【HIS】Go To トラベル キャンペーンで国内旅行をお得に予約 - 最大半額補助

Go To トラベル キャンペーン

Go To トラベル キャンペーン

7/27(月)受付スタート!国内旅行が最大35%割引

  • 対象出発日
  • 【宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品】
    2020年7月27日(月)~2021年1月31日(日)宿泊分(予定)
  • 【日帰り旅行商品】
    2020年7月27日(月)~2021年1月31日(日)出発分(予定)
  • 参照:Go To トラベル事務局公式サイト(※外部サイトに遷移します)

HISの対象商品はこちら!! 表示価格は割引前の価格です。

首都圏発
北海道発
東北
新潟発
中部・北陸発
関西発
中四国発
九州発
沖縄発

首都圏発の対象商品

日付から対象商品を探す

おすすめエリアから
国内ツアーを探す

※こちらは2020年7月16日時点の情報です。随時情報を更新しておりますが、急な変更・中止等の可能性もございます。最新情報は観光庁、経済産業省、各自治体等の公式情報をご確認ください。

北海道発の対象商品

日付から対象商品を探す

東北発の対象商品

日付から対象商品を探す

おすすめエリアから
国内ツアーを探す

新潟発の対象商品

日付から対象商品を探す

おすすめエリアから
国内ツアーを探す

中部・北陸発の対象商品

日付から対象商品を探す

関西発の対象商品

日付から対象商品を探す

中四国発の対象商品

日付から対象商品を探す

九州発の対象商品

日付から対象商品を探す

キャンペーンの最新情報をいち早くお届け

  • お知らせ

    補助金予算が上限に達し次第販売終了となりますので、お早めのご予約をおすすめします。また、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等を踏まえ、給付金の交付を一時的に停止することがあります。

  • お知らせ

    政府より本事業の運用の見直しが発表され、現時点では、東京都内に宿泊する旅行、および東京都に居住する方の旅行は対象外となりました。
    東京都内に宿泊する旅行または東京都に居住する方の旅行で、7月10日から7月17日までの間にご予約された方が旅行をお取消しされる場合は、お取消料をいただくことはありません。

  • シェアする:


旅行費用最大半額補助のGo To トラベル
キャンペーンとは

新型コロナウイルス感染症の流行収束後の一定期間に限定し、感染症の影響を受けた地域の再活性化を目的として実施される、旅行代金の半額が補助となる官民一体型の消費喚起キャンペーンです。

  • (画像の代替テキスト)

    国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当を国が支援

  • (画像の代替テキスト)

    支援額は宿泊の場合は1人1泊につき最大2万円、日帰り旅行の場合は最大1万円
  • (画像の代替テキスト)

    支援額の内、7割程度が旅行代金の割引に、3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。
  • (画像の代替テキスト)

    連泊制限や利用回数の制限はないので、期間中は何度でも割引額で旅行ができます。

※こちらは2020年7月20日時点の情報です。随時情報を更新しておりますが、急な変更・中止等の可能性もございます。最新情報は観光庁、経済産業省、各自治体等の公式情報をご確認ください。

キャンペーンの割引例

例①:1泊2食付き、1人5万円の温泉旅館に2人で宿泊する場合

宿泊代金 100,000(おひとり様 50,000円x2名)
旅行代金の1/2を補助
※支援額上限は1人1泊 20,000円
40,000

旅行代金の割引
(支援額の7割)
28,000

地域共通クーポン
(支援額の3割)
12,000

お支払い金額
72,000

※補助の地域共通クーポンは9月以降に開始予定。現在の先行商品には含まれません。

例②:1人3万円の日帰り旅行(往復の交通費+食事や観光体験等)に
友達3人で行く場合

旅行代金 90,000(おひとり様 30,000円x3名)
旅行代金の1/2を補助
※支援額上限は1人 10,000円
30,000

旅行代金の割引
(支援額の7割)
21,000

地域共通クーポン
(支援額の3割)
9,000

お支払い金額
69,000

※補助の地域共通クーポンは9月以降に開始予定。現在の先行商品には含まれません。

よくある質問

「Go To キャンペーン」とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により売上等に甚大な被害を受けた地域の産業に対して、感染症の流行収束後、観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とし、期間を限定した需要喚起と地域の再活性化を目指した官民一体型のキャンペーン事業のことです。令和2年度補正予算案額として1兆6,794億円が組まれています。

「Go To キャンペーン」ではどんなことが実施されるの?

