列車とバスで北海道の絶景に出会う旅!北海道ネイチャーパス利用

ひがし北海道満喫 釧路・知床・網走3・4日間

大人1名様/4名1室利用37,800円~94,800円

ツアー詳細確認・予約はこちら

レンタカーは必要ありません 鉄道とバスで絶景を巡るアクセスプラン

釧路湿原国立公園や阿寒摩周国立公園などを通る世界有数の路線「JR釧路駅~網走間の2日間乗り放題券」と、絶景と地元の名産が同時に楽しめる「摩周湖・硫黄山を巡るレストランバス」、世界遺産の知床を巡る「知床探検バス(路線バス1日乗り放題券&定期観光バス1回乗車券)」がセットになったお得な交通サービスパスです。

①JR釧路駅~網走駅間の2日間乗り放題の「WILLER釧網本線フリーパス」

世界遺産の知床にも隣接し、釧路湿原を間近に体験できる釧網本線のJR釧路~網走間が2日間乗り放題。鉄道だからこその絶景を楽しみください。 (釧網本線のダイヤはJR北海道のサイトでご確認ください。)

②摩周湖・硫黄山を巡る「摩周レストランバス」

世界で2番目に透明度の高い摩周湖、今も硫黄の噴煙が立ち上がる硫黄山、1,440ヘクタールの壮大な緑の草原が広がる900草原などのスポットをバスガイドの案内と共に巡ります。また行く先々では、地元の方や生産者から様々なお話を伺いながら、ご当地名物の食がお楽しみ頂けます。

●運行スケジュール(JR摩周駅発着、所要時間:約2時間半)

(1便)9:30発~12:00着 (2便)12:30発~15:00着 (3便) 15:10発~17:40着

●行程

JR摩周駅(レストランバスにご乗車)==900草原(下車観光20分、えぞしかバーガーを提供)==葡萄畑(下車観光10分、ぶどう畑生産者のお話 ※金・土・日曜日限定)==レストランバス車内(弟子屈産ハスカップジャムのクリームチーズ添えを提供)==摩周第一展望台(下車観光15分、レストハウスにて弟子屈産のじゃがいもを使用した揚げたてのいももちを提供)==硫黄山(下車観光15分、レストハウスにて硫黄山名物メロンソフトクリームを提供)==JR摩周駅(レストランバス下車)

  • 「レストランバス」は、1階にキッチン、2階にテーブル席が備わった、食事が楽しめる観光バスです。絶景ポイントを訪れながら、地域の食材で仕立てた料理を、車窓からの風景とともに楽しむことができます。

  • 【絶景ポイント①】
    摩周湖第一展望台から、カムイヌプリ(摩周岳)、カムイシュ(中島)、斜里岳など自然が創り出した絶景を眺めることができます。

  • 【絶景ポイント②】
    川湯温泉から約3kmに位置する硫黄山は今も硫黄の噴煙が立ち上がっており、その姿は圧巻です。

  • 【絶景ポイント③】
    東京ドーム約300個の敷地面積を誇る900草原には、1300頭もの乳牛が放牧されています。見渡す限りに広がる緑の大草原と共に北海道らしさが実感できる絶景スポットです。

  • 【体験ポイント】
    1年間で200本ほどしか作られない〈弟子屈産葡萄酒ワイン〉のブドウ畑に立ち寄ります。ここでは葡萄酒研究会代表の高木さんより、弟子屈産のワインの想いについてを語っていただきます(金・土・日曜日限定)

  • 【ご当地名物】
    脂肪分が少なく、鉄分が多いエゾシカのミンチをで作るご当地名物の「エゾシカバーガー」を900草原のレストハウスで提供。

世界で2番目に透明度の高い摩周湖、今も硫黄の噴煙が立ち上がる硫黄山などのスポットをバスガイドの案内と共に巡ります。また行く先々ではご当地名物の食を楽しみながら酪農家や先住民アイヌの方からお話を伺います。

●運行スケジュール(JR川湯温泉駅発着所要時間:約2時間半)

(1便)9:00~11:30 (2便)12:05~14:35 (3便)14:40~17:10

●定期観光バスのコース

JR川湯温泉駅(レストランバスにご乗車)==摩周第一展望台(下車観光15分、レストハウスにて弟子屈産じゃがいもで作った揚げたてのいももちを提供)==渡辺体験牧場(下車観光20分、酪農家のお話、採れたてミルク&ピザを提供)==屈斜路湖沿いの紅葉(車窓観光)==コタンの湯(下車観光10分、先住民アイヌのお話)==硫黄山(下車観光15分、レストハウスにて硫黄山名物メロンソフトクリームを提供)==JR川湯温泉駅(レストランバス下車)

  • 「レストランバス」は、1階にキッチン、2階にテーブル席が備わった、食事が楽しめる観光バスです。絶景ポイントを訪れながら、地域の食材で仕立てた料理を、車窓からの風景とともに楽しむことができます。

