石垣島の一人旅はどこに行くのがオススメ?そのポイントをズバリ紹介!

石垣島の一人旅はどこに行くのがオススメ?そのポイントをズバリ紹介!

豊かな自然と悠久の歴史を感じさせる沖縄。八重山諸島の中心的な島である石垣島は、沖縄本島に次いで発展している都会的な雰囲気と、離島ののんびりした雰囲気を併せ持つ南海のパラダイス。一人旅にも絶好の観光スポットです。
ここでは、石垣島の一人旅でのオススメの過ごし方を紹介します。

石垣島の一人旅はどこに行くのがオススメ?
石垣島の一人旅はどこに行くのがオススメ?

石垣島の一人旅で行きたい場所はココがオススメ

石垣島に一人旅で出かけるなら、のんびりと気ままに足を運べる場所がオススメです。そんな時は、石垣島の景勝地をレンタカーで見て回るのが一番。朝日や夕日など、時間ごとの表情の違いも楽しみです。「具志堅用高記念館」といったユニークなスポットにもぜひ足を運びましょう。

自然豊かな石垣島は一人旅に最適!
自然豊かな石垣島は一人旅に最適!

 

平久保崎

大海原を背に立つ雄大な灯台がロマンチック

石垣島の北東部、平久保半島の突端にある平久保崎。平久保灯台がシンボルで、灯台からの眺めは左に東シナ海、右に太平洋の大海原が広がる素晴らしいロケーションが楽しめます。せっかくの一人旅、石垣島の大海原をのんびり見つめて、時間を忘れたひとときを過ごしてみては。

灯台の裏に回ると灯台よりも高い高台があり、そこからの眺めも最高です。サンゴ礁をバックにした灯台の白さが、紺碧の海との美しいコントラストを見せます。

石垣島最北端の平久保崎灯台
石垣島最北端の平久保崎灯台

 

平久保崎灯台  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市平久保
  • 電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

 

御神崎(うがんざき)

カンムリワシのような奇石に驚き!夕陽スポットとしても有名

御神崎は、石垣島の最西端に位置するビュースポット。断崖絶壁から見渡せる雄大な海の眺めは実にダイナミックで、好天の日には小浜島やはるか西表島まで目にすることができます。また岬の先端には「御神崎灯台」があり、景観にアクセントを加えます。

ビーチでは、マリンアクティビティも盛ん。ひとり旅の気楽さを利用して、シュノーケリングやSUP(スタンドアップパドル)などのツアーに参加するのも一興です。

御神崎は、夕陽のスポットとしても有名です。日没時間が近づくと真っ赤な落陽が景観を真っ赤に染め、その景観を目に焼き付けようと、たくさんの観光客が訪れます。
また春先のシーズンには、白いテッポウユリやピンクのヒルサザキツキミソウが美しく咲き誇ることでも知られています。

テッポウユリの咲く御神崎
テッポウユリの咲く御神崎

 

御神崎(うがんざき)  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市崎枝
  • 電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

 

川平湾

石垣島観光のメインとして知られるスポット

グループでも一人旅でも、石垣島に来たら絶対に押さえるべきスポットです。温暖な気候に恵まれた景勝地で、世界的に有名な観光ガイドブックでも3つ星を獲得するなど世界的にも人気を集め、国指定名勝にも指定されています。

潮の流れが速いため、残念ながら遊泳は禁止されていますが、それを補って余りある魅力に満ちています。
海へグラスボートで繰り出すと、船底から見えるのは透明度の高い海中に広がる珊瑚礁とカラフルな熱帯魚。映画のような壮大な美しさが広がり、目が釘付けになります。

エメラルドグリーンの海が広がる川平湾
エメラルドグリーンの海が広がる川平湾

 

川平湾  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市川平
  • 電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

 

