初めての人に送る、これぞ決定版!沖縄観光おすすめコース

初めての人に送る、これぞ決定版!沖縄観光おすすめコース

狭いようでけっこう広い、沖縄。初めて沖縄に観光旅行に行く人にとっては、「どこを見ればいいの?」と、困ってしまうことでしょう。そんな人のために、沖縄観光のおすすめコースを紹介します。沖縄観光で絶対に外せないスポットばかりです!

沖縄観光するならレンタカーが便利!

観光大国の沖縄ですが、一つのネックは交通インフラです。特に大都市から観光にやってきた人は、公共交通機関の不便さにビックリするでしょう。モノレールの「ゆいレール」で足を運べる観光スポットは、那覇市周辺に限られます。また路線バスでの移動は、観光客には不便で、現実的ではありません。

沖縄観光するならレンタカーが便利!
沖縄観光するならレンタカーが便利!

沖縄はクルマ社会です。沖縄観光を満喫したいなら、レンタカーをレンタルしましょう。沖縄では観光客用のレンタカー会社が豊富です。もし免許がなかったり、自動車を運転したくないというときは、現地ツアーに参加したりすれば主要な観光スポットを巡ることができます。

国際通り

沖縄観光のスターティングポイント!

沖縄の中心地・那覇市のメインストレート。「県庁北口交差点」から、「安里三叉路」にかけての約1.6kmの通りを指します。焼け野原から目覚ましく発展した沖縄の戦後復興のシンボル的存在で、約1マイルあることから「奇跡の1マイル」とも呼ばれます。元々は、国際通りのほぼ中央付近に「アーニーパイル国際劇場」という名前の映画館があったとことから、この名前がついたそうです。ゆいレールでは、「県庁前」からスタートし、「美栄橋」、「牧志」を経て「安里」までの4駅の区間に当たります。

「国際通り」沖縄観光のスターティングポイント!
「国際通り」沖縄観光のスターティングポイント!(©沖縄観光コンベンションビューロー)

沖縄随一の繁華街で、おみやげショップや飲食店などが所狭しと並んでいます。女性に人気のカフェなども豊富で、ソフトクリーム片手に散策などいかが?
毎週日曜日は「トランジットモール」という名で約1300m区間が歩行者天国になり、オープンカフェやイベント、ストリートパフォーマンスなどが行われます。
国際通りを1本入ると、カラフルな南国の魚介類や沖縄の食材などがずらりと並ぶ「第一牧志公設市場」や、沖縄特産の焼き物「やちむん」の工房や店が軒を連ねる「壺屋やちむん通り」などもあり、ぶらぶらと気ままな散策をするだけでも楽しめます。

沖縄特産の焼き物「やちむん」の工房や店が軒を連ねる「壺屋やちむん通り」。
沖縄特産の焼き物「やちむん」の工房や店が軒を連ねる「壺屋やちむん通り」。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

また、さいおんスクエア内駅前広場には、世界最大の高さ3.4mのシーサー「うふシーサー」があり、記念写真スポットとして人気。こちらもチェックしましょう。

さいおんスクエア内駅前広場の、世界最大の高さ3.4mのシーサー「うふシーサー」。
さいおんスクエア内駅前広場の、世界最大の高さ3.4mのシーサー「うふシーサー」。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

国際通り  基本情報

  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-2-10(那覇市国際通り商店街振興組合連合会)
  • 電話:098-863-2755(那覇市国際通り商店街振興組合連合会)

沖縄美ら海水族館

大迫力のジンベエザメの姿が圧巻!