  • 【絶景ポイント①】
    摩周湖第一展望台から、カムイヌプリ(摩周岳)、カムイシュ(中島)、斜里岳など自然が創り出した絶景を眺めることができます。

  • 【絶景ポイント②】
    川湯温泉から約3kmに位置する硫黄山は今も硫黄の噴煙が立ち上がっており、その姿は圧巻です。

  • 【絶景ポイント③】
    カラフルに色付いたナナカマド、ヤマウルシ、カエデの紅葉トンネルをオープントップの2階建てバスで駆け抜けます。この季節しか見ることのできない絶景スポットです。※写真撮影日は平成28年10月22日

  • 【体験ポイント】
    屈斜路湖の景色の中、先住民アイヌの磯里さんご夫妻にアイヌの文化や歴史を語っていただきます。バス車内ではお二人手作りのアイヌ模様を使ったグッズも販売します。

  • 【ご当地名物】
    摩周山の麓にある渡辺体験牧場では、牧場の牛乳で作ったモッツアレラチーズと100%摩周産の小麦粉で作る特製ピザ(直径25cm、4分の1サイズ)を提供。

③世界遺産知床を1日乗り放題路線バス&定期観光バスで探検「知床探検バス」

世界遺産の知床五湖や自然を感じられる絶景スポットを満喫。行く先々で野生の動物に出会えるかも?!

●1日乗り放題のバス路線(一部対象外の時間有り)

(1便)9:00発~11:30着 (2便)12:05発~14:35着 (3便)14:40発~17:10着

●行程

JR川湯温泉駅(レストランバスにご乗車)==摩周第一展望台(下車観光15分、レストハウスにて弟子屈産じゃがいもで作った揚げたてのいももちを提供)==渡辺体験牧場(下車観光20分、酪農家のお話、採れたてミルク&ピザを提供)==屈斜路湖沿いの紅葉(車窓観光)==コタンの湯(下車観光10分、先住民アイヌのお話)==硫黄山(下車観光15分、レストハウスにて硫黄山名物メロンソフトクリームを提供)==JR川湯温泉駅(レストランバス下車)

  • 知床ロマンふれあい号AコースJR知床斜里駅前の斜里バスターミナルを出発し、知床八景のひとつオシンコシンの滝をガイドと共に巡り、温泉街のウトロへ向かうコース。

  • 知床ロマンふれあい号Bコースウトロ温泉バスターミナルを出発し、知床五湖の「地上遊歩道」や知床自然センターの「フレペの滝遊歩道」を巡る知床観光の定番コース。

  • 知床ロマンふれあい号Cコースウトロ温泉バスターミナルを出発し、どこまでも一直線に続く「天に続く道」を通り、オホーツク海の感動の大パノラマが楽しめるコース。

  • 知床☆夜の大自然号ネイチャーガイドと共に車窓からの動物観察を楽しむコース。草原のシカや狩りをするキツネ、快晴の空には天の川、月夜に浮かぶ知床連山のシルエットを見ることができます。 (動物と遭遇しない可能性もございます。予めご了承ください)

おすすめのモデルコース

◆3日間(ぎゅぎゅっと観光プラン)

1日目(各自自由行動) 女満別空港⇒(バスにて移動/約30分)⇒網走⇒各自にて網走周辺観光⇒網走泊

2日目(知床バス・JRパス利用)網走⇒(JRにて移動)⇒JR知床斜里駅⇒(★路線バスにて移動11:30発/12 : 30着)⇒知床ウトロ⇒★知床浪漫ふれあい号Cコース乗車14:10発/15:00着⇒知床斜里駅⇒(JRにて移動)⇒川湯温泉泊

3日目(レストランバス・JRパス利用) 川湯温泉⇒9月:JR摩周駅/10月:JR川湯温泉駅⇒★レストランバス1便乗車⇒9月:JR摩周/10月:JR川湯温泉駅⇒(★JRにて移動)⇒JR釧路駅⇒出発まで自由行動⇒釧路空港(18:40発)

◆4日間(たっぷりゆったり観光プラン)

1日目(自由行動) 女満別空港⇒(バスにて移動/約30分)⇒網走⇒各自にて網走周辺観光⇒網走泊

2日目(知床バス利用)網走⇒(JRにて移動)⇒JR知床斜里駅⇒(★路線バスにて移動11:30発/12:30着)⇒知床ウトロ到着後・各自にて知床観光⇒★知床夜の大自然号乗車20:00発/21:30着⇒知床・ウトロ温泉泊

3日目(レストランバス・JRパス利用) 知床・ウトロ⇒(路線バスにて移動)⇒JR知床斜里駅⇒(★JRにて移動)⇒9月:JR摩周駅/10月:JR川湯温泉駅⇒★レストランバス2便乗車⇒9月:JR摩周/10月:JR川湯温泉駅⇒川湯温泉泊

4日目(JRパス利用) 川湯温泉⇒★JRパスを使い釧路湿原や釧路市内を観光しながら⇒釧路空港

※★マークは特典利用箇所です

ツアー詳細確認・予約はこちら

トップへ戻る