冬の味覚 かにを食す旅 国内ツアー冬の味覚 かにを食す旅 国内ツアー

産地によって変わるズワイガニの呼び方産地によって変わるズワイガニの呼び方

  • 松葉がに 山陰

    松葉がに

    山陰の中でも、日本全国約50%の割合を占める(2016年時点)鳥取県の代表的な冬の味覚のひとつ、松葉がには成長したズワイガニのオスのことで、殻が固く、はさみは大きく、ずっしりと重いです。11月~3月に沖合い底引き網漁で漁獲される松葉がには身がぎっしり詰まっていて、旨みたっぷりです。

  • 越前がに 福井県

    越前がに

    福井県で水揚げされたオスのズワイガニのことです。全国で唯一の皇室献上ガニでもあり、その歴史は古く、明治43年12月に越前町(旧四ヶ浦町)で獲れた越前がにを皇室に献上したという記録が残っています。オスのズワイガニ「越前がに」に対し、メスは「せいこがに」と呼ばれ、食通の間では特に珍重され、人気があります。黄色のブランドタグが付いています。

  • 加能がに 石川県

    加能がに

    石川県の加賀、能登などの橋立漁港、金沢港、輪島港などで水揚げされるオスのズワイガニ。溢れそうなくらい身がギッシリ詰まっているのが特徴です。青いブランドタグが付いています。

  • 間人がに 京都府

    間人がに(たいざがに)

    丹後半島の間人(たいざ)港に水揚げされたズワイガニのこと。間人漁港に間人ガニが水揚げされる数は限られているため、間人ガニは「幻の蟹」と呼ばれる高級品となっています。緑のブランドタグが付いています。

カニの美味しい食べ方いろいろカニの美味しい食べ方いろいろ

  • かに刺し(イメージ)

    かに刺し活松葉がにの身を氷水で締めると、米粒大の花が開きます。シンプルなお料理ですが、かにの甘みと活ならではの食感が味わえます。

  • 焼きがに(イメージ)

    焼きがに切れ目を上にして焼き網に乗せ、かに肉が白く煮立つまで焼き、ひっくり返し軽く焼きあげます。香ばしい香りと、濃厚なかにのほろ甘い味をお楽しみください。

  • かに雑炊(イメージ)

    かに雑炊かに雑炊すき鍋が終わった後の出汁は、天下一品の味、贅沢な出汁になります。出汁を多くして雑炊、少なくしておじや、お好みで作って最後までかにを堪能してください。

バスツアーで行くかにツアー

「バスツアー」をもっと探す

TOPへ戻る