世界遺産 知床旅行・知床ツアー特集

知床旅行・知床ツアー 知床旅行・知床ツアー

知床を堪能するおすすめツアー

  • 首都圏発
  • 関西発
  • 中部発
  • 九州発

知床の見どころ絶景スポット

太古の自然が現存する知床の絶景

知床八景とは知床半島でも特に名勝として知られる8ヶ所の景勝地。オシンコシンの滝、オロンコ岩、夕陽台、フレペの滝、プユニ岬、知床峠、知床五湖、カムイワッカ湯の滝を指します。また、太古の自然が現存する知床には、知床八景以外にも見どころは多く、夏の知床連山では800種以上の貴重な高山植物なども観察できます。季節によって見せる姿も変わる圧倒的な絶景。地球の神秘を知る旅に出かけましょう!

  • {{ spot.gray_text }}

    {{ spot.span_text }}

    {{ spot.p_text }}

    {{ spot.other_text }}

知床斜里の「天に続く道」(イメージ)

一度は見たい知床斜里の「天に続く道」

「天に続く道」とは、知床斜里にある国道334号と244号線の全長約18kmの直線道路。まっすぐな道がはるか遠くまで続き、その先が天まで続いているように見えることからこう呼ばれるようになりました。国道334号線を知床ウトロから斜里に向かって走り、峰浜で左折してウナベツスキー場を左手に見ながら坂を上りきり、突き当たりを右折すると見ることができます。知床半島の西側にあるので、夕陽の時間帯に走るのもおすすめです。

知床旅行 Q&A

{{ question.h3 }}

{{ question.answer }}

トップへ戻る