PAGE TOP

長崎観光ガイド

■ 長崎とは?!

鎖国時代の長崎は、西欧や中国・朝鮮などとの交易を唯一認められていた街。 サムライが行き交い、洋服を着た商人たちが坂道を上る活気にあふれた国際都市でした。
その文化は時代の経過とともに長崎の街に溶け込み、今日でも国際性豊かな県として知られています。
また風光明媚な海洋県として水産業が発達し、海洋資源を活かした観光・リゾート開発も進んでいます。

長崎とは?!

■ 人気のテーマパーク

152万m²という広大な敷地に、オランダの街並みを再現したテーマパーク。
ハウステンボスとはオランダ語で「森の家」。人と自然との調和を目指すオランダの国土造りに学んで作られ、「本物」にこだわった街並みとアミューズメントが楽しめます。
【アクセス】JR「ハウステンボス」駅下車徒歩7分

ハウステンボス

お得な「ハウステンボス旅行」を探す▼

  • 九十九島水族館「海きらら」

    九十九島水族館「海きらら」

    西海パールシーリゾート内にある西海国立公園九十九島の美しい海中世界を再現した水族館。

    【アクセス】佐世保駅前から市営バス「西海パールシーリゾート・九十九島水族館」行きで25分。

  • 長崎バイオパーク

    長崎バイオパーク

    長崎バイオパークでは、いたるところで動物たちに触ったり、園内で販売しているエサをあげたりすることができます。

    【アクセス】長崎市から車で約1時間

お得な「九州旅行」を探す▼

■ 有名なイベント

  • 長崎くんち

    長崎くんち

    「長崎くんち」は、380年の伝統を持つ長崎市民の氏神・鎮西大社諏訪神社の祭礼行事です。 奉納踊は国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

    【日時】毎年10月7日〜10月9日
    【踊場】諏訪神社(上西山町)、長崎市公会堂前広場(魚の町)、お旅所(元船町)、八坂神社(鍛冶屋町)

  • ランタンフェスティバル

    ランタンフェスティバル

    長崎の冬の一大イベント!約15,000個ものランタンが彩る中国色豊かな灯の祭典です。毎年混み合いますのでご予約はお早めに!

    【日時】旧正月に合わせて開催するため、毎年日程が変わります。
    【開催場所】新地中華街(湊公園)、中央公園、唐人屋敷をはじめ、長崎市内の複数の会場で開催。

お得な「九州旅行」を探す▼

■ 見つけられるかな?!ハートスポット

  • めがね橋 ハートストーン

    めがね橋 ハートストーン

    めがね橋の川岸の石組みのなかにハート型の石が埋め込まれています。数は7個や13個、なかには20個近くあるとか!ハート型の石の右上にはアルファベットの「i(愛)」もあります。

    【アクセス】JR長崎駅から路面電車蛍茶屋行きで4分、公会堂前下車、徒歩8分

  • グラバー園 ハートストーン

    グラバー園 ハートストーン

    園内のどこかにある2つのハート形の敷石。見つければ幸せになれる、恋がかなうと言われています!ハートストーンに触れると恋愛成就するという言い伝えも。

    【アクセス】市電「大浦天主堂下」下車から徒歩5分

  • 稲佐山展望台 ハートライト

    稲佐山展望台 ハートライト

    屋上全体に散りばめられた照明が光の空間を演出。その中によーく見るとひとつだけハート型の照明が!どこにあるかはぜひ行って探してみてください。

    【アクセス】JR長崎駅より大橋行きバス6分ロープウェイ下車、ロープウェイ5分

  • 大村湾パーキングエリア

    大村湾パーキングエリア

    大村湾の美しい眺めと湾に沈む夕日にロマンチックな気分になれます。パーキングエリア内には恋人たちの恋愛成就アイテムがいっぱい。上りのPA内には床面に「ハートストーン」が埋め込まれた場所が3ヶ所あります。

    【アクセス】長崎自動車道 大村ICより10.3km、東そのぎICより3.2km

お得な「九州旅行」を探す▼

■ 人気の観光地

  • 軍艦島

    軍艦島(イメージ)

    軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになった端島(はしま)。現在は、オプショナルツアーでしか上陸できません。

    【アクセス】長崎港から船で約40分

    オプショナルツアーはこちら
  • 長崎の夜景(稲佐山)

    長崎の夜景(稲佐山)(イメージ)

    稲佐山は市民や観光客に一番人気のある夜景スポット。「宝石箱をひっくりかえしたよう」という表現そのままに、標高333mの高さから眼下に広がる1,000万ドルの夜景は絶景です。

