公開日:

渡嘉敷島観光は島歩きがおすすめ!景勝ポイントそぞろ歩き

渡嘉敷島(とかしきじま)は、慶良間(けらま)諸島の東端に位置する沖縄県の離島。その一番の魅力は「ケラマブルー」と呼ばれる、大変透明度の高い海にあります。世界からこの美しい海を求めて多くの人が訪れる渡嘉敷島。その魅力をご紹介します。

12,170 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS
渡嘉敷島ってどんなところ?

渡嘉敷島ってどんなところ?

 

渡嘉敷島ってどんなところ?

渡嘉敷島は、慶良間諸島の東端にある沖縄県の島。那覇から30kmしか離れていないので、日帰りでも足を運ぶことができます。
島の中央部から北側にかけては、200m超の山々が連なり、海に迫る絶海の急斜面など、ダイナミックな自然が息づいています。

集落は「渡嘉敷」、「阿波連(あはれん)」そして「渡嘉志久(とかしく)」の3つがあり、合計で750人ほどの人が居住。田園風景が広がり、素朴でのんびりとした風情が感じられます。
渡嘉敷島いちばんの魅力は、「ケラマブルー」と呼ばれる、透明度の高い海。島内には20近いダイビングポイントがあり、ダイバー天国の島として知られています。その海の美しさは「亜熱帯の楽園」と呼ばれるにふさわしいものです。
また毎年冬には、島の近海にザトウクジラが姿を見せ、ホエールウォッチングも満喫できます。

 

渡嘉敷島へのアクセスと島内交通、宿泊事情

渡嘉敷島には空港がありません。渡嘉敷島に行くには、沖縄本島の泊港から「フェリーとかしき」、または高速船の「マリンライナーとかしき」があります。高速船はフェリーに比べて乗船料が高くなりますが、約35分で渡嘉敷港に着きます(フェリーは約1時間10分)。

渡嘉敷島へのアクセスと島内交通、宿泊事情

渡嘉敷島へのアクセスと島内交通、宿泊事情

 

高速船は乗船人数が限られます。特にサマーシーズンは利用者が多く、当日乗船はほとんどできない可能性があります。必ず予約しておきましょう。

島内交通は、観光バスやタクシー。宿泊施設からの送迎バスもあります。また、フリープランで自由に動きたいときは、レンタカーが便利です。また、レンタバイクやレンタサイクルもあるので、体力や用途に合わせてレンタルしましょう。

宿泊は、施設が充実しているホテルから、ペンション、民宿、ゲストハウスまで幅広い選択肢からチョイスできます。

 

 

阿波連ビーチ

渡嘉敷島の南部、阿波連集落にある島内でもっとも賑やかなビーチ。800mにおよぶ弓形の白浜が印象的です。透明度の高い海は、まさに「ケラマブルー」。沖には、シュノーケリングのポイントでもある無人島の「ハナレ」が浮かび、南国の海辺の風景に華を添えます。

阿波連ビーチ

阿波連ビーチ

 

シュノーケリングやダイビングといったマリンスポーツが盛んで、シーズンになれば多くのマリンショップが並び、周辺には売店も多数あるので困りません。
港からは距離があるので、ツアー送迎バスやタクシー、レンタカー等を利用します。

阿波連ビーチ

阿波連ビーチ

 

阿波連ビーチ 基本情報

  • ・住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連
  • ・電話:098-987-2333(渡嘉敷村商工観光課)

 

渡嘉志久ビーチ

渡嘉敷島の中央西側にある、渡嘉志久集落に近い天然のビーチ。浜が三日月形をしていて、なだらかで美しいカーブを描いています。湾の入り江にあるので、波が静かで泳ぎやすいことが特徴。賑やかさも、「阿波連ビーチ」に比べると比較的落ち着いています。
シュノーケリングの経験者なら、200mほど沖へ、泳ぐかボートで行ってみましょう。砂地やサンゴ礁の中を、たくさんのカラフルな魚が泳いでいます。

渡嘉志久ビーチ

渡嘉志久ビーチ

 

また、渡嘉志久ビーチはウミガメが姿を表すビーチとしても知られています。ウミガメの悠々と泳ぐ姿を見たときは、まさに感動ものです。
港から送迎車またはバスで約10分と、交通アクセスの良さも魅力です。

渡嘉志久ビーチ

渡嘉志久ビーチ

 

渡嘉志久ビーチ 基本情報

  • ・住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷
  • ・電話:098-987-2333(渡嘉敷村商工観光課)

 

ハナリ島

阿波連ビーチから沖合800mに浮かぶ離島で、アクセスは、ビーチから出ている「渡しボート」を使います。無人島なので、ビーチはほとんど貸切状態。シュノーケルをすると、サンゴ礁の中にカクレクマノミなどのカラフルな熱帯魚に出会えます。
ここにはアイドル「シブがき隊」の像があり、一部では有名です。

ハナリ島

ハナリ島

 

ハナリ島 基本情報

  • ・住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村
  • ・電話:098-987-2333(渡嘉敷村商工観光課)

