星空が最も近い島・波照間島を観光するならここに行くべし!

星空が最も近い島・波照間島を観光するならここに行くべし!

人が住む島としては日本最南端にあたり、海と自然に囲まれたのんびりとした風景が魅力の波照間(はてるま)島。沖縄の離島の中ではあまり知られた存在ではありませんが、青い海と白亜の白浜、夜になれば南十字星がきらめく満点の星空が、訪れる人の心を優しく癒してくれます。そんな波照間島の魅力をご紹介します。

波照間島ってどんなところ
波照間島ってどんなところ?

 

波照間島ってどんなところ?

波照間島は、八重山諸島に位置する人口約500人の島。人が住む島としては日本最南端に当たります。その面積は12.73平方kmの小島です。その名前は「果てのウルマ(珊瑚礁)の島」を語源としています。
赤瓦の伝統的な琉球家屋とサンゴの石垣、フクギの並木、そしてサトウキビ畑。島内は静かでのどかな風景が続きます。年間平均気温は約24度と、温暖で過ごしやすい気候です。
また、島内にはさまざまな「日本最南端」があり、マンホールなど、記念撮影に困ることがありません。

波照間島ってどんなところ
波照間島ってどんなところ?

 

島の魅力は、何といっても美しい自然にあります。ビーチは八重山諸島の中でも指折りの美しさと言われ、独特の青い輝きを放つことから「ハテルマブルー」と呼ばれるほど。
また「星空観測センター」があるように、日本でもっとも多くの星を見ることができる島。特に、12月〜6月には南十字星も観測できます。頭上に満点の星空が輝く“天然のプラネタリウム”は、素晴らしいのひとことです。

 

波照間島へのアクセスと島内交通、宿泊事情

波照間島には空港はありますが、現在、空路での定期便はありません。つまり、島に行くには必ず船を使うことになります。石垣島の「離島ターミナル」から高速船で約60分と、比較的アクセスは良いですが、特に台風シーズンなどは、欠航する場合も多いので注意が必要です。スケジュールには余裕を持って行動しましょう。

波照間島へのアクセスと島内交通、宿泊事情
波照間島へのアクセスと島内交通、宿泊事情

 

観光客が島内を周る場合は、バスやタクシーがないので、自転車やバイクになります。自転車やバイクをレンタルしてくれる宿が多いので、予約時に確認しておきましょう。
島内は意外と坂道が多いので、可能ならレンタバイクの方が便利です。

波照間島には、民宿やペンション、旅館などの宿泊施設があります、民宿では、宿泊客が一堂に会して卓を囲む「ゆんたく」で、楽しいひと時を過ごすことができます。

 

ニシ浜ビーチ

名前の通り、島の北側にあるビーチで、波照間島では、唯一、泳げる場所となっています。ただし呼び名は、「ニシ浜」。沖縄の言葉では「北」を「ニシ」と読むのです。
八重山諸島にある島のビーチの中でも、とびっきりの美しさを誇っていることで知られています。透明度の高い水、真っ白な砂浜、穏やかな波と、文句のつけようがないパラダイスのようなビーチです。シャワーなどの設備も整っているので、観光客も安心して遊ぶことができます。
干潮時にはシュノーケリングを楽しめますが、サンゴに当たって怪我をする場合もあ
ります。遊泳やシュノーケリングをするときは、長袖のラッシュガードやマリンシューズなどを必ず着用しましょう。

ニシ浜ビーチ
ニシ浜ビーチ

 

なお、日本最南端のビーチは、北浜ビーチではなく同島の南端に位置する「ぺムチ浜」。ここには日本最南端の碑も建っているので、ぜひ記念写真に収めましょう。ただし、ぺプチ浜は波が荒く、遊泳禁止になっているので注意してください。

 

ニシ浜ビーチ  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間
  • 電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

 

コート盛

コート盛は、いわゆる見晴台です。サンゴ石を螺旋状にして積み上げて作っています。17世紀半ばの琉球王朝時代、不審船などの監視を目的に、八重山諸島全域に作られたと言われている遺構です。何かあったときは、コート盛にのろしがたかれ、いち早く異変を伝えるのに使われました。
現在は島内でも有数の観光スポットとなっています。展望台としての役割を果たし、サトウキビ畑が広がる島内や、一面に広がる海を一望できます。