    【アクセス】JR長崎駅より大橋行きバス6分ロープウェイ下車、ロープウェイ5分

  • グラバー園

    グラバー園(イメージ)

    19世紀、日本の近代化に大いに貢献した英国人トーマス・ブレーク・グラバーの遺邸で、 氏が自ら設計し、日本人大工に建てさせた日本最古の洋風木造建築。グラバー邸前からの長崎の眺望は格別。

    【アクセス】市電「大浦天主堂下」下車から徒歩5分

  • 眼鏡橋

    眼鏡橋(イメージ)

    日本最古のアーチ型石橋。2連のアーチが川面に映ってめがねのように見えることから名付けられ、 昔は江戸の日本橋・岩国の錦帯橋と並んで日本三大名橋と呼ばれていました。

    【アクセス】JR長崎駅から路面電車蛍茶屋行きで4分、公会堂前下車、徒歩8分

  • 大浦天主堂

    大浦天主堂(イメージ)

    フランス人のプチジャン神父によって、西坂の丘で殉教した26聖人に捧げるために建てられた教会。日本に現存する木造ゴシック様式で最も古い教会です。「信徒発見」の劇的ステージとしても有名です。

    【アクセス】市電「大浦天主堂下」下車徒歩7分

  • オランダ坂

    オランダ坂(イメージ)

    外国人(オランダさん)が往来していたことから、当時は居留地にある坂はすべてオランダ坂と呼ばれていました。往時のままの石畳やレンガ塀が残る活水学院下の坂が最も有名です。

    【アクセス】市電「大浦海岸通」下車徒歩3分

  • 平和記念公園

    平和記念公園(イメージ)

    平和都市長崎のシンボル。 天を指す右手は原爆の脅威を、横に水平に伸ばした左手は地上の平和を、立てられた左足は復興を、閉じられた目は犠牲者の冥福を祈っています。

    【アクセス】市電「大学病院前」下車徒歩7分、「浜口町」下車徒歩8分、「松山町」下車徒歩9分

  • 長崎原爆資料館

    長崎原爆資料館(イメージ)

    昭和20年8月9日、広島に続き原子爆弾が投下された直後の長崎の街の惨状を再現し、原爆による被害の実相を伝え核兵器のない世界を目指して、多くの資料が展示されています。

    【アクセス】市電「浜口町」より徒歩5分

  • 新地中華街

    新地中華街(イメージ)

    1702年に唐人屋敷の蔵がつくられ、以来中国人の居留地として栄えた街です。中華料理店や雑貨店など約40店が軒を連ね、横浜、神戸に並んで賑やかな中華街です。

    【アクセス】市電「築町」下車徒歩5分

  • 孔子廟

    孔子廟(イメージ)

    明治26年、清朝政府によって建てられた廟。 論語をはめ込んだ壁面や前庭にずらりと並んだ72体の賢人像などがみどころ。併設の中国歴代博物館には中国国宝級の文化財が展示されています。

    【アクセス】市電「大浦天主堂下」下車徒歩5分

  • シーボルト記念館

    シーボルト記念館(イメージ)

    日本近代医学の父・シーボルトの全てを一同に集めた資料館。シーボルトゆかりの鳴滝塾隣接地にあります。年代順にシーボルトの生涯紹介している常設展示など、日本の近代化を知るうえで貴重な資料が数多くあります。

    【アクセス】市電「新中川町電停」より徒歩1分

  • 女神大橋

    女神大橋(イメージ)

    長崎港をまたぎ、長崎市西部と南部をつなぐ長さ1289mの橋。「斜張橋」としては国内で6番目、九州では最長です。愛称は「ヴィーナス・ウイング」。夜間のライトアップが美しく幻想的です。

    【所在地】戸町〜大浜町間

  • 雲仙地獄

    雲仙地獄(イメージ)

    温泉街の裏手にあり、大小約30カ所ある地獄にはお糸、大叫喚、雀地獄など名前が付けられています。遊歩道を歩けば 硫黄の匂いが漂い、温泉情緒をかきたてられます。

    【アクセス】JR諌早駅から雲仙公園行バス80分、「新湯」又は「神社前」下車すぐ

  • 平戸大橋

    平戸大橋(イメージ)

    キリスト教の浸透とともに独特の文化を築いた平戸への掛け橋。橋を渡れば平戸城・ザビエル記念聖堂・松浦資料博物館などが楽しめます。

    【アクセス】JR佐世保駅からMR鉄道に乗換え約1時間

  • 伊王島海水浴場「コスタ・デル・ソル」

    伊王島海水浴場「コスタ・デル・ソル」(イメージ)