 

展望台

標高200m級の山々が連なり、地形の高低差が大きな渡嘉敷島は、島のあちこちに展望台が多いことも特徴です。それぞれの展望台で、周囲一面を見渡すような素晴らしい眺望が楽しめます。レンタバイクやレンタカーで島内観光をするなら、是非とも展望台巡りを楽しんでみたいものです。

「阿波連園地」は、阿波連集落から約3kmの場所にある、展望台のある広場。地元では「ヒナクシ」と呼ばれる、渡嘉敷島では南端にあたる場所にあり、島の突端にあるので、園地の東からは朝日を、西からは夕日を見ることができます。また、阿波連園地からさらに南に下ると、同島最南端の「ウンヌシル展望台」もあります。

阿波連園地展望台

阿波連園地展望台(出典|渡嘉敷観光ポータルサイト

 

渡嘉敷港からいちばん近い展望台なら、「港の見える丘展望台」です。渡嘉敷集落とともに、船が出入りする港の風景をのんびりと眺めることができます。

港の見える丘展望台

港の見える丘展望台(出典|渡嘉敷観光ポータルサイト

 

阿波連園地 基本情報

  • ・住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連1507
  • ・電話:098-987-2333(渡嘉敷村商工観光課)

港の見える丘展望台 基本情報

  • ・住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷
  • ・電話:098-987-2333(渡嘉敷村商工観光課)

 

赤間山の烽火台跡 (ヒータティヤー)

赤間山の山頂に残っている烽火台跡は、江戸時代の琉球政府が活用した「のろし台」の跡地です。進貢船や冊封船が近づいたとき、久米島や慶良間の島々などにのろしをあげ、島伝いに伝えました。最後はこの赤間山の烽火台から、本島の浦添などに伝え、そこから首里王府に連絡したと言われています。

赤間山の烽火台跡 (ヒータティヤー)

赤間山の烽火台跡 (ヒータティヤー)(出典|渡嘉敷村公式サイト

 

赤間山の烽火台跡 (ヒータティヤー) 基本情報

 

白玉之塔

沖縄では、太平洋戦争の沖縄戦で多大な被害を被った歴史があります。米軍が侵攻し、島の北部に逃げた島民や日本兵はそこで集団自決に追い込まれたと言われています。「白玉之塔」は、亡くなった人を慰霊し、悲しい歴史を後世に残すためにたてられました。
集団自決があったとされる3月28日には、毎年慰霊祭が行われています。
また、渡嘉志久ビーチの近くには、「マルレ」と呼ばれる旧日本軍の特攻艇の秘匿壕も今なお残されています。

白玉之塔

白玉之塔(出典|渡嘉敷村公式サイト

 

 

渡嘉敷島のグルメ

渡嘉敷島は人口こそ少ないものの、一年を通して観光客が多いため、多くの飲食店があります。特に、フェリーや高速船の到着する港付近、島最大の集落である阿波連集落などには、バラエティ豊かな飲食店があり、飽きさせません。

「喰呑屋バラック」は、阿波連ビーチに近い定食も楽しめる定食屋で、夜は居酒屋営業。メニューは幅広く、地魚を堪能できる刺身定食から沖縄そば、カレーライスまで揃っています。マリンレジャーの合間に立ち寄るもよし、カウンターに座ってゆっくりとくつろぐもよし。自分のスタイルで楽しめます。

刺身の酢味噌和え定食でランチ(^人^)

ちゃん⭐まぎこ(マギー)さん(@chanmagico)がシェアした投稿 –

<出典:食べログ>

 

「漁師食堂かなろあ」は、民宿が営む魚がおいしい食堂。昼はランチ、夜は居酒屋営業で、一番人気の漬け丼やアーサ出汁巻きなど、海の幸をふんだんに使った料理が楽しめます。

<出典:食べログ>

喰呑屋バラック 基本情報

  • ・住所:島尻郡渡嘉敷村阿波連145
  • ・電話:098-987-3108

漁師食堂かなろあ 基本情報

  • ・住所:沖縄県渡嘉敷村阿波連155
  • ・電話:080-4449-2317

 

渡嘉敷島のまぐろジャーキー

渡嘉敷島のおみやげといえば、渡嘉敷漁協で製造販売する「まぐろジャーキー」が有名です。
キハダマグロやビンチョウマグロを使った、元祖の味わい。軽く火に炙ると香ばしく、噛むほどに味が染み出してたまりません。
適当な大きさにちぎって、そのままもよし、七味マヨネーズを付けて食べるもよし。おやつや酒の肴、そしてお茶漬けのトッピングなど、いろいろな食べ方が楽しめます。

渡嘉敷島のまぐろジャーキー

渡嘉敷島のまぐろジャーキー

 

渡嘉敷漁業協同組合 基本情報

  • ・住所:沖縄県渡嘉敷村字渡嘉敷352
  • ・電話:098-987-2400

 

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

New Arrival[新着記事]

新着一覧を見る

Relation Topicks[関連記事]