白銀の世界へ 北海道流氷ツアー特集【HIS 国内旅行】

北海道 流氷おすすめツアー

  • 首都圏発
  • 関西発
  • 中部発
  • 北海道発
  • 東北・新潟発
  • 中国・四国発
  • 九州発
  • 沖縄発

おすすめツアー

北海道・冬のイチオシ流氷ってなんだろう?

流氷の最南端・オホーツク海の秘密

間近で!触って!絶景に出会う流氷体験

流氷ツアーQ&A

  • Q. 流氷が見られるエリアの気温はどのくらい?
  • 網走、紋別、知床ウトロ・羅臼周辺エリアの冬は、平均で最高気温0度前後、最低気温は-10度以下まで下がり、気象条件にもよるものの厳しい寒さになります。流氷ツアーに参加する際は氷点下の気温に対応できる徹底した防寒対策が必要です。出典:気象庁 2023年平均気温の月平均値(℃)より
  • Q. 流氷は時期になると毎日見られるの?
  • 見られないこともあります。流氷は風と潮の流れで常に移動しているので、午前には見えていても午後からは見られないということもありますし、その逆で近づくこともあります。短時間で大きく位置を変えることがあります。
    流氷
    カレンダー
    流氷初日接岸初日流氷終日
    2022年2023年2022年2023年2022年2023年
    網走
    1/242/22/32/103/253/12
    紋別
    1/202/51/212/9発表なし発表なし
  • Q. 流氷ツアーに参加するための服装は?
    • {{item.type}}

      {{item.kinds}}

  • Q. 流氷ツアーに持って行ったほうがいい持ち物は?
  • 氷や海に反射した光から目を守るためのサングラス・ゴーグル、双眼鏡、両手が空くリュックサックなど、日焼け止め、酔い止め、常備薬、半日ツアーでは500ml、1日ツアーでは1リットル程度の水、行動食(お菓子など)

※服装・持ち物については、現地レンタルはありません。お客様ご自身で事前にご準備をお願いします。

他にも見どころたくさん北海道・冬の注目観光スポット

冬の風物詩北海道・各地のイベント

※掲載のイベント日程および内容は、予告なく変更・中止となる場合があります。予めご了承ください。

topへ戻る