PAGE TOP

宮崎観光ガイド

■ 宮崎とは!?

古くは「日向国」といわれ、神話の国、皇祖発祥の地として 太古から伝わる神話や伝説、歴史を感じさせる史跡、 生活の中から生まれた文化や芸能が今もたくさん生きています。また温暖な気候、豊かな自然環境に恵まれ、海岸沿いでは日本とは思えない南国ムード満点のドライブが楽しめます。プロ野球チームのキャンプ地としても有名です。

宮崎とは?!

■ 人気の観光地

  • オーシャンドーム

    オーシャンドーム(イメージ)

    ギネスが認定した世界最大の全天候型室内ウォーターパークは、室内温度が一年中30度に保たれている常夏の楽園。巨大ウォータースクリーンの迫りくる映像や様々なアトラクションが楽しめます。

    【アクセス】JR「宮崎」駅より約25分
    宮崎空港から車で25分、宮崎駅から車で15分

  • 高千穂峡

    高千穂峡(イメージ)

    天孫降臨の地として地として知られる日本屈指のパワースポット。五ヶ瀬川が阿蘇溶岩を侵食したことによって生まれた深いV字型の渓谷。平均80mの断崖が東西に7kmも続いており、初夏の新緑や秋の紅葉は渓谷に見事に映え、そそり立つ断崖は神秘的で素晴らしい見応えのある渓谷美を楽しめます。

    【アクセス】高千穂の市街地より国道218号線を車で約5分

  • 生駒高原

    生駒高原(イメージ)

    咲き乱れる50万本のコスモス。淡い色彩が緑と澄んだ空と溶け合って絵の様に綺麗です。季節ごとの花が楽しめるこの高原のスケール感は想像を絶するほどです。

    【アクセス】宮崎自動車道小林ICから車で約10分

  • 掘切峠

    掘切峠(イメージ)

    青島から国道220号を南下して坂道を抜けると、左手に果てしなく広がる日向灘が現れる。観光客からも評判が高いビューポイントで、 日南海岸でもっとも美しい景色に出会えます。

    【アクセス】JR「宮崎」駅から日南行きバスで約50分

  • えびの高原

    えびの高原(イメージ)

    原始林と火口湖に囲まれた広々とした高原にはドライブイン、バンガローなどの施設があります。ハイキングや登山の基地として、また紅葉や霧氷と触れ合えると四季を問わず観光客に人気です。

    【アクセス】 JR「小林」駅下車、えびの高原行き50分、終点下車

  • サンメッセ日南

    サンメッセ日南(イメージ)

    丘の斜面をそのまま利用してできたレジャーパークで、牧場・展望台・レストランなどで賑わっています。 イースター島長老会から世界で唯一許可され、完全復刻した7つのモアイ像が迎えてくれます。

    【アクセス】JR「宮崎」駅より電車で65分、「モアイ岬」下車

  • 鵜戸神宮

    鵜戸神宮(イメージ)

    鵜戸崎突端にある東西32m、南北38mもの巨大な洞窟内に、鮮やかな朱塗りの杜殿が祀られています。縁結び、安産の杜としても有名です。

    【アクセス】 宮崎市内から国道220号線を車で約60分

  • 都井岬

    都井岬(イメージ)

    日南海岸最南端の岬で雄大な展望を誇ります。白亜の灯台、ソテツの自生林、牧水歌碑などがあり、また天然記念物の野生馬の群れが草を 食べているのどかな風景に出会えます。

    【アクセス】JR「串間」駅から40分、都井岬観光ホテル行き終点下車

  • 青島神社

    青島神社(イメージ)

    縁結びのご利益があるとして宮崎市民に親しまれています。神社の裏手は熱帯のジャングルになっていて、参拝の後の散策にもってこい。 毎年2回のキャンプインの日に巨人軍が参拝することでも有名。

    【アクセス】 JR「青島」駅下車徒歩約15分

  • 西都原古墳群

    西都原古墳群(イメージ)

    東西2q、南北4qの台地上に約311基の前方後円墳、円墳、方墳等が点在。大正初期のわが国初めての大規模な発掘調査は考古学上特筆すべきことでした。現在は特別史跡公園として保護、管理されています。

    【アクセス】車で東九州自動車道西都ICから国号219号を経て約6km

お得な「九州旅行」を探す▼