準備

星空早見表

北海道はどこでも星空が綺麗。天の川も見ることができます。
どれがどの星座かわかるとより星空を楽しめるもの。ぜひ持っていきましょう。

チャンネル・テレビ局

ホテルに到着したら、必ずテレビを見ますよね?
普段見ているチャンネルがどの系列かわからないと結構ストレス!
持ち物ではありませんが、以下の情報をメモしておくことをおすすめします。

1チャンネル:北海道放送(HBC)→TBS系列
2チャンネル:NHK Eテレ
3チャンネル:NHK総合
5チャンネル:札幌テレビ(STV)→日本テレビ系列
6チャンネル:北海道テレビ(HTB)→テレビ朝日系列
7チャンネル:テレビ北海道(TVh)→テレビ東京系列
8チャンネル:北海道文化放送(uhb)→フジテレビ系列

終わりに

今回は、北海道旅行を楽しむための持ち物を紹介しました。旅行に行く時は、入念に準備したつもりでも意外と忘れ物をしてしまうもの。この記事に紹介した持ち物は、ぜひ準備の際のチェックリストに入れてもらえれば幸いです。
準備をばっちりして、北海道旅行を満喫してくださいね。

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

情報カテゴリの最新記事