【5分で解説!】石垣島観光の穴場スポットを知ろう!

  • 最終更新日:2021.07.06
  • 情報
【5分で解説!】石垣島観光の穴場スポットを知ろう!

 ※感染症拡大防止対策のため掲載内容に変更がある可能性があります。
 最新情報は、各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。  

「石垣島観光で穴場スポットを知りたい」。何回か石垣島を訪れて、定番的なスポットは行き尽くした。そんな人のために、石垣島の穴場的な観光スポットを集めてみました。穴場の観光スポットを押さえて、ワンランク上の石垣島ツウを目指しましょう!

石垣島観光の穴場情報/石垣島ってどんな島?

石垣島は、沖縄本島から約400kmの距離にある八重山諸島の島です。
台湾との距離はたった270kmで、歴史的にも文化的にもさまざまなエッセンスが融合しています。

島の四方はエメラルドブルーの海に囲まれ、歴史的な建造物や街並みは異国情緒あふれる雰囲気。まさに南国のパラダイスです。

空から見た石垣島
空から見た石垣島

リゾート開発も進んでいて、観光客の利便性が良いことも観光地としての人気の秘密。その一方で、マングローブ林など手つかずの自然も豊富に残り、さまざまなアクティビティも楽しめます。
島内に鉄道はないので、効率的に穴場の観光スポットに行きたいならレンタカーで動くのがおすすめです。

石垣島観光の穴場情報/絶景を楽しむ!バンナ公園

石垣島の穴場観光スポットとしてぜひ紹介したいのが、ここ「バンナ公園」です。絶景スポットが数多い石垣島の中でも、市街地からのアクセスが良く、手軽に行けることが最大の魅力です。

豊かな自然が広がるバンナ公園
豊かな自然が広がるバンナ公園

バンナ公園は、石垣市街地の北方にある「バンナ岳」に整備された日本最南端の森林公園。標高230mの地にあり、すべて回るには1日では足りないほどの広さを誇ります。

園内は5つのゾーンに分かれ、それぞれのゾーンで亜熱帯の気候風土を散策で楽しめます。

ゾーンによって熱帯植物園があったり、豊かな森林があったりと個性的です。

絶景が楽しめる展望台はいくつかありますが、特にオススメなのは、その名も「エメラルドの海を見る展望台」。眼下に広がる石垣島の市街地、その彼方には澄み切った海が広がり、さらに竹富島や西表島まで一望できる素晴らしい眺望が楽しめます。

石垣ダムを渡る「聖紫花(セイシカ)の橋」も絶景ポイントとして知られています。

バンナ公園 基本情報

  • 住所:沖縄県沖縄県石垣市961-15
  • 電話:0980-82-6993

石垣島観光の穴場情報/吹通川(ふきどうがわ)のヒルギ群落でアクティビティを満喫!

石垣島の自然といえば、豊かな緑をたたえるマングローブです。
マングローブは、熱帯・亜熱帯地方の、海水と淡水が混ざる汽水域で生育する植物の森のこと。つまり川の河口付近に多く存在します。

マングローブは、日本では沖縄県と鹿児島県にあり、その中でも石垣島はマングローブの宝庫として知られています。中でも、石垣島最北端の平久保半に流れる吹通川のヒルギ群落は、石垣島最大級のマングローブが生い茂る場所として知られ、石垣島観光の穴場スポットとなっています。

吹道川のヒルギ群落
吹道川のヒルギ群落

石垣市の天然記念物だけに、見るだけでもなかなか圧巻のヒルギ群落。
より石垣島の自然を身近に感じたい人は、吹通橋の手前右側あたりにある駐車場から、階段で川まで足を踏み入れましょう。

干潮時にマングローブの木々に近づくと、砂地にタコの足のように張り巡らされる根っこや、たくさんのカニなど、より臨場感に満ちた風景を見ることができます。

吹通川では、他にもマングローブの森の中で楽しめるカヌーやカヤック、SUP(スタンドアップパドル)など、アクティビティも豊富。川からヒルギ群落を眺めるのもなかなかオツなものです。