Go To キャンペーンは具体的には、旅行代金の1/2相当分のクーポン等が付与される「Go To トラベル キャンペーン」、飲食店で使える最大1人あたり1000円分のポイントの付与や2割相当分の割引などが適応される食事券を発行する「Go To Eat キャンペーン」、イベント・エンターテイメントのチケットの2割相当分の割引・クーポン等を付与する「Go To Event キャンペーン」、商店街等によるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等の実施する「Go To 商店街 キャンペーン」の4つのキャンペーンに分けて実施をされる予定になっています。

「Go To トラベル キャンペーン」とは?

Go To Travel キャンペーンは「Go To キャンペーン事業」の1つで、旅行代理店・予約サイト経由での申し込み、または宿泊施設へ直接予約で、旅行代金の半額(1人1泊あたり最大2万円)が補助されるキャンペーンです。

参考:観光庁 Go To トラベル事業関連情報(https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html

Go To トラベル キャンペーンはいつから?

Go To トラベル キャンペーンの事業開始は令和2年7月22日から開始しました。海の日を含む7月の4連休の前日の7月22日以降に開始する旅行代金の割引が先行的に開始され、半額ではなく、35%割引となります。残りの支援額15%にあたる「地域共通クーポン」は9月1日以降に本格開始となるため、7月22日~8月31日までの宿泊は35%割引のみになります。
7月22日以降の旅行を既に予約している場合は、旅行後の申請により割引分を還付されるとのことです。割引価格での旅行の販売は、7月27日以降に準備が整った事業者から開始しています。

Go To トラベル キャンペーンの実施期間は?

Go To トラベル キャンペーンの事業期間は、令和2年7月22日(水)から令和3年3月15日(月)を予定しています。
割引されている旅行商品の販売については、宿泊旅行・日帰り旅行は令和2年7月22日~令和3年1月31日(宿泊の場合は2月1日チェックアウト)まで。修学旅行については特例で3月催行分まで割引対象になるとのことです。ただし、各エリアブロック・各販売者の予算に達成次第終了してしまうのと、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては割引の一時的な休止の可能性もあります。

参考:旅行会社・OTA等旅行事業者・宿泊事業者向け取扱要領(https://www.jata-net.or.jp/gttravel/pdf/manual/2020_gttrhandlingguide.pdf

Go To トラベル キャンペーンはどれくらいお得になるの?

国内旅行を対象に、旅行代金の1/2相当額が、補助されます。1人1泊あたりの支援額は最大20,000円、日帰り旅行は最大10,000円までとなります。支援額の内訳は、7割程度を旅行代金から割引、残りの3割程度が旅先の地域で利用できる「地域共通クーポン」として交付される予定になっています。支援額は税込価格で計算します。なお、7月22日から先行的にキャンペーンが開始され、海の日を含む7月の4連休の前日の7月22日以降に開始する旅行代金の割引は、半額ではなく、35%割引(旅行代金の7割の割引)となります。残りの3割にあたる「地域共通クーポン」は9月からの本格実施が予定されています。7月22日以降の旅行を既に予約している場合は、条件を満たしていれば8月31日までの宿泊については、旅行後の申請により割引分を還付されます。9月以降の割引については調整中になっています。

Go To トラベル キャンペーンの割引価格で旅行に行くにはどうすればいいの?