ご存知、沖縄でも一二を争う人気の観光スポット。ここでは、豊かな沖縄の海をそのまま展示するというコンセプトに立ち、「沖縄の海との出会い」をテーマに南西諸島・黒潮の海の生き物と出会えます。ちなみに「美ら海」とは、沖縄の言葉で「清らしい海」という意味です。

沖縄でも一二を争う人気の観光スポット「沖縄美ら海水族館」。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

最大の見どころは、アクリルパネルでできたメイン水槽。高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cmもある巨大さです。この中を悠々と泳ぐのは、体長8.7mのジンベエザメや世界最大級のエイと言われるナンヨウマンタ、マグロやサメといった黒潮の魚たち。ジンベエザメもナンヨウマンタも複数飼育なので、思わず釘付けになるほどの存在感です。他にも、沖縄ならではのサンゴ、水深200〜700mで生きる深海魚、そしてカニといった海の小動物など、見どころは実に豊富です。

体長8.7mのジンベエザメや世界最大級のエイと言われるナンヨウマンタ、マグロやサメといった黒潮の魚たち。
体長8.7mのジンベエザメや世界最大級のエイと言われるナンヨウマンタ、マグロやサメといった黒潮の魚たち。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

所要時間は、水槽の魚を見るだけなら30分程度です。ただ、せっかくなので時間に余裕があるなら、プログラムに参加して沖縄の海や魚のことをより深く理解するのもいいものです。イルカたちのパフォーマンスや、ウミガメ、マナティーなどの展示も見応え十分です。

時間に余裕があるなら、沖縄の海や魚のことをより深く理解できるプログラムの参加も。
時間に余裕があるなら、沖縄の海や魚のことをより深く理解できるプログラムの参加も。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

沖縄美ら海水族館  基本情報

  • 住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
  • 電話:0980-48-3748

瀬長島ウミカジテラス

白亜の建物が地中海を思わせるニュースポット

那覇空港から車でわずか15分。沖縄本島と橋で結ばれた瀬長島。ここに登場した、リゾート感覚溢れる商業施設です。小高い丘の上に、30ほどのショップやレストラン、カフェがひしめいています。

View this post on Instagram

 

瀬長島の空撮画像! #senagalove #瀬長島 #瀬長島ウミカジテラス #ウミカジテラス #senagajima

senagajima.loveさん(@senagalove)がシェアした投稿 –

青い海と澄み渡る青空、降り注ぐ陽光の中にたたずむ白亜の建物群は、まるで地中海の風景のよう。ショップでは雑貨や工芸品、沖縄みやげなどがあり、沖縄旅行の最後に立ち寄っておみやげ選びをするのもいいものです。グルメは本場沖縄のローカルフードをはじめ、ボリューム満点なアメリカンフード、そしてバーベキューもあり、飽きさせません。

View this post on Instagram

 

將沖繩縣瀨長島的多樣風情傳送出去的企劃❣ 沖縄県・瀬長島の様々な表情をお届けする企画❣ 使用從大家上傳的照片中嚴選出來的照片,將文章上傳? 皆様の投稿から厳選させて頂いたお写真を使わせて頂き、記事をUPさせていただきます? 等待著各位將在瀨長島拍下的喜愛的照片加上「#senagalove」上傳上來? 瀬長島で撮ったお気に入りのお写真を「#senagalove」への投稿お待ちしております? 今天就到這裡? 本日はこちら ? ? @eatingchingching さん ****** ? LOVEコメント❤ ??沖繩瀨長島最出名的一家店一定是蛋包飯名店 —— タコライスcafé きじむなぁ?Taco Rice~ 有滿滿的芝士 超滑的蛋 還有肉碎 和 生菜絲? 就是莫名奇妙的好吃❤ ****** 感謝您美麗的照片? 素敵な写真ありがとうございます? 期待您再次來島? またのご来島をお待ちしております? ****** 瀬長島のカフェ情報は「#senagalove」とあわせて「#senagalove_cafe」や「#senagalove_lunch」でも皆様からの投稿をお待ちしております。 ****** #瀬長島 #瀨長島 #세나가지마 #senagajima #senagaisland #瀬長島ウミカジテラス #ウミカジテラス #沖縄観光 #沖縄旅行 #沖繩 #沖繩之旅 #沖繩旅遊 #오키나와 #오키나와맛집 #오키나와여행 #오키나와카페 #okinawa #okinawatrip #okinawajapan #タコライス #オムタコ #タコス #沖縄カフェ

senagajima.loveさん(@senagalove)がシェアした投稿 –

那覇空港の滑走路からほど近い場所にあるので、空港を離発着する飛行機を間近で見ることができ、飛行機好きにはたまらないスポット。お腹から飛行機を見られるのは、滅多にないロケーションです。