吹通川のヒルギ群落は、石垣島の市街地から30分ほどのアクセス。島内一周のドライブがてら気軽に立ち寄る人も少なくありません。

吹通川のヒルギ群落 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市野底ほか
  • 電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

石垣島観光の穴場情報/マニアック!具志堅用高記念館

現在でこそ「面白いアフロのおじさん」とテレビで引っ張りだこの具志堅用高氏。

しかし、かつては「カンムリワシ」と呼ばれた元プロボクシング世界チャンピオンで、押しも押さぬ石垣島のヒーローとして知られています。そんなプロボクサーとしての具志堅用高氏の業績を顕彰した、穴場的な観光スポット。
具志堅氏は昭和51年10月〜昭和56年4月の4年半もの間、WBAジュニアフライ級の王座を13度の防衛。その記録は、いまだに破られていない日本記録となっています。

そんな現役時代の功績を、映像や資料などで解説。現役時の具志堅氏の試合映像や資料などで、KOシーンなどを見ることができます。

展示品には、13戦連続防衛の達成記念グローブ、各種トロフィー、サンドバッグなどがあり、ボクシングファンにとってはお宝がいっぱい。また、オリジナルグッズの販売もあり、ユニークな石垣島土産として好適です。

View this post on Instagram

A post shared by 森下 大地 (@daichi_mori11)

具志堅用高記念館 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市新川2376
  • 電話:0980-82-8069

石垣島観光の穴場情報/ボリューム満点な石垣ご飯!「あさひ食堂」

石垣島の地元民が愛する大衆食堂で、気軽に入れる居心地の良さで観光客にも人気の穴場店です。壁一面に貼られたメニュー表が壮観!メニュー豊富で、もちろん沖縄料理も野菜やゴーヤのチャンプルー、八重山そば(沖縄そばよりも麺が細い)、テビチ汁など各種そろいます。

View this post on Instagram

A post shared by @tsukinohama

何よりもボリュームたっぷりなことで知られ、例えば看板メニューの「あさひ定食」は、ミニ八重山そばや焼き魚、刺身、トンカツ、天ぷら、小鉢とこれでもか!という皿数で登場します。
営業時間も午前11時30分〜午後9時と昼休みがないので、食べたい時に入店できるのも観光客には魅力です。(※)

View this post on Instagram

A post shared by cazu カズ (@cazh.47)

あさひ食堂 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市登野城218
  • 電話:0980-82-3234

※正確な営業時間、中休み時間は店舗にご確認ください

石垣島観光の穴場情報/石垣島でヘルシー食事ができる「とうふの比嘉」

本土では四角く固めた豆腐がほとんどですが、沖縄では、完全に固まっていない柔らかい状態のまま食べる「ゆし豆腐」という豆腐があります。「とうふの比嘉」は、このゆし豆腐の専門店。ヘルシーな食べ物を求めて来店者が絶えない、穴場の観光スポットです。

View this post on Instagram

A post shared by noel Ӧ (@oknw__58)

メニューはご飯とゆし豆腐の「ゆし豆腐セット」をはじめ、ゆし豆腐そば、ぶっかけゆし豆腐など、当然ながらゆし豆腐のオンパレード。中には、八重山そばにゆし豆腐がたっぷり乗った「ゆし豆腐そば」なるものもあり、実にユニークです。

ゆし豆腐が初めての人も、尋ねればおいしい食べ方を教えてくれるので安心です。

営業時間は、午前6時30分から午後3時と、朝食とランチにもってこいです。

View this post on Instagram

A post shared by nori (@norinoribuu)

とうふの比嘉 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市石垣570
  • 電話:0980-82-4806

     

投稿日:2019.04.05

         

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

情報カテゴリの最新記事