道北エリア観光ガイド
北海道道北エリア(イメージ)
素朴で詩情豊かな北海の沿岸エリア
日本最北端の宗谷岬をはじめ、利尻島・礼文島を有する素朴で詩情豊かなエリア。日本のてっぺん『宗谷岬』からは、海を埋め尽くす流氷やサハリンの島影など幻想的な風景が遠望できます。また、カニをはじめ豊富な魚介類が魅力で、贅沢なウニ丼などもお手ごろ価格で楽しめます。かわいいゴマフアザラシやコハクチョウなど、めったにお目にかかれない野生動物との出会いも!

道北のおすすめ観光スポット

人気の観光地

  • 宗谷岬(イメージ)
    宗谷岬(そうやみさき)
    北緯45度31分、日本最北端の岬。突端には「日本最北の地の碑」と名付けられた三角錐のモニュメントが立っており、遠くにサハリンの島影を望めます。周辺の店では最北端到達証明書が売られています。
    【アクセス】JR「宗谷本線稚内駅」より大岬行き宗谷バス約50分、「宗谷岬」より徒歩すぐ
  • ノシャップ岬(イメージ)
    ノシャップ岬
    アイヌ語でノッ・シャムと言い、「岬が顎のように突き出たところ」「波の砕ける場所」の2つの意味があるとされています。秀峰利尻富士や礼文島が一望でき、天候が良ければサハリンまで見渡せます。夕日の美しい景勝地としても有名です。
    【アクセス】JR「宗谷本線稚内駅」そばの郵便局前よりノシャップ行き宗谷バス約7分、終点下車、海側へ徒歩約5分
  • クッチャロ湖(イメージ)
    クッチャロ湖
    浜頓別町のオホーツク海沿岸にある淡水湖。世界有数のコハクチョウの飛来地で、春と秋には1万数千羽がここを訪れます。11月・4月中旬には、湖畔にある白鳥の舎よりバードウォッチングが楽しめます。
    【アクセス】JR「宗谷本線音威子府駅」より稚内駅前行き宗谷バス約1時間20分、「浜頓別駅」より徒歩約15分
  • サロベツ原野(イメージ)
    サロベツ原野
    複数の市町にまたがる広大な原野の中央部・原生花園では、初夏から秋にかけ約100種類もの湿原植物や花々が咲き誇ります。6~7月頃には花々が一斉に咲き乱れ、絵はがきのような風景を眺めることができます。
    【アクセス】JR「宗谷本線豊富駅」より稚咲内行き沿岸バス約15分、サロベツ原生花園より徒歩すぐ
  • 豊富温泉(イメージ)
    豊富(とよとみ)温泉
    広大なサロベツ原野に近い道北最大の温泉郷。大正末期に拓かれた歴史ある温泉で、世界的に珍しい原油を含んだ泉質を持ち、日本の名湯百選にも選ばれています。お湯はやや黄色くにごり湯。主な効能は火傷・皮膚病全般。湯治場としても人気があります。
    【アクセス】JR「豊富駅」より豊富温泉行きバス約14分、「豊富温泉」下車
  • トナカイ観光牧場(イメージ)
    トナカイ観光牧場
    日本で最大規模のトナカイを飼育している牧場。これほどたくさんのトナカイを見られるのは日本でここだけ。トナカイの引くソリに乗ってサンタクロース気分を味わうこともできます。 (積雪時のみ/有料)
    【アクセス】幌延町市街より車で約5分
  • 稚内の犬ぞり(イメージ)
    稚内の犬ぞり
    映画「南極物語」に出演したタロとジロが稚内市に贈られたことがきっかけで、毎年「Japan Cup 全国犬ぞり稚内大会」が開催されています。本格的なレースだけでなく飼い主とともに走る「ワンワンダッシュ」や犬たちの「愛犬仮装&ファッションショー」、冬の稚内観光物産まつりなどのイベントも行われ、多くの観光客で賑わいます。
    【アクセス】南極ハイランド 稚内空港公園までJR「稚内駅」より車で約25分
  • オタトマリ沼(イメージ)
    利尻島・オタトマリ沼
    利尻島最大の湖沼。天気が良く風がない日には、鏡のような水面に映る逆さ利尻富士を見ることができます。美しい自然の景観が広がります。6~7月のアヤメ開花時期は見ごたえ充分。沼を囲む遊歩道をのんびり散歩するのもおすすめです。
    【アクセス】稚内港よりフェリー約1時間40分、鴛泊港よりタクシー約30分
  • 礼文島(イメージ)
    礼文島(れぶんとう)
    「花の浮き島」と呼ばれる礼文島は、本州では海抜2,000m級の高山でしか見られない高山植物が、海のそばから見られる不思議な島。5~9月には高山植物が咲き乱れ、絵画のような景色を楽しむことが出来ます。礼文林道や礼文岳などトレッキングコースも充実しています。
    【アクセス】稚内港よりフェリー約1時間55分、香深港より徒歩約30分

道北のおすすめグルメ

  • ウニ丼(イメージ)
    ウニ丼
    利尻・礼文のウニは、利尻昆布を食べて育った贅沢なもの。惜しみなくウニが盛られたウニ丼は新鮮でボリュームたっぷり、しかも安い!まさに絶品です。
  • 利尻昆布(イメージ)
    利尻昆布
    宗谷管内(稚内・礼文島・利尻島周辺)で採取される昆布で、国内でも最高級の昆布として関西方面の高級料亭で使われています。雄大な海で育った昆布は香り高く豊かな味わいで、お土産にも最適です。