【5分で解説!】石垣島で外せない名所スポット6つ!

  • 最終更新日:2021.06.23
  • 観光
【5分で解説!】石垣島で外せない名所スポット6つ!

 ※感染症拡大防止対策のため掲載内容に変更がある可能性があります。
 最新情報は、各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。  

「石垣島の名所はどこ?」。南国リゾートの石垣島には、観光名所が豊富です。とはいえ石垣島に初めて行く人にとって、何が名所なのか、意外と分からないものです。石垣島ビギナーのための「ココは必ず押さえておきたい」代表的な観光名所を紹介します。

石垣島最大の観光名所!川平湾

エメラルドグリーンの海が広がる石垣島。その随一の名所として知られるのが、川平湾です。

国指定名勝に指定され、まるで絵ハガキのような美しい海の風景は、世界的な観光ガイドブックでも3つ星を獲得するほど。また、黒真珠の養殖でも有名なスポットです。

エメラルドグリーンの海が広がる石垣島・川平湾
エメラルドグリーンの海が広がる石垣島・川平湾

潮流が速いので残念ながら遊泳はできませんが、さまざまなマリンレジャーが楽しめます。

もっとも手軽な川平湾観光は、グラスボート。ボートの底に張られたガラスからは、透明度の高い石垣の海中が広がります。珊瑚礁がリーフを作り、色鮮やかな熱帯魚が泳ぐ風景は、まるでメルヘンの世界。石垣島観光の素晴らしい思い出になります。

またグラスボートのほか、ツアーに参加してのシュノーケリングや、シーカヤックなども楽しめます。

グラスボートの底から見える石垣島・川平湾のサンゴ礁
グラスボートの底から見える石垣島・川平湾のサンゴ礁

川平湾  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市川平
  • 電話:0980-82-2809(一般社団法人 石垣市観光交流協会)

石垣島のビーチ名所!「フサキビーチ」

石垣島の中心部から車でたった15分で到着する、アクセス至便なビーチ。

リゾートホテル「フサキリゾートヴィレッジ&ヴィラス」が所有しているビーチですが、ホテルの利用客以外でも無料で泳ぐことができます。石垣島西部の名蔵湾に面した天然のロングビーチで、海の彼方には西表島を望む美しい風景が広がります。

石垣島・フサキビーチ

ビーチにはクラゲの防止ネットや監視員などが配備され、安心安全です。水遊びはもちろん、水上飛行を楽しめるフライボード、海中が透けて見えるクリアカヤック、SUP(スタンドアップパドルボード)など、マリンレジャーも満喫できます。

またフサキビーチは、美しい夕焼けポイントとしても有名。桟橋から望む黄金色の風景は、感動を覚えるほどの美しさです。

石垣島・フサキビーチの夕暮れの風景
石垣島・フサキビーチの夕暮れの風景

フサキビーチ 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市新川冨崎
  • 電話:0980-88-7000(フサキリゾートヴィレッジ&ヴィラス)

石垣島の歴史・自然名所!石垣島鍾乳洞

沖縄の悠久の歴史を体感できるスポットがこちら。愛媛大学の調査隊によって発見され、公開は1994年と比較的新しい観光名所です。

日本最南端にある観光鍾乳洞で、その規模は全長3.2kmと日本で7番目の大きさを誇ります。そのうちで公開されているのは約660mの区間です。

View this post on Instagram

A post shared by @yasu_okinawa

20万年の年月が作り上げた鍾乳石は、神秘的な美しさをたたえています。聞けば鍾乳石は、日本一成長が早く、3年で1ミリ程度も成長するとか。

周囲10mの大石柱や無数の石筍が並ぶ「神々の彫刻の森」のコーナーは、ダイナミックな景観に目を奪われます。またトトロに似ていると人気の「トトロ鍾乳石」では、ぜひ記念撮影を収めたいもの。ロマンチックなイルミネーションも見逃せません。