事業開始前の予約などの例外を除き、旅行・宿泊代金の割引支援を受けるためには、事業者登録を受けた事業者の提供するキャンペーン適用商品を申し込み・購入する必要があります。HISは事業者登録をしており、Go To トラベル キャンペーン適用商品を販売しています。※対象の商品には右記のアイコンが表示されています。
なお、HISの商品毎に掲載されている「大人1名様 旅行代金」は割引前の金額となります。宿泊日数などの条件に応じてキャンペーン支援額を計算させていただき、割引された額が実際にお支払いいただく旅行代金なります。

参考:Go To トラベル事業 Q&A 集(https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/20200728_1100_faq.pdf

Go To トラベル キャンペーンの割引対象となる旅行商品って?宿泊だけ予約しても割引になるの?

割引の対象は、旅行代理店・予約サイト、または宿泊施設で直接申し込んだ
①国内旅行の宿泊+交通機関等のセットプラン
②宿泊単体の予約
③日帰り旅行(往復の乗車券+食事や観光体験のセットプラン)
が割引対象となります。
宿泊だけの予約でも割引対象になりますが、その場合個別に手配した交通機関の料金は割引対象外になります。 また、宿泊に関しては、クルーズ・夜行フェリー・寝台列車などの宿泊に準ずるものも対象です。

割引対象の宿泊+交通機関等のセットプランの交通機関って、どこまで対象なの?

セットプランの交通機関は、航空・鉄道・バス・旅客船・タクシー・高速道路など様々な交通機関が対象になります。 ただし、宿泊を単体で予約した場合は、別途の高速道路料金のみや、交通機関のみは割引対象外になってしまいます。

2泊以上の旅行商品の割引額って、どうやって計算すればいいの?

割引額は、1つの旅行予約単位で算出されます。そのため、例えば2泊6万円(1泊目5万円で2泊目1万円)の旅行商品の場合、割引額は、6万円×50%(7月22日〜8月は35%)=3万円(7月22日〜8月は2万1千円)となります。1泊の割引上限額は1人2万円ですが、あくまで1旅行予約単位(この場合2泊6万円)の計算のため、上記の通りになります。

参考:観光省 Go Toトラベル事業よくある質問(https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/20200728_1100_faq.pdf

家族旅行の場合、子供や幼児はどうカウントするの?

子供や幼児も1名とカウントして割引額は計算されます。

地域共通クーポンってどういうもの?

1枚1,000円単位で発行する商品券で、紙媒体のクーポンと電子媒体のクーポンの2種類が予定されています。旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、アクティビティ、交通機関などの地域共通クーポン加盟店で利用できる予定となっています。(お釣りはなし※1,000円未満は四捨五入)「地域共通クーポン」の本格実施は、9月1日以降に予定されています。

地域共通クーポンってどこで受け取るの?

地域共通クーポンの受け取り方法や場所についてはまだ具体的に決まっていません。7月15日時点の観光庁の発表では、以下のようなパターンを想定しているようです。
①旅行代理店経由で旅行を申し込む場合 → 旅行代理店で受け渡し
②OTA経由で旅行を申し込む場合 → 宿泊施設で受け渡し
③宿泊施設に直接宿泊を申し込む場合 → 宿泊施設で受け渡し
④日帰り旅行 → バスツアーの場合はバス乗車時の受け渡し、「往復乗車券+日帰り温泉券」の場合は駅の窓口での受け渡し

Go To トラベル キャンペーンは誰でも申込できるの?

Go to トラベル事業は国内旅行需要の喚起が目的のため、日本国内居住者が対象になります。国内居住者であれば、在住外国人でも利用可能です。ただし、7月27日時点では、当面の間、東京都内に宿泊する旅行・および東京都に居住する方の旅行はキャンペーン対象外となっています。東京都以外に居住している場合の都内(例えば、羽田空港や東京駅)からの出発はキャンペーン対象となります。

Go To トラベル キャンペーンの対象外になっている東京発着の旅行、キャンセルしたいけど、キャンセル料はどうなる?

東京都内に宿泊する旅行または東京都に居住する方の旅行で、7月10日から7月17日までの間にご予約された方が旅行をお取消しされる場合は、キャンセル料をいただくことはありません。

Go To トラベル キャンペーンの日帰り旅行も対象?

