旭山動物園へいこう!旭山動物園へいこう!

ここがポイント!旭山動物園はここがすごい!ここがポイント!旭山動物園はここがすごい!

動物の本来のすごさ、美しさ、尊さを見せる「行動展示」

旭山動物園が『動物園のイノベーション』として取り組んだ「行動展示」は「動物のすごさ、美しさ、尊さを伝える」ことを何より目的にした展示方法です。この展示方法により、限りなく自然に近い環境の中で、動物たちが動き、泳ぎ、飛び、捕食する本来の能力を、間近で見て楽しむことができます。
人間に見せるための曲芸ではなく、生きるために“動く瞬間”を感じてください。

動物たちのことを誰よりもよく知る「飼育展示係」に注目

モグモグタイム
動物たちの野生の姿が一番発揮されるのがえさを食べる時!飼育展示係が餌を与えながら動動物の行動や習性について説明します。動物の生き生きとした姿に感動すること間違いなし! モグモグタイム
なるほどガイド
飼育展示係が毎日見ている動物についてより深く説明をします。普段はあまり見ることができない標本や写真などを使った説明は、驚きもあり、ふむふむと納得することばかりです。 なるほどガイド
手書き看板
園内にある動物の説明看板などは、飼育展示係が手書きで作成しています。ここには、飼育展示係がみなさんへ”伝えたいこと”がぎっしりつまっています。 手書き看板
ワンポイントガイド
飼育展示係が毎週日曜と祝日に行っている動物についてのレクチャーです。担当している動物について、飼育展示係しか話せないお話を聞くことができます。※テーマは毎回変わります。
ワンポイントガイド

園内マップ ~気になるエリアにマウスを合わせてみよう♪~


  • スイスイ!頭上をペンギンが高速で飛ぶ⁉

  • 上からも下からもアザラシが通り抜ける!

  • 水深3mプールで普段と違う姿を発見

北海道在住の企画担当者おすすめ!ふゆだからこそ見てほしい動物たち北海道在住の企画担当者おすすめ!ふゆだからこそ見てほしい動物たち

ペンギン
ペンギン
今や冬の風物詩になったペンギンパレード。一列に並んでヨチヨチ歩く姿は、どんなに寒くても心が温かくなります。なかには列からはみ出てしまうペンギンもいて、そのマイペースぶりに思わず笑みがこぼれます。
アザラシ
アザラシ
水中を動き回るアザラシたちを存分に観察できるマリンウェイ。アザラシの泳ぐスピードはとても早いので、思わず「早っ!」と口にしてしまうかも。厳冬期に訪れた方は必見!凍ったプールの穴からヒョコッと顔出すアザラシの姿は本当にキュートです。
ホッキョクグマ
ホッキョクグマ
寒さにめっぽう強いホッキョクグマは、夏よりも冬のほうが活発に動く姿を見ることができます。とても愛嬌のある表情や行動からは目が離せません。
レッサーパンダ
レッサーパンダ
自然界ではヒマラヤ山脈の高地に生息しており、寒くなると動きが活発になります。元気いっぱい雪遊びをしている姿はかわいさ満点です。
アムールトラ
アムールトラ
トラと言えば南国に生息していると思われがちですが、アムールトラはシベリアに生息し寒さに強い動物です。本来姿を隠すためのしま模様も、雪の中では強調され迫力があります。

インフォメーション

開園期間
  • ■冬季開園
  • 2018年11月11日(日)~2019年4月7日(日)
    10:30~15:30(入園は15:00まで)
入園料
  • ■大人(高校生以上):820円 ※中学生以下は無料
アクセス
  • ■旭川空港より車で約25分
  • ■札幌市内より車で約120分
  • ■新千歳空港より車で約150分

伝えるのは、命これは、人間と同じくこの世に生を受けた動物たちの素晴らしさを伝えたいという、旭山動物園の理念を表した言葉です。
野性動物との間に一定の距離を保つことで彼らの生き方を尊重し、その生態をサポートする飼育方法によって、
彼らが持っている習性や能力を引き出し,生き生きとしたありのままの姿を見ることができる
動物園づくりをモットーとしています。