View this post on Instagram

A post shared by majo-riko-k (@1115riko)

石垣島鍾乳洞へは、石垣市の市街地から足を運べば、車で5分ほどです。見学の所要時間も30分程度で歩いて回れる、手軽な観光名所としても人気です。

石垣島鍾乳洞 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市石垣
  • 電話:0980-83-1550

石垣島の文化名所!石垣やいま村

石垣島など八重山諸島で長年培われてきた人々の文化や習俗などを体験できる、日本最南端のテーマパーク。

広々とした敷地内には赤瓦の古民家など古き良き八重山の風景が広がります。建物の中には、国の有形文化財産に登録されている貴重なものもあり、散策するだけで楽しい!

View this post on Instagram

A post shared by みそ八段🏝石垣島📸 (@misozigoro)

石垣やいま村のもう一つの魅力は、豊富な体験メニューです。琉球衣装の着付けやシーサーの絵付け、マングローブ散策など、体験で実際に触れる中で、より八重山文化や自然を身近に感じることができるでしょう。

また、水牛やリスザル、カンムリワシといった動物と触れ合えるコーナーも人気です。

View this post on Instagram

A post shared by ありんこ (@arinkopapa23)

石垣やいま村は、夜のアクティビティも魅力。それが「星空ビレッジ」です。石垣島が日本初の「星空保護区」に認定されたことを記念して作られたこちらは、夜はイルミネーションや星空鑑賞、星空ダイニングなどを満喫でき、ロマンチックなひとときを過ごせます。

沖縄やいま村 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市名蔵967-1
  • 電話:0980-82-8797

石垣島のショッピング名所!ユーグレナモール

沖縄県内では沖縄本島に次いで人口が多い石垣島。こじんまりした他の八重山の離島とは違い、市街地も賑わっています。

石垣島のショッピング名所といえば、何と言っても「ユーグレナモール」です。かつて「あやぱにモール」と呼ばれていたスポットで、日本最南端のアーケード商店街として有名です。
アーケードに入れば100軒を超える店舗が軒を並べ、大変なにぎやかさ。地元の人の食料品やお土産品、飲食店など、ここに行けば何でもそろいます。

View this post on Instagram

A post shared by 山本さら (@yam__sr)

数ある店舗の中でもマストで足を運びたいのは、中央通りと銀座通りの中間地点にある「石垣市特産品販売センター」。石垣島の特産品を扱う40近い業者が運営していて、文字通り、石垣島の特産品がズラリ並びます。

珍しい「生ちんすこう」をはじめ、調味料や泡盛、シーサーの置物など種類豊富なので、お土産に悩んだらここに行けば必ず何かが見つかります。

View this post on Instagram

A post shared by k.s (@swt_nnmy)

石垣島の人の普段の暮らしに触れたかったら、センターのあるビルの半地下エリアにある「石垣市公設市場」へ。地元の人が普段の食料品を購入するスポットで、ピチピチの魚介類や島野菜、肉類など、島民の「食の台所」として活躍しています。

ユーグレナモール 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市大川207

石垣島の眺望名所!平久保崎

石垣島の最北端・平久保半島の突端に位置する、大海原を背に立つ雄大な眺望スポット。シンボルは平久保灯台で、左に東シナ海、右に太平洋の大海原がパノラミックに広がり、素晴らしい眺めが楽しめます。

灯台の裏に歩くと、灯台よりも高い位置にある高台があり、そこから眺める景色も素晴らしいのひと言。抜けるような青さの海は、サンゴ礁がさまざまなブルーの色合いを作り出し、灯台の白さとの素晴らしいコントラストを生み出します。

トイレ付きの駐車場もあり、そこから灯台まで歩く道中の景色も素晴らしいものです。

平久保崎 基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市平久保
  • 電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

     

投稿日:2019.04.04

         

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

観光カテゴリの最新記事