日帰り旅行も割引対象です。日帰りの場合は、①往復の交通費+②旅行先での消費となる食事や観光体験等のセットプランが割引の対象になります。また、宿泊旅行では割引額は最大2万円ですが、日帰り旅行の場合は割引額が最大1万円までとなります。

日帰りのセットプランの交通手段って、鉄道以外も対象なの?

鉄道に限らず、旅客船、バス、航空、高速道路(周遊パス)といった様々な交通手段の往復とのセットプランが割引の対象です。

日帰りのセットプランの食事や観光体験ってどんなものが対象?

日帰り温泉券やフルーツ狩り、ゴルフやラフティング、陶芸や釣りなどの体験型アクティビティに加え、旅行先でのランチが含まれているものもセットプランとして対象になります。

Go To トラベル キャンペーンは団体旅行も対象?

修学旅行や職場旅行といった団体旅行でも、旅行代理店や予約サイトなどを経由して申し込むことで、割引対象になります。

Go To トラベル キャンペーンでレンタカー利用は割引支援の対象になるの?

レンタカーのみの利用では割引対象になりません。「宿泊+レンタカー」のセットであれば、割引対象になります。また、地域共通クーポンの加盟店となったレンタカー店を利用するという方法であればGo Toトラベル キャンペーンの割引を活用できます。

Go To トラベル キャンペーンでマイカー利用は割引支援の対象になるの?

マイカーを利用して「宿泊+高速道路周遊パス」のセットプランを利用する場合と、「高速道路周遊パス+体験型アクティビティ」の日帰り旅行プランを利用する場合については、割引の対象となります。

各地方公共団体が実施している旅行代金の割引と併用はできる?

各地方公共団体が実施しているキャンペーンと、Go Toトラベル事業の実施期間が重なる場合でも、「国はこれを妨げるものではない」としています。各地方公共団体毎に、各キャンペーンとGo Toトラベル キャンペーンが併用できるかどうかの判断が委ねられてるため、キャンペーン毎に確認が必要です。

安心安全に旅行に行くために、新型コロナウイルス対策はどういったことをすれば良いの?

国土交通省・観光庁から旅行者視点での感染防止の留意点等をまとめた「新しい旅のエチケット」が公表されています。
新しい旅のエチケットはこちら 観光庁HP(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349264.pdf

「新しい旅のエチケット」では、マスクの着用、手洗い・消毒のお願いから、旅先の事前の情報確認、旅行先での人との距離をとることなど、新しい旅行スタイルのキホンから、移動、食事、宿泊、観光施設、ショッピングそれぞれでのエチケットについて紹介されています。旅行に行く前にチェックをし、感染症対策の徹底にご協力ください。

航空会社の新型コロナウイルス対策はどうしているの?

各航空会社で新型コロナウイルス対策を実施しています。 ANAグループは空港および航空機内でのマスクの着用と空港でのソーシャルディスタンス確保をお客様にお願いをしており、機内では空気循環と客室消毒を実施。客室乗務員・地上係員マスク着用で対応、カウンター・ラウンジではビニールカーテンを設置をしています。 JALグループは常時機内の空気の循環と、客室乗務員・地上係員のマスク着用と健康状態管理の徹底などで、感染予防の対策を実施しています。 スカイマークは客室乗務員・地上係員のマスク着用と、全路線で機内サービスの休止、機内の空調循環とお客様への手洗いやアルコール消毒などのエチケットのお願いをしています。

各航空会社の対策情報はこちら:新型コロナウイルス感染症に関する航空会社・空港の対策情報(https://www.his-j.com/info/new-normal/kokunai/airline/

宿泊施設の新型コロナウイルス対策はどうしているの?

ホテル・旅館などの各宿泊施設では、従業員のマスク着用や手指消毒、施設内消毒などを行っており、宿泊先によってはお客様の検温や一部施設の営業体制を変更して対策をとっています。 宿泊施設毎に対応が異なりますので、事前にお調べいただくことをおすすめします。

各施設の対策情報はこちら:https://www.his-j.com/info/new-normal/kokunai/okinawa/

観光施設の新型コロナウイルス対策はどうしているの?