View this post on Instagram

 

沖縄本島編 ???瀬長島umikaji terrace ??? 台風去りましたね‼︎ 各所で猛暑日☀︎ 水分補給で熱中症に気をつけましょう! 瀬長島は空港からすぐにいけるので、いつも空港到着後ついつい寄ってしまいます。 晴れた日は真下から見る飛行機と青空の写真が‼︎ #瀬長島ウミカジテラス #senagajima #瀬長島 #okinawa #沖縄 #beach #followme #follow4follow #okinawastagram

m.okinawaさん(@miiiiiiii.okinawa)がシェアした投稿 –

瀬長島ウミカジテラス  基本情報

  • 住所:沖縄県豊見城市瀬長174番地6
  • 電話:098-851-7446(瀬長島ウミカジテラス)

首里城公園

沖縄はその昔、「琉球王国」として1429年から1879年までの450年間、独立した王国でした。中国や日本、東南アジアといった近隣諸国と盛んに交易し、独自の文化を育んできました。その政治・文化の中心地が、首里城です。

沖縄のシンボル「首里城」
沖縄のシンボル「首里城」

首里城は標高120〜130mの那覇市街が見下ろせる小高い丘の上に立っています。この丘は、王国時代は聖地的な存在でした。建物は中国や日本と深いつながりから、中国や日本の建築文化の影響を受けつつ、独自の様式美を作り上げています。
1945年の沖縄戦で焼失しましたが、1992年、沖縄の本土復帰20周年を記念して、国営公園として復元。往時の繁栄を伝える絢爛豪華な姿に、歴史ロマンを感じさせます。首里城跡は、2000年12月には、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産にも登録されました。

首里城公園の撮影スポット「守礼の門」
首里城公園の撮影スポット「守礼の門」

首里城公園は、無料エリアと有料エリアに分かれています。記念撮影スポットの「守礼の門」は無料エリアにありますが、首里城観光のメインと言える「正殿」と「御庭(うなー)」は有料エリアにあります。ゆっくりと城内を散策すれば、悠久の沖縄の歴史を五感で感じ取ることができます。

首里城公園  基本情報

  • 住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
  • 電話:098-886-2020

港川ステイツサイドタウン(湊川外人住宅)

太平洋戦争で地上戦が行われた沖縄。戦後は1972年に日本に返還されるまで、アメリカが統治していました。返還後も、沖縄には米軍基地があり、多くのアメリカ人が暮らしているのはご存知の通りです。
米軍基地に勤務する軍人やその家族が居住するために作られた住宅が「外人住宅」です。

View this post on Instagram

 

? , 隠れた観光地、外人住宅地跡? アリゾナとフロリダがおきにいり? , 可愛い雑貨屋さんがいっぱいあって穴場スポットなかんじで、ここ楽しかった??‍♀️♪ , #okinawa #american #ohacorte #sweets #instagood #shopping #outfit #cafestagram #沖縄 #女子旅 #港川ステイツサイドタウン

# YUKAKOさん(@yt17xx)がシェアした投稿 –


浦添市にある「港川ステイツサイドタウン」と呼ばれるストリートは、そんな使われなくなった外人住宅を店舗として利用している、アメリカの風が吹くスポット。ブロックごとに「ネバダストリート」「フロリダストリート」などアメリカの地名が付き、それぞれにグリーンやレッド、ブルーなどでカラーリングされています。店舗活用されているのは約30戸で、雑貨やアクセサリー、ベーカリー、イタリアン、そしてタイ料理まで、さまざまな表情を持つ店が並びます。

View this post on Instagram

 