米原ヤエヤマヤシ群落

石垣でジャングル体験!?貴重な天然記念物に出会う

石垣島の魅力は何よりも「海」ですが、その正反対のジャングル体験も楽しめます。「米原ヤエヤマヤシ群落」は、石垣島の中でもわずかな地域でしか見られない、たいへん珍しい固有種です。
石垣島では、米原地区だけに群生している木の高さが25mにもなる大来なヤシで、波状複葉の葉が大きな特徴。

国定天然記念物や環境省のレッドデータ、沖縄県では準絶滅危惧種にも指定され、茎が分岐しないので、ピンとまっすぐに上に伸びています。「世界でもっとも美しいヤシ」と言われ、非常に美しい風景が広がります。

View this post on Instagram

2017.7.25 good morning ☀︎ #instagood#instalike#jp_view #okinawa#ishigaki#trip#tree #genic_okinawa#lovers_nippon #view#photogenic#gm#girlstrip #沖縄#石垣島#八重山#ヤエヤマヤシ #ヤシの木#ダレカニミセタイケシキ #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい#日本 #カメラ好きな人と繋がりたい

A post shared by _haveaniceday_ (@_haveaniceday14_) on

 

また、ここにしか生息していないセミの「米原イシガキニイニイ」など珍しい動植物も見どころです。ここに立ち寄ったら、隣接するパーラーもマスト。「サトウキビジュース」など生ジュースも楽しみです。

 

米原ヤエヤマヤシ群落  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市 石垣島桴海
  • 電話:0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

 

バンナ展望台

石垣島の市街地や海を一望する素晴らしい眺望

石垣島中央にあるバンナ公園は、標高230mのバンナ岳に整備された公園です。日本最南端の森林公園で、Aゾーンの「バンナ森といこいの広場」からEゾーンの「ふれあい子供広場」まで5つのゾーンに分かれ、ワイドなスケールを誇ります。

展望台が多く、石垣島の海を見渡せる絶景のビュースポットとして知られています。中でも「エメラルドの海を見る展望台」では、石垣島の市街地の背後に、一面エメラルドの海が広がる素晴らしい風景が広がる風景を独り占めにできます。海の彼方には竹富島と西表島が望めます。

石垣島のバンナ公園
石垣島のバンナ公園

そのほかにも注目ポイントが多く、石垣ダムを渡る「聖紫花(セイシカ)の橋」も必ず訪れたいポイントです。

 

バンナ展望台  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市961-15
  • 電話:098-866-2408(石垣市土木建築部都市計画・モノレール課公園緑地班)

 

具志堅用高記念館

「カンムリワシ」と呼ばれた石垣島のヒーロー

テレビタレントとしても知られる具志堅用高氏。実は「面白いおじさん」なだけではなく、元プロボクシング世界チャンピオンという経歴を持っています。
昭和51年10月〜昭和56年4月の4年半、WBAジュニアフライ級の王座を13度の防衛した記録は、いまだに破られていない日本記録。その雄姿から「カンムリワシ」のニックネームで親しまれました。

View this post on Instagram

今日は以前より計画していました石垣島に嫁さん家族と旅行に来てます。 職場の皆さんには大変ご迷惑して申し訳ありません・・💦 #石垣島 #家族旅行 #念願叶う #石垣が生んだスーパースター #具志堅用高記念館

A post shared by yuya_miyahara (@38yuya) on

 

ここでは、具志堅氏の現役時代の輝かしい功績を、映像や資料などで知ることができます。モニターからは、現役時の具志堅氏の試合映像が流され、鮮烈なKOシーンなど見ることができます。
13戦連続防衛の達成記念グローブ、タイトルマッチのポスターや、トロフィー、サンドバッグなど展示品が豊富。オリジナルグッズも販売していて、ひねりの効いた石垣島みやげになります。

 

具志堅用高記念館  基本情報

  • 住所:沖縄県石垣市新川2376
  • 電話:0980-82-8069

観光カテゴリの最新記事