北海道観光情報

北海道の観光情報をご紹介します!札幌や函館などの定番観光スポットから、知床半島や富良野市などのおすすめ観光地の情報を記載しております。北海道ならでは大自然の中で育まれた歴史や文化、函館山などの有名観光スポット、ジンギスカンやラーメンなどのグルメ、そして北海道でしか体験できないアクティビティ情報を是非ご活用ください!北海道をもっと楽しむための観光情報をご覧になって、あなただけの思い出をお作り下さい。

北海道のエリア別
おすすめ観光スポット情報

札幌

  • 登別温泉
    登別温泉
    「温泉のデパート」とも呼ばれる日本を代表する温泉リゾート地。
    11種類もの源泉が湧出する世界的にも珍しい温泉です。街の奥には、最大の泉源地である地獄谷が噴煙を上げています。
  • 洞爺湖
    洞爺湖
    中央に4つの中島を浮かべるカルデラ湖。遊覧船からは、羊蹄山・昭和新山・有珠山が望め、洞爺湖温泉も賑わいを見せています。近年人気のロングラン花火大会は、毎年4月下旬~10月末まで催されています。
  • 大通公園
    大通公園
    火防線として明治4年に設けられ、後の札幌の街づくりの機軸となり、公園の東端にあるテレビ塔を中心に市の東西南北が分かれています。花壇や噴水、記念碑など様々な施設があり、雪まつりなど札幌観光の顔ともいうべき、一大イベント会場としても有名。
  • さっぽろ雪まつり
    さっぽろ雪まつり
    2月上旬の一週間、大通、真駒内、すすきのの3会場で開催されます。
    大通会場には見応えのある大雪像が、真駒内会場には子どもに人気の滑り台が付いた雪像が、すすきの会場には神秘的な氷像が並びます。

道北

  • 宗谷岬
    宗谷岬
    北緯45度31分、日本最北端の岬。突端には「日本最北の地の碑」と名付けられた三角錐のモニュメントが立っており、遠くにサハリンの島影を望めます。周辺の店では最北端到達証明書が売られています。
  • 利尻昆布
    利尻昆布
    宗谷管内(稚内・礼文島・利尻島周辺)で採取される昆布で、国内でも最高級の昆布として関西方面の高級料亭で使われています。雄大な海で育った昆布は香り高く豊かな味わいで、お土産にも最適です。
  • 豊富温泉
    豊富温泉
    広大なサロベツ原野に近い道北最大の温泉郷。大正末期に拓かれた歴史ある温泉で、世界的に珍しい原油を含んだ泉質を持ち、日本の名湯百選にも選ばれています。お湯はやや黄色くにごり湯。主な効能は火傷・皮膚病全般。湯治場としても人気があります。
  • サロベツ原野
    サロベツ原野
    複数の市町にまたがる広大な原野の中央部・原生花園では、初夏から秋にかけ約100種類もの湿原植物や花々が咲き誇ります。
    6~7月頃には花々が一斉に咲き乱れ、絵はがきのような風景を眺めることができます。

道央

  • 襟裳岬
    襟裳岬
    北海道の背骨と呼ばれる日高山脈が次第に標高を下げ、そのまま太平洋に沈んでいく一部が襟裳岬。岬から点々と続く岩礁地帯は、海流が早く人間もあまり近づかないため、ゼニガタアザラシの群れがのんびりと日光浴をしている姿が見られます。
  • 十勝川温泉
    十勝川温泉
    のどかな田園風景の中にある温泉街。世界でも珍しいモール温泉で、天然保湿成分が多く含まれた湯は皮膚を刺激せず、美人湯として知られています。効能は運動障害、腰痛、神経痛、リウマチ、皮膚病など。
  • 層雲峡
    層雲峡
    石狩川が大雪山北麓を削りとってできた峡谷で、川を挟んで約24kmの断崖絶壁が続きます。「日本の滝100選」にも選ばれた流星の滝・銀河の滝、柱状節理の断崖が作り出す大函・小函、紅葉の絶景が見られる銀泉台など見どころ盛りだくさん。冬には氷像が美しい氷瀑まつりも行われます。
  • 然別湖
    然別湖
    大雪山国立公園唯一の自然湖。約3万年前の噴火でできた堰止湖で、周囲には氷河期から生息していると言われる生きた化石「ナキウサギ」や、オジロワシ、クマゲラ、アオサギ等の貴重な野生動物たちが生息しています。冬には、氷結した湖面上で氷上露天風呂などが楽しめる「然別湖コタン」が開村します。

道東

  • 博物館網走監獄
    博物館網走監獄
    明治23年以来、100年近くも実際に使われていた網走刑務所の旧建物を移築し、保存公開している歴史博物館。庁舎や網走刑務所二見ヶ岡刑務支所など8棟が国の重要文化財に指定されています。受刑者たちの過酷な暮らしを見ることができるほか、足に重い鉄丸をつけて歩く囚人体験をしたり、受刑者が実際に食べていた「監獄食」を食べることができます。
  • 摩周湖
    摩周湖
    阿寒国立公園内にあるカルデラ湖で、バイカル湖についで世界で2番目に透明度の高い湖です。注ぎ込む川も流れ出る川もないのに水位はいつも変わらない不思議な湖で、摩周ブルーと呼ばれる独特の深い青が特徴的です。現在は環境保護のため湖内、湖畔は立入禁止ですが、展望台からは季節ごとに違った表情の湖を見ることができます。
  • 釧路湿原
    釧路湿原
    釧路市の北部に広がる日本最大の湿原。国の特別天然記念物のタンチョウなど、生息する野生生物は昆虫類まで含めると約1400種にもおよびまさに動植物の宝庫と呼べる場所です。いくつかある展望台のなかでも、東側にある細岡展望台は別名「大観望」と呼ばれ、釧路川の大きな蛇行と湿原の広がり、阿寒の山々など大パノラマを望むことができます。
  • 知床五湖
    知床五湖
    知床連山の原生林に囲まれた美しい5つの湖。周りの樹林や知床連山を湖面に写しながら静寂を保っているその姿は、まさに原始の中の楽園にふさわしく、数多くの動植物を目にすることができます。往復約40分ほどの「高架木道」は、誰でも一湖のそばまで行くことができる気軽な散策ルートです。

道南

  • 五稜郭
    五稜郭
    日本では珍しい美しい星の形をしたヨーロッパスタイルの城郭。蝦夷地の防備強化のための要塞として1864年に完成。戊辰戦争の最後の戦いとなった箱館戦争の舞台となった場所です。
  • 湯の川温泉
    湯の川温泉
    道南随一の規模を誇る360年の歴史ある温泉街。津軽海峡の沖合いに連なるイカ漁のいさり火を眺めながら湯につかることができます。付近には、啄木小公園やトラピスチヌ修道院があります。
  • 函館朝市
    函館朝市
    水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が並ぶ、函館名物の朝市。約400店が軒を連ね、朝早くから威勢のいい声が飛び交っています。市場内の食堂も人気です。
  • 函館山
    函館山
    標高は332m。山頂からの夜景は香港・ナポリと並ぶ世界三大夜景の1つとされ、イカ釣り漁船の灯す漁火を見ることができます。山頂まではロープウェイが10分間隔で運航しています。