恋の島「古宇利島」へ行こう!

恋の島「古宇利島」へ行こう!

沖縄本島から車で左右に海を見ながら約2kmの橋をドライブし到着する離島「古宇利島(こうりじま)」。CMのロケ地になったこともあり、ますます観光客も急増中。今回は恋の島とも言われる古宇利島の見どころを紹介します。

まるで海の上を走っているかのような古宇利大橋

古宇利島に向かってのびる橋

沖縄北部にある古宇利島は、手つかずの大自然や昔ながらの古民家など沖縄の原風景が残る小さな島です。2005年に全長約2kmの古宇利大橋が開通してからは、車で簡単に訪れることができるため、観光客のみならず地元の人たちの間でも気軽に離島気分が味わえる人気スポットになっています。

古宇利島の魅力は、なんといってもその海の美しさ。島周辺の海は沖縄屈指の透明度を誇り、うちなーんちゅでも絶賛するほどとか。

島に向かってまっすぐに伸びる大橋は、エメラルドブルーからマリンブルーへと美しいグラデーションを描く海に囲まれた絶景スポット。まるで海の上は走り抜けるかのような爽快感を味わうことができるでしょう。

ハートロックを見に行こう!

ハートロック

人気タレントの「嵐」が出演するCMのロケ地になったことで一躍注目されるようになったハートロックは、島の北側にある「ティーヌ浜」から見ることができます。

海から突き出た2つの岩がちょうど重なり、キレイなハート型に見えることから恋を成就するパワースポットとして有名ですが、実は古宇利島は、古くから沖縄版のアダムとイヴ伝説が残る正真正銘のパワースポットなんです。

その昔、空から男の子と女の子が降ってきて琉球人の祖となったというお話で、古宇利島という名前の由来も恋島からきているとか。

また、島には七森七嶽(ナナムイナナタキ)と呼ばれる祈りの場所があり、今でも神事が行われています。縁結びや子宝祈願に効果があるといわれ、秋篠宮殿下と紀子様も子宝祈願に訪れたのだそう。神の島のご利益は本物ですね。

古宇利大橋を渡り、半周ほど車を走らせたあたりに手書きの看板が出ています。ビーチはこぢんまりとして奥まった場所にありますが、ここ最近の人気ぶりからあちこちにハートロックの案内看板が出ているので、迷うことはないでしょう。

新スポット「古宇利オーシャンタワー」

古宇利オーシャンタワー

2013年に古宇利島の新観光スポットとして完成した「古宇利オーシャンタワー」は、透明度の高いブルーグラデーションの海と、周囲の島々を一望できる82mの展望タワーです。

駐車場から展望台までは、自動運転のカートに乗って登ります。滝の下をくぐり、ヤシの木やソテツなどの植物が植えられた庭園を進むこと約6分。ちょっとしたテーマパーク気分も味わえそうですね。

タワーにはレストランやお土産店などが揃い、それ以外にも1万点以上の世界の貝が展示されたシェルミュージアムがあります。ハート型の貝もあるのでぜひ探してみてください。

古宇利島の絶景を高いところから眺めることができるのはここだけです。ハートロックを見た帰りにちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

古宇利オーシャンタワー 基本情報

  • 住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地
  • 電話:0980-56-1616
  • 営業時間:9:00~18:00 最終入園17:30(サマータイム時は18:00まで入園可)
  • 定休日:年中無休(台風等悪天候時には臨時休業あり)
  • 入場料:大人:800円 中・高生:600円 小学生:300円 小学生以下:無料
  • ※サマータイムは7月中旬~8月下旬となります

体験カテゴリの最新記事