あ、鳥取へ行こう!鳥取ツアー特集トリピー
トリピー(イメージ)トリピー(イメージ)

鳥取県は、蟹取県に改名します!!

『蟹取県』ウェルカニキャンペーン
蟹取県

2018年9月1日~2019年2月28日のキャンペーン期間中に、鳥取県内の対象の旅館・ホテルに宿泊し、「宿泊証明印」を押した専用はがきでご応募いただくと、抽選で毎月100名様 (総勢600名様)に “旬のカニ”が当たります。

http://www.kanitoriken.jp

【お問合せ先】
鳥取県観光戦略課〔電話 0857-26-7237〕

当キャンペーンは鳥取県観光交流局観光戦略課の実施・運営となります。当社の企画施行ではありません。

冬の味覚「カニ」の魅力をとことん味わおう!

  • かに小屋(イメージ)
    鳥取県は、カニの水揚量が全国1位!
    日本有数のカニの産地です鳥取県境漁港など県内主要漁港でのカニの水揚げ量は日本全国の約50%を占め、全国有数のかにの一大産地になっています(2016年時点)。毎年9月1日にはベニズワイガニ漁、11月6日には鳥取の冬の味覚である松葉がにや親がに(ズワイガニの雌)漁が解禁され、鳥取県産の旬なカニを味わえる美味しい季節が到来します。
  • かに
    『活がに』と『タグ付のかに』の違いとは?
    タグ付のカニは信頼の証一般的に、調理する直前まで生きているカニのことを『活がに』と呼びます。また、一定の基準を満たすカニには産地を証明する証として港名や船名等が記されたタグが付けられています。このタグを付けているカニがブランドカニであり、タグ付きのカニは信頼の証なのです。

鳥取県が誇る名湯で湯ったり寛ぎを

  • 三朝温泉_依山楼岩崎(イメージ)
    三朝温泉みささおんせん
    ゆったり、とっぷり 美薬の湯浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし。「三たび朝を迎えると元気になる」と言われる三朝のお湯は、ラジウム含有量世界屈指の泉質が自慢。健康促進、美肌にも効果があり、最近ではそのアンチエイジング効果が注目されています。どこか懐かしい昔ながら湯治湯の雰囲気が漂う湯の街の風情に心も和みます。
  • 皆生温泉_皆生つるや(イメージ)
    皆生温泉かいけおんせん
    日本海に面した海辺の温泉郷「海に湯が湧く」と言われ、別名『塩の湯』とも呼ばれる皆生温泉。氏神様を祀る皆生温泉神社は「皆、生きる」と書いて皆生にちなみ、いつからか長寿の神様としても知られるようになりました。近年お湯の調査から美肌効果に優れていることが分かり、女性にとって嬉しい温泉として注目されています。山陰の観光拠点としても便利なロケーションです。

冬の鳥取を楽しむ!
おすすめ観光スポット

  • 鳥取砂丘

    鳥取砂丘・冬(イメージ)
    鳥取に来たら一度は立ち寄りたい鳥取砂丘。山陰海岸ジオパークの鳥取砂丘エリアに位置し、南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘です。
    • ■場所:鳥取県鳥取市福部町湯山
    • ■開催時間:24時間入園可能
    • ■お問い合わせ先:鳥取市観光協会
  • 砂の美術館

    砂の美術館(イメージ)
    世界で唯一「砂」を素材にした彫刻作品を展示する屋内美術館。儚くも美しい砂の芸術は、多くの人に衝撃と感動を与えています。今年度は、第11期『砂で世界旅行・北欧編』~美しい大自然と幻想的な物語の世界へ~を展示します。
    • ■場所:砂の美術館
    • ■期間:2018年4月14日~2019年1月6日
    • ■開園時間:平日・日曜 9:00~18:00/
      土曜 9:00~20:00※最終入館30分前まで)
    • ■お問合せ先:砂の美術館
  • 白壁土蔵群

    白壁土蔵群(イメージ)
    赤瓦に白い漆喰壁が見られる風情のある町並みの白壁土蔵群。江戸、明治期に建てられた建物が多く、造り酒屋や醤油屋として使用されていた建物が、物産館、喫茶店、ギャラリーなどさまざまなかたちで利用されています。
    • ■場所:倉吉市新町1丁目