富士山登山ツアー

富士山ガイド気になるインフォメーションをクリックしてみよう!

準備と心得

富士山登山前 準備と心得

履物
登山靴・トレッキングシューズ。無い場合は、履き慣れた、靴底の滑りとめがしっかりした深めの靴が望ましいです。 浅めの靴は、砂利が入ってきてしまう為足を痛める恐れがあります。
歩き方
急いだり、無理をするのは禁物です。 体調にあわせ、適度に小休止をとりながら歩きましょう。体力のない方は、先導者のいるコースの場合、なるべくガイドさんや 番頭さんの近くを歩くと良いでしょう。落石を起こす原因にもなりますので、絶対にコース外を歩くのはやめましょう。
食料
水分補給は重要ですが、持ちすぎると重さで疲れてしまいます。まずは1リットル程度持参して、不足分は現地で購入するのが良いでしょう。 汗をかいた時には塩気のあるもの、疲れを感じた時はチョコや飴などの甘いものがあると重宝します。 五合目や、登山中通貨する山小屋の売店では、軽食や飲み物を購入することができます。(山小屋では、ペットボトルの飲料は1本500円程度になります。)
ごみ
捨てられません。各自お持ち帰りください。
宿泊
山小屋は他のお客様と相部屋となります。ルールに従って他のお客様の迷惑にならないようお願い致します。
装備
山頂の7月平均気温は5℃。6月は5.8℃なので、防寒具が必要。(平地との気温差は15℃前後あります。) 長袖シャツ・セーター・ズボンは必需品。他には帽子・手袋・スパッツなどの準備があれば安心です。
Question

Q&A こんな時どうする?
の疑問にお答えします!

雨が降ったらどうなるの?
全コース雨天決行です。ただし、台風により、予め豪雨・強風が予想される場合は、事前にツアー中止のご連絡をさせて頂きます。 また当日天候が急変し、現地案内人もしくは安全指導センターの判断により、予告なく行程の一部変更又は登山を中止する場合がございます。
ルートを教えて下さい!
お客様がご参加の当ツアーは、山梨県、「富士スバルライン五合目」より「吉田ルート」登山道を利用するプランとなります。
荷物は預かってもらえますか?
往路・復路で車両・バス会社が異なる場合がありますので、バスの車内でお荷物を預かりすることはできません。 富士スバルライン五合目富士山みはらし、富士急雲上閣内などに有料のコインロッカーがございますので、登山に不要なお荷物はそちらにお預け下さい。
高山病が心配です。
富士山五合目で標高2,000mを超えております。空気が薄く登山行程中、高山病になる恐れがありますので、出発当日は、睡眠不足・二日酔いなどないよう体調管理にも十分気をつけて下さい。 同行登山者のいない、フリープランの場合も、富士山五合目到着後30分上休憩をとり、体を慣らしてから富士登山を開始することをお勧めいたします。
山小屋について教えて!
富士山山小屋は男女混合の相部屋で、混雑時には一人当たり1畳未満の割り当てで十分に睡眠がとれない場合がございます。また、枕・布団・毛布・寝袋などの寝具はございますが、入浴はできませんので予めご了承ください。
お水はありますか?
富士山では水が貴重で、全て有料になります。飲み水以外の利用分も計算し、ご準備ください。
別の山小屋に変更できますか?
当日予定宿泊施設以外の富士山山小屋に宿泊の場合、宿泊料金はお客様の負担となり、旅行代金の一部又は全額の払い戻しはできかねますので予めご了承ください。
下山ルートを教えて下さい。
下山途中一箇所分岐点がございますので注意が必要です。下山道八合目付近『江戸屋(茶色の屋根)』の分岐点を富士吉田・河口湖・スバルライン方面に必ず左折して下さい。万が一、下山道を間違われ、須走口新五合目に下ってしまった場合やスバルライン五合目出発時間に間に合わない場合は、お客様のご負担にて公共交通機関をご利用の上、お帰り頂くこととなりますのでご了承下さい。
入浴先でタオルはありますか?
はい。お帰りの入浴先で有料でバスタオルの貸出しがありますのでご利用下さい。(200円・現地払い)
集合場所はどこですか?
お帰りは富士スバルライン五合目富士山みはらし前が集合場所となります。
遅れたらどうなりますか?
バスは定刻に出発いたしますので、時間厳守でご集合ください。また、お帰りのバスの時間・区間変更、ご利用にならなかった場合も払い戻しは一切できかねますので予めご了承ください。
吉田ルート

吉田ルート

・出発地:富士スバルライン五合目(標高2305m)
・標高差:約1450m
・往復の距離:約14km
・所要時間:登り:6時間10分 下り:3時間30分
富士宮口ルート

富士宮口ルート

・出発地:富士宮口五合目(標高2390m)
・標高差:約1350m
・往復の距離:約8.5km
・所要時間:登り:5時間30分 下り:3時間50分

富士山トレッキングの注意事項

■ 富士山は日本の象徴でもあり、世界中から登山者が訪れる美しい山です。また、古来より神聖な山として大切にされてきました。富士山を守り、美しい状態で後世に残すために次の点にご注意ください。

  • ※ ゴミを持ち込まない
  • ※ ゴミを捨てない
  • ※ 気付いたらゴミを拾う
  • ※ コースをはずれて歩かない
  • ※ 動植物を採らない