旭山動物園へいこう!旭山動物園へいこう!

ここがポイント!旭山動物園はここがすごい!ここがポイント!旭山動物園はここがすごい!

動物の本来のすごさ、美しさ、尊さを見せる「行動展示」

旭山動物園が『動物園のイノベーション』として取り組んだ「行動展示」は「動物のすごさ、美しさ、尊さを伝える」ことを何より目的にした展示方法です。この展示方法により、限りなく自然に近い環境の中で、動物たちが動き、泳ぎ、飛び、捕食する本来の能力を、間近で見て楽しむことができます。
人間に見せるための曲芸ではなく、生きるために“動く瞬間”を感じてください。

動物たちのことを誰よりもよく知る「飼育展示係」に注目

モグモグタイム
動物たちの野生の姿が一番発揮されるのがえさを食べる時!飼育展示係が餌を与えながら動動物の行動や習性について説明します。動物の生き生きとした姿に感動すること間違いなし! モグモグタイム
なるほどガイド
飼育展示係が毎日見ている動物についてより深く説明をします。普段はあまり見ることができない標本や写真などを使った説明は、驚きもあり、ふむふむと納得することばかりです。 なるほどガイド
手書き看板
園内にある動物の説明看板などは、飼育展示係が手書きで作成しています。ここには、飼育展示係がみなさんへ”伝えたいこと”がぎっしりつまっています。 手書き看板
ワンポイントガイド
飼育展示係が毎週日曜と祝日に行っている動物についてのレクチャーです。担当している動物について、飼育展示係しか話せないお話を聞くことができます。※テーマは毎回変わります。
ワンポイントガイド
 

園内マップ ~気になる動物たちはどこにいるかな?~

  • ① ぺんぎん館
    スイスイ!頭上を高速で飛ぶ?!ペンギンが飛んでいるように泳ぐ姿を見ることができます。もぐもぐタイムもあります。
  • ② あざらし館
    上からも下からもアザラシが通り抜ける!あざらし館の館内にある、あざらしの特徴的な泳ぎを観察できる「マリンウェイ(円柱水槽)」が大人気!
  • ③ ほっきょくぐま館
    一番人気のホッキョクグマ!もぐもぐタイムは人だかりができるほど大人気!!
  • ④ レッサーパンダ舎
    施設は2つに分かれており、吊り橋側と出窓タイプの場所があります!
  • ⑤ ホッキョクギツネ館
    2009年5月30日に完成した「新ホッキョクギツネ舎」。夏と冬の毛の違いをより一層観察できるよ!
  • ⑥ ちんぱんじーの森
    様々な遊具で自由に遊ぶチンパンジーは必見 ♪屋内はガラス一枚でしきられ、今まで感じたことがない距離感で可愛さ満点♪
  • ⑦ くもざる・かぴばら館
    世界最大のネズミであるカピバラとくもざるが「混合・共生」している施設。
  • ⑧ おらんうーたん館
    オランウータン舎では、夏期は、飼育舎と運動場にある高さ17mの塔を渡る様子が観察できます。
  • ⑨ シマフクロウ舎
    池を真横から見られる観察ホールでは 、魚食性であるシマフクロウがニジマスを捕まえて食べる様子が見られるかも!
  • ⑩ エゾシカの森
    2009年4月29日に完成した「エゾシカの森」。あらゆる角度からエゾシカを観察できます。
  • ⑪ オオカミの森
    2008年6月に完成した「オオカミの森」360度見渡せる観察ホールが魅力!
  • ⑫ もうじゅう館
    もうじゅう館にはアムールトラ・ライオン・ユキヒョウ・アムールヒョウ・クロヒョウ・ヒグマがいるよ♪
  • ⑬ かば館
    かば館では、水深3mプールを悠々と潜る普段と違うかばの姿を発見!
 

インフォメーション

開園期間
  • ■冬期開園
  • 2019年11月11日(月)~2020年4月7日(火)
    10:30~15:30(入園は15:00まで)
  • ★★ 休園日 ★★
  • 2019年12月30日(月)~2020年1月1日(水・祝)
入園料
  • ■大人(高校生以上):820円 ※中学生以下は無料
アクセス
  • ■旭川空港より車で約25分
  • ■札幌市内より車で約120分
  • ■新千歳空港より車で約150分

伝えるのは、命これは、人間と同じくこの世に生を受けた動物たちの素晴らしさを伝えたいという、旭山動物園の理念を表した言葉です。
野性動物との間に一定の距離を保つことで彼らの生き方を尊重し、その生態をサポートする飼育方法によって、
彼らが持っている習性や能力を引き出し,生き生きとしたありのままの姿を見ることができる
動物園づくりをモットーとしています。