2024年の三連休は12回!三連休におすすめの旅行先は?

2024年の三連休は12回!三連休におすすめの旅行先は?

2024年の祝日や連休はいつ?と気になっている方も多いと思います。
この記事では祝日や連休、おススメの旅先をご紹介しますので、是非チェックしてみて下さいね。

2024年の祝日は?

カレンダー
6月と12月以外は、月に1~3回の祝日があります。
12月は年末がありますので、実質的に6月のみ祝日がありません。
また今年はうるう年となるため、9月22日が秋分の日となります。

春分の日・秋分の日は変わるの?
太陽が春分点・秋分点の上を通過する瞬間がそれぞれ「春分」「秋分」と定義され、「春分」「秋分」を含む日のことを、それぞれ「春分日」「秋分日」と呼びます。
秋分の日は昼と夜がほぼ同じ長さの日です。
地球の運行状態などが現在と変わらないと仮定すると、先の春分の日、秋分の日の予測は出来、うるう年の秋分の日は9月22日、残りの3年が9月23日という組合せが2043年まで継続すると予想されています。
地球の動きは常に変化があるため、祝日としての春分の日・秋分の日は、前年の2月1日に「暦要項(れきようこう) 」が官報に掲載されることによって正式決定されます。
日付 祝日名
1月1日(月) 元旦
1月8日(月) 成人の日
2月11日(日) 建国記念日
2月12日(月) ※建国記念日の振替休日
2月23日(金) 天皇誕生日
3月20日(水) 春分の日
4月29日(月) 昭和の日
5月3日(金) 憲法記念日
5月4日(土) みどりの日
5月5日(日) こどもの日
5月6日(月) ※こどもの日の振替休日
7月15日(月) 海の日
8月11日(日) 山の日
8月12日(月) ※山の日の振替休日
9月16日(月) 敬老の日
9月22日(日) 秋分の日
9月23日(月) ※秋分の日の振替休日
10月14日(月) スポーツの日
11月3日(金) 文化の日
11月4日(月) ※文化の日の振替休日
11月23日(土) 勤労感謝の日

2024年の三連休は12回!

2024年の三連休

2024年の三連休は12回あります。

三連休であれば、2泊3日の旅行など少し足を延ばしてお出かけできます。

2024年の三連休は全部で8回
12月30日(土)~1月1日(月)
1月6日(土)~1月8日(月)
2月10日(土)~1月12日(月)
2月23日(金)~2月25日(日)
4月27日(金)~4月29日(日)
5月3日(金)~5月6日(月)で4連休
7月13日(土)~7月15日(月)
8月10日(土)~8月12日(月)
9月14日(土)~9月16日(月)
9月21日(土)~9月23日(月)
10月12日(土)~10月14日(月)
11月2日(土)~11月4日(月)

2023年〜2024年にかけての年末年始は三連休!

年末年始
年末は、12月30日(土)~1月1日(月)が三連休となります。
仕事納めや、仕事始めの日付によっては長い連休となる方もいらっしゃいますね♪

2024年のゴールデンウィークは最大10連休!

2024年カレンダー
2024年のゴールデンウィークは5月3日(金・祝)、6日(月・祝)と土日で4連休となります!
4月27日(土)〜4月29日(月・祝)は3連休となりますので4月30日(火)5月1日(水)2日(木)にお休みをとれば、なんと最大10連休に!

複数回に分けて近場を旅行するのもよし、10連休で普段なかなか行けない場所へ旅行するのもいいですね。

2024年のお盆は6連休!2日間休めれば最大10連休!

夏休み
お盆休みは一般的には8月13日~16日の4日間となります。
8月11日の「山の日」が日曜日で、翌日12日が振替休日になるため週末をつなげると10日(土)~16日(金)に翌週の土日をつなげると最大9連休となります。


2024年の飛び石連休

2024年は、3連休が多いため、飛び石連休は減ります。

3月

2024年3月20日の春分の日は水曜日となるため、前後平日の2日間にお休みをとれば、5連休に!

三連休(2泊3日)におススメの旅先

国内旅行
三連休は近場でのんびりしたり、アクティブに少し遠くへお出かけしたり、季節によって遊ぶ場所を選ぶのも楽しいですね!
グルメの旅、温泉の旅、絶景の旅、体験の旅など、目的により旅行先もさまざま。
日本は、たくさんの魅力ある旅先であふれています!
3日間(2泊3日)で行ける日本国内旅行のおすすめ先は?

北海道

北海道は2泊3日の旅行先候補に入れたい旅先のひとつ!
各地からLCCの就航もあり、格安に行けるツアーもあります。
日本で一番広い北海道は、札幌・函館・小樽などの人気定番都市をはじめ、ラベンダー畑が有名な富良野や雲海が話題のトマム、温泉地として人気の高い登別、スキー場など観光・レジャースポットが多くあります。

またカニやイクラなどの海鮮やジンギスカンなど、北海道グルメとしても人気が高いです。
2泊3日から3泊4日の行程で、厳選したエリアを巡ってみては。

沖縄

沖縄も2泊3日の旅行先の候補にはいる旅先のひとつ。
沖縄本島は南北に長い地形で、北部・中部・南部に観光エリアが分かれています。
レンタカーを借りて、北部・中部・南部をそれぞれ1日かけて観光巡りをするもよし、沖縄ならではの体験を満喫できるオプショナルツアーに参加して時間を有効に活用するのもよし。
また、2泊3日・3泊4日の旅行であれば沖縄本島だけでなく離島に足を延ばすこともできます。
離島は、沖縄本島とは異なる雰囲気や静けさ、そして海の透明度の高さなどからも人気です。
お気に入りの離島を見つけてみては。

九州

九州には、訪れてみたい温泉地、ダイナミックな絶景やおいしい山海の幸、名物料理など、旅の満足度を押し上げる要素がもりだくさん!エリアによって楽しみ方もさまざまです。
訪れるエリアにより、公共交通機関を利用したり、レンタカーを借りたりなど交通手段も異なるため、その視点で旅先を選ぶのもおすすめです。


2024年の秋はシルバーウィークになるか?2泊3日連休のチャンスは2回!

最後に

2024年は三連休が12回もあり、お盆は9連休、ゴールデンウィークには有休などお休みをとることで10連休を取得できるチャンスも。
旅行に行く場合は早めの計画をおすすめします。
早めに計画を立てて、2024年は思う存分リフレッシュできるといいですね!

     

投稿日:2022.02.02

         

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

情報カテゴリの最新記事