各観光施設では、体温の実施や従業員のマスク着用・手指の消毒、施設内消毒などを行っています。一部の観光施設では、入場者の制限や、マスクの着用のお願いをしている場合もあります。交通各観光施設毎に対応が異なりますので、事前にお調べいただくことをおすすめします。

各観光施設の対策情報はこちら:https://www.his-j.com/info/new-normal/kokunai/okinawa/

バスツアーの新型コロナウイルス対策はどうしているの?

HISのバスツアーでは、バス車内の消毒・換気、乗務員・添乗員の健康管理、乗務員・添乗員のマスク着用を行っています。バスの座席は48名乗りバスで最大33名までとしグループごとに余裕をもった配席を行います。お客様には検温の実施や乗車時の手指の消毒とマスクの着用などのご協力をお願いしています。

バスツアーの対策情報はこちら:https://www.his-j.com/info/new-normal/kokunai/bus/

交通機関やレンタカーの新型コロナウイルス対策はどうしているの?

現地の各交通機関やレンタカー会社では、従業員のマスク着用や手指消毒と施設内消毒を行っています。各交通機関は一部減便や営業時間の短縮を行っている場合もあります。交通機関・レンタカー会社毎に対応が異なりますので、事前にお調べいただくことをおすすめします。

各交通機関・レンタカーの対策情報はこちら:https://www.his-j.com/info/new-normal/kokunai/okinawa/

7月22日以降に開始する旅行を予約していた場合、どうやったら割引対象になるの?

以下の2つの条件をクリアしていれば、割引対象になります。
①申し込んだ旅行商品がGo Toトラベル事業の支援対象であること
②その旅行商品を販売する旅行業者(宿泊商品であれば宿泊事業者)がGo Toトラベル事業の参加事業者登録をしていること
この条件を満たした場合は、旅行をした後に、旅行者自身が割引分の還付を事務局に申請することが必要です。

参考:Go To トラベル事業 Q&A 集(https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/20200728_1100_faq.pdf

すでに予約済みの旅行を割引してもらう、事後の申請方法って?

キャンペーンが先行開始する7月22日から8月31日までの宿泊・旅行で、割引が適用されていない段階で購入した場合は、申請によって割引分が還付されます。
申請方法は7/27時点では以下の2パターンが想定されています。

①旅行業者等を通じたご予約で旅行前に決済をした場合
旅行者の方ご自身で事務局に還付申請はせず、申込みの旅行業者等へお問い合わせが必要です。HISでご予約された方については、事後申請に該当する場合はHISからご連絡をさせていただきます。

②宿泊施設へ直接予約した場合、または予約サイト等で予約し現地で支払った場合
旅行者の方ご自身で「Go To トラベル事業事務局」に令和2年8月14日(金)から令和2年9月14日(月)までに還付申請をしていただく必要があります。申請書・領収書・宿泊証明書・個人情報同意書などの書類を事務局に郵送またはオンラインで提出することで、口座振込、クレジットカード振込で割引額が還付される予定になっています。

なお、7月27日以降、キャンペーン対応の準備ができた旅行会社で申し込んだ旅行商品の場合は、予約時点で割引額が適用されることになります。

参考:観光庁 Go To トラベル事業 事後還付手続きのご案内(https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/2020_tarvrretnprtinguide.pdf

Go To トラベル事業の問い合わせ先はどこ?

Go To トラベル事業事務局の電話専用相談窓口が用意されています。
受付時間:10:00~17:00
TEL:03-3548-0540(7月21日から7月31日まで毎日受付)
TEL:03-3548-0520(土日祝は休み)
※8月1日以降は、別の電話番号に変更となる予定です。

広がるHISのサービス

  • HIS電気
  • 貯めチャオ
  • 旅市場
ページトップへ