コート盛
コート盛

 

コート盛  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間
  • 電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

 

波照間島灯台

2007年、小笠原諸島の沖ノ島に灯台ができるまでは、「日本最南端の灯台」だった波照間島灯台です。
普通、灯台と言うと海沿いにあるものですが、波照間島灯台は島のほぼ中心部にあり、周辺の集落を見渡しているかのよう。標高の低い波照間島ならではの灯台といえます。
高さは16mあり、堂々とした灯台のたたずまい。周囲には畑以外何もないので、文字通り「そびえる」といった趣を感じさせます。

波照間島灯台
波照間島灯台

 

波照間島灯台  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間907-1751
  • 電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

 

星空観測タワー

波照間島の魅力の一つは、無限の星が散りばめられた満天の夜空。「星空に一番近い島」という呼び名も納得です。そんな波照間島のシンボルとも言える施設が、ここ「星空観測タワー」です。
ここは、周囲に民家や街灯がなく、水平線が見える海岸線にある、天体観測には絶好のロケーション。夜には満点の星空の元で、星空ガイドが楽しめます(夏期は20時30分から、冬期は20時10分から)。
4月下旬から6月中旬までは、天気が良ければ観測タワーで南十字星が観測できます。
また、悪天候で星が見えない場合でも、館内で星の解説をしてくれます。
なお、同タワーには200mmの屈折式望遠鏡を完備した開閉式の天体ドームとプラネタリウムがありますが、現在は台風被害により故障中です(2018年1月現在)。

星空観測タワー
星空観測タワー

 

星空観測タワー  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間3905-1
  • 電話:0980-85-8112

 

日本最南端の碑

記念写真スポットとなっている「日本最南端の碑」は、島の南側の高那崎にあります(東経123度47分12秒、北緯24度02分24秒)。
高那崎は、ニシ浜のちょうど真反対の場所にあり、ニシ浜と対照的な荒々しい断崖絶壁が続いています。この海の先は外洋で、はるか彼方にはフィリピンがあるそうで、スケールの大きさを感じさせます。

日本最南端の碑
日本最南端の碑

 

日本最南端の碑は、沖縄の本土復帰前の1972年に作られました。碑に行くには、石で作られた「蛇の道」から始まります。絡み合った2つの蛇は「もう二度と戦争で離れ離れにならないで」という思いが込められています。また、この碑の他に「波照間の碑」「平和の碑」もあります。

日本最南端の碑
日本最南端の碑

 

日本最南端の碑  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間907-1751
  • 電話:0980-82-5445(竹富町観光協会)

 

波照間島のダイビング

波照間島は海の透明度が年間を通じて30m以上あり、台風シーズンと真冬を除けば、ほぼ一年を通してダイビングを楽しむことができます。
ボートに乗って5分〜15分ほどでポイントに向かう「ボートダイビング」で、比較的穏やかな島の西側は初級者でもOK。それに対して島の東側は流れが少し早く、中級者向きです。その分、大物の回遊魚にも出会える確率が高くなります。
波照間島では、「波照間島 やど いしの」などいくつかのダイビングショップがあります。

波照間島のダイビング
波照間島のダイビング

 

波照間島 やど いしの  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間622
  • 電話:0980-85-8469

 

波照間島のグルメ

離島の波照間島ですが、一年を通して自然に魅せられた観光客が足を運びます。そのためグルメスポットには困りません。
「あやふふぁみ」は、草木染め雑貨ショップも併設するおしゃれな食堂。ランチだけの営業です。一番人気は10種類以上のスパイスが入った「特選島野菜カレーカレーライス」で、島産の豆類やバナナ、季節の食材を使い、島特産の黒糖や自家栽培コリアンダー、フェンネルスパイスが隠し味。深みがある味ですが、辛くないので誰でも美味しく食べられます。その他、タコライスやラフテー定食、スーチカ(塩豚)定食など、人気のメニューが豊富です。