. 久しぶりの家族4人そろった沖縄旅行 今日は下道ぶらぶらドライブ☀ #港川ステイツサイドタウン #老後はこんな平屋に住みたいなぁ #家族旅行 #沖縄旅行

@ kihsmmがシェアした投稿 –


アメリカナイズされた雰囲気はインスタ映えもバッチリ。一つひとつ歩いて、掘り出し物を見つけたいものです。

港川ステイツサイドタウン(湊川外人住宅)  基本情報

  • 住所:沖縄県浦添市港川
  • 電話:098-874-0145(浦添市観光協会)

青の洞窟

ファンタジックなブルーの洞窟に潜る

沖縄に観光をするなら、やっぱりダイビングやシュノーケリングは体験したいもの。真栄田岬にある「青の洞窟」は、沖縄本島屈指のダイビング・シュノーケリングスポットです。

真栄田岬にある「青の洞窟」は、沖縄本島屈指のダイビング・シュノーケリングスポット。
真栄田岬にある「青の洞窟」は、沖縄本島屈指のダイビング・シュノーケリングスポット。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

ここは奥行き約30mもある海中の洞窟で、洞窟の入り口から差し込んだ光が、海底に反射して洞窟内を照らします。光の色から暖色系が抜け、青色に光り輝くさまは幻想的のひとこと。透明度の高い沖縄の海だからこそです。光の青の濃淡は一日の中でも表情が異なるさまも見ものです。

光の色から暖色系が抜け、青色に光り輝くさまは幻想的のひとこと。
光の色から暖色系が抜け、青色に光り輝くさまは幻想的のひとこと。(©沖縄観光コンベンションビューロー)

青の洞窟でダイビングやシュノーケリングを楽しむなら、ツアーへの参加をお勧めします。青の洞窟に入るには、真栄田岬に直接足を運び、階段伝いに洞窟まで降りる「ビーチエントリー」と、近隣の港からツアーのボートに乗り込む「ボートエントリー」の2つの方法があります。洞窟は東シナ海につながっているので、クマノミなどの南の海の魚を間近で楽しむことができます。
なお、悪天候の場合には洞窟内に入れないこともあります。事前に確認しておきましょう。

青の洞窟  基本情報

  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村字真栄田469-1
  • 電話:098-982-5339(真栄田岬管理事務所)

斎場御嶽(せいふぁうたき)

国家的な祭事が行われた琉球最高のパワースポット

琉球の始祖である「アマミキヨ」が造ったとされ、琉球開びゃく伝説にもその存在が示されている琉球最高の聖地が「斎場御嶽」です。御嶽は、琉球信仰での祭祀などを行う施設で、沖縄の各地にありますが、斎場御嶽はその最上格の御嶽です。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として、首里城とともに世界遺産にも登録されています。

琉球開びゃく伝説にもその存在が示されている琉球最高の聖地「斎場御嶽」。
琉球開びゃく伝説にもその存在が示されている琉球最高の聖地「斎場御嶽」。

斎場御嶽は、琉球王国時代の国家的な祭事の場所でした。祭事では、「神の島」と位置付けられている久高島から運搬されてきた白砂を敷き詰めて行われました。御嶽の中は、「イビ」と呼ばれる6つの神域があります。ここは今も地元の人の祈りの場なので、くれぐれも失礼のないよう、マナーを守った参拝を心掛けましょう。

「三庫理(サングーイ)」は三角形の岩間が印象的なパワースポット。
「三庫理(サングーイ)」は三角形の岩間が印象的なパワースポット。

斎場御嶽の最大の見どころが、もっとも奥まった場所にある「三庫理(サングーイ)」。三角形の岩間が印象的なパワースポットです。今も多くの人々が祈りを捧げる場所なので、神聖な場所という心をもって臨みましょう。ここから海を眺めると、「神の島」とされる久高島を望めます。
斎場御嶽をより詳しく知りたい人は、ガイドツアーに参加しましょう。御嶽の中を歩きながら、琉球の神話をはじめ歴史や文化などを知ることができます。所要時間は50分ほどです。

斎場御嶽(せいふぁうたき)  基本情報

  • 住所:沖縄県南城市知念字久手堅地内
  • 電話:098-949-1899

グルメカテゴリの最新記事