    スペイン語で「太陽の海岸」を意味する「コスタ・デル・ソル」という名称の海水浴場。長さ340mある広い砂浜が魅力です。その名にふさわしく、サンサンと太陽の日差しが降り注ぐ白いビーチと、沖縄に引けをとらない透明度を誇る海が魅力です。

    【アクセス】長崎市から車で約30分、長崎港から高速船で約20分

  • 九十九島

    九十九島(イメージ)

    佐世保市から平戸市にかけての海岸線沿いに浮かぶ、西海国立公園にある大小約170の島々の総称。リアス式海岸や小さな島々のコントラストが素晴らしく、特に夕暮れ時が美しいことで有名です。

    【アクセス】JR佐世保駅からバスで約25分、終点下車

お得な「九州旅行」を探す▼

■ 坂本龍馬スポット

  • 坂本龍馬像(風頭公園)

    坂本龍馬像(イメージ)

    「龍馬の銅像建つうで会」により平成元年5月21日建立されました。高さは約3.2m。近くに司馬遼太郎の『竜馬がゆく』文学碑も建っています。

    【アクセス】JR長崎駅前から長崎バス風頭山行きで25分、風頭山バス停下車

  • 亀山社中跡・亀山社中記念館

    亀山社中跡・亀山社中記念館(イメージ)

    坂本龍馬が中心となって組織した日本初といわれる商社「亀山社中」があった場所。 亀山社中記念館は当時の姿により近い形で整備し、2009年8月1日から公開しています。

    【アクセス】JR長崎駅前から路面電車(蛍茶屋行乗車)利用8分、新大工町下車徒歩11分

  • 龍馬のぶーつ像

    龍馬のぶーつ像(イメージ)

    龍馬通りの長い階段を昇りきった見晴らしのよい高台に設けられたモニュメント。実際にブーツに足を入れて記念撮影ができます。

    【アクセス】JR長崎駅から路面電車(蛍茶屋行)利用5分、公会堂前下車徒歩20分

  • 坂本龍馬ゆかりの広場

    坂本龍馬ゆかりの広場(イメージ)

    この地に建つ龍馬は仲間への鎮魂の想いを込めて、遭難した場所を見つめながら合掌しています。

    【アクセス】有川港より車で20分

お得な「九州旅行」を探す▼

■ おすすめのグルメ&スイーツ

  • ちゃんぽん

    ちゃんぽん(イメージ)

    豚肉・海鮮・野菜を炒めた具材がどっさりのった、とんこつまたは鶏がらスープがベースの「ちゃんぽん」。「四海樓」が有名です。ボリューム満天ですが意外とあっさりしているので女性でもペロリと食べることができます。

  • 佐世保バーガー(佐世保)

    佐世保バーガー(イメージ)

    戦後、アメリカ海軍よりレシピを教わり作ったのが始まりとされ、佐世保市内の店で提供される「手作りで」「注文に応じて作る(作り置きをしない)」などこだわりのあるハンバーガー。

  • トルコライス

    トルコライス(イメージ)

    大人のお子様ランチ!ピラフ、ナポリタンスパゲティをほぼ同量で1枚の皿に盛りつけ、その上にトンカツをのせるのが基本。お店によっていろんなバリエーションがあります。ガッツリ食べたい方におすすめです。

  • 長崎和牛

    長崎和牛(イメージ)

    肉本来の旨みを持つ赤身とまろやかな味わいの脂身が絶妙なバランス。ジュワっと柔らかな食感、ジューシーで脂の口溶けがたまらない長崎和牛を是非!

  • レモンステーキ

    レモンステーキ(イメージ)

    日本人向けに食べやすいようアレンジして誕生した佐世保発祥のグルメ。レモンの風味と醤油ベースのソースが絶品!ソースとご飯を絡めて食べるのがおすすめです。

  • さいかい丼(西海市)

    さいかい丼(イメージ)

    地元の料理人たちが腕によりをかけたボリューム満天の「さいかい丼」。海の幸以外のどんぶりもあるのでいろいろ楽しめます!

  • カステラ

    カステラ(イメージ)

    長崎のお菓子といえば、やっぱり「カステラ」。福砂屋(ふくさや)のカステラが有名です。いろいろなお店があるので食べ比べてみてください!

  • カステラサイダー

    カステラサイダー(イメージ)

    普通のお土産じゃつまらない!そんな方におすすめの1品!是非ご賞味ください!

お得な「九州旅行」を探す▼