#hateruma#lunch#ayafufami#curryrice#tacorice#ishigakiisland#okinawa#yummy#trip#あやふふぁみ#波照間島#ランチ#カレー#タコライス#波照間やけどクレジットカード使える店#最高#八重山諸島#沖縄

yooya0533さん(@yooya0533)がシェアした投稿 –

(出典|公式HP)

 

「パーラーみんぴか」は、“日本最南端にあるかき氷専門店”として有名な店。ニシ浜でビーチを満喫したら、ここでかき氷を楽しむのがお約束です。人気は、八重山特産の黒糖で作られた濃厚な黒蜜に、きな粉がトッピングされた「黒みつスペシャル」。他にも、果実感たっぷりなマンゴーのかき氷など、多彩なかき氷の味わいが楽しめます。「本日のカレーライス」などのフードもあります。雨天休業。

. . 那覇空港から石垣島まで✈始発の便に乗り、 到着後レンタカーを借りる . . そして車を走らせ石垣港へ . . 波照間行きのフェリーに並ぶも自分は最後尾 . . なぜか自分の前にはたくさんの中国人 . . . 「波照間島、こんなにも中国の人が行くようになったのかぁ~」なんて思いながら到着したフェリーに乗ったら添乗員さんらしき人に「アナタ違ウ‼」と、言われ . . どうやら中国人の団体旅行客用の貸し切り船だったらしく…. . . その次に到着したフェリーに乗り揺られること1時間ちょっとで波照間島に . . 到着してから直ぐにレンタルバイクを借り 真っ先にここ「みんぴか」へ . . ちょうどこの時、他のお客さんは一切居らず 自分1人だけの完全貸切状態 . . テラス席から、目の前に広がる波照間ブルーをただただぼーっと眺めながら、 このかき氷、黒蜜スペシャルを食べる . . この日は湿度も低く、また爽やかな風と共に音を奏でるウィンドチャイムの音(2枚目の動画)がとても心地よく、 とにかく今まで経験した旅の中でも間違いなくベスト3に入る最高の時間なのであって . . 「あー、全てを捨ててここに住もう」、勘違いも何も、そう思わせてしまう目の前に広がる景色とこの空気はただ、ただ、最高としか言えない時間だった。 . . . . #みんぴか #波照間島 #波照間 #沖縄 #かき氷 #黒蜜スペシャル #波照間ブルー #ニシ浜 #Hateruma #okinawa #japan_daytime_view #s_shot #instacafe  #instasweet #favoriteplaces #travelphotography #instagramjapan #IGersJP  #yummy #delicious #foodstagram #ig_japan #cafelife #SweetS #sweetssweets #desserts #desserttime #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい

yoshihiro.jpnさん(@yoshihiro.jpn)がシェアした投稿 –

(出典|食べログ)

 

あやふふぁみ  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間475
  • 電話:0980-85-8187

 

パーラーみんぴか  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間465
  • 電話:なし

 

波照間島のショッピング

波照間島には、離島だけあってスーパーやコンビニがありません。島の住民の人たちが運営する「共同売店」が、集落ごとに1軒ずつあり、そこで日用雑貨や食料品などを購入できます。しかし品数は限られているので、特別に必要なものがあれば、石垣島で事前に購入しておきましょう。

波照間島のショッピング
波照間島のショッピング(出典|DOR39

 

波照間島でおみやげを購入したい場合は、おみやげショップの「モンパの木」へ。ここではオリジナルのTシャツやアクセサリー、絵ハガキ、ステッカーなどを販売しています。気さくなオーナーも店の名物です。
また、流通量が少ないことから“幻の泡盛”と呼ばれる「泡波」は、ここ波照間島で醸造されています。おみやげには好適です。

 

名石共同売店  基本情報

  • 住所:沖繩県八重山郡竹富町波照間89
  • 電話:0980-85-8456

モンパの木  基本情報

  • 住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間464-1
  • 電話:0980-85-8354

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

体験カテゴリの最新記事