世界遺産

世界遺産

一生に一度は行きたい世界遺産。
日本に現存する数々の世界遺産を訪れ、世界に誇る日本の世界遺産をぜひその目で確かめに行きませんか?

【世界文化遺産】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 関連ツアーはこちら

【世界文化遺産】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 関連ツアーはこちら

【世界自然遺産】知床

知床

日本最後の秘境 太古の自然が現存する圧倒的な絶景

詳細を見る

■登録年月日:2005年7月
■所在地:北海道
■主要観光スポット:知床五湖、オシンコシンの滝、プユニ岬、カムイワッカ湯の滝、フレぺの滝

日本国内3ヶ所目の貴重な「世界自然遺産」です。北海道の東端にあるオホーツク海に面した知床半島と、沿岸海域が世界遺産登録の対象となりました。海と陸の生態系が守られる「知床五湖」と「知床連山」は、四季折々に表情を変え圧巻の美しさです。

ツアーを検索する

【世界自然遺産】白神山地

白神山地

手付かずの自然と野生動物の宝庫

詳細を見る

■登録年月日:1993年12月
■所在地:青森県・秋田県
■主要観光スポット:奥入瀬渓谷、十和田湖遊覧、十二湖散策、男鹿温泉

白神山地の特徴は、人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布していることにあります。また高緯度にもかかわらず、ツキノワグマ、ニホンザル、クマゲラ、イヌワシ等をはじめ非常に多くの動物が生息し、白神山地全体が森林博物館的景観を呈しています。

ツアーを検索する

【世界文化遺産】平泉 -仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

平泉

独自に発展した華麗なる黄金文化の遺産群

詳細を見る

■登録年月日:2011年6月
■所在地:岩手県
■主要観光スポット:中尊寺金色堂、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山

「平泉の文化遺産」は、中尊寺と毛越寺、無量光院跡、柳之御所遺跡を中心とした周辺一帯が対象です。平安末期の百年間に、都の文化を受容しながら独自に発展させた仏教寺院、浄土庭園など、華麗な黄金文化の遺産群です。

ツアーを検索する

【世界文化遺産】白川郷・五箇山の合掌造り集落

白川郷

独自文化の形成「白川郷・五箇山の合掌造り集落」

詳細を見る

■登録年月日:1995年12月
■所在地:岐阜県・富山県
■主要観光スポット:白川郷と五箇山にある3集落(萩町、菅沼、相倉)

岐阜県と富山県にまたがる3集落(岐阜県荻町、富山県菅沼、富山県相倉)の合掌造り家屋と周辺の自然環境が登録されています。釘やカスガイなどの金具を全く使用せず、山間部の厳しい豪雪に耐え、内部は何層にも分けて養蚕に利用するための工夫から生まれた優れた建造物群である事とともに、その美しい景観を守ってきたことが評価されました。

【世界文化遺産】「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

三つの島に宿る三女神 三社一体で玄界の海に佇む「宗像大社」

詳細を見る

■登録年月日:2017年7月
■所在地:福岡県
■主要観光スポット:沖津宮・辺津宮・新原・奴山古墳群など

この遺産群は、沖ノ島(宗像大社沖津宮)、大島の沖津宮遥拝所と宗像大社中津宮、九州本島にある宗像大社辺津宮、新原・奴山古墳群から構成されています。沖ノ島は、太古より島自体が信仰の対象であり、「神宿る島」とされてきました。一般の民は近づくことが許されず、女人禁制や上陸時の海中での禊がいまでも厳重に守られています。一方、辺津宮や中津宮(大島)へは誰でも気軽に訪れることができ、人々の篤い信仰を集めています。

ツアーを検索する

【世界文化遺産】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

日本の伝統的宗教や一般社会と共生しながら信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰継続にかかわる伝統のあかしとなる遺産群

詳細を見る

■登録年月日:2018年7月
■所在地:長崎県・熊本県
■主要観光スポット:原城址、平戸島の聖地と集落、平戸島の聖地と集落、天草の崎津集落、外海の出津集落(そとめのしつしゅうらく)、外海の大野集落(そとめのおおのしゅうらく)、黒島の集落(くろしまのしゅうらく)、野崎島の集落跡(のざきじまのしゅうらくあと)、頭ヶ島の集落(かしらがしまのしゅうらく)、久賀島の集落(ひさかじまのしゅうらく)、奈留島の江上集落(なるしまのえがみしゅうらく)、大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)など

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、キリスト教が禁じられている中で、長崎と天草地方において日本の伝統的宗教や一般社会と共生しながら信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰継続にかかわる伝統のあかしとなる遺産群です。

【世界文化遺産】明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

西洋技術と日本の伝統が融合 急速な発展を遂げた産業遺産群

詳細を見る

■登録年月日:2015年7月
■所在地:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・山口県・静岡県・岩手県
■主要観光スポット:官営八幡製鐵所関連施設・三池炭鉱・三菱長崎造船所関連施設・韮山反射炉・萩反射炉など

幕末期の西洋技術の導入や、 その後の国家主導で発展させてきた重工業分野(鉄鋼・製鉄、造船、石炭産業)の近代工業化の過程を示す産業遺産で、岩手県から鹿児島県の8県に点在する23資産を複合体で登録するシリアル・ノミネーション・サイトです。三菱長崎造船所など8資産は、現在も現役で稼働しています。

【世界自然遺産】屋久島

屋久島

樹齢7200年の縄文杉に守られた神秘の島

詳細を見る

■登録年月日:1993年12月
■所在地:鹿児島県
■主要観光スポット:縄文杉、屋久島の原生林、白谷雲水峡、大川の滝、ウィルソン株など

屋久島は、ほぼ円形の形をした豊かな自然に恵まれた島です。樹齢7200年の縄文杉をはじめ、千古の屋久杉原生林におおわれ、島の中央には九州最高峰の宮之浦岳がそびえます。
日本特産の杉の優れた生育地であること、南から北の植物へと連続的に変化する植生(垂直分布)、 照葉樹林が広範囲に原生状態で残されていることなどが評価され、島の面積の約20%が世界遺産に登録。

ツアーを検索する

【世界文化遺産】琉球王国のグスク及び関連遺産群

琉球王国のグスク及び関連遺産群

琉球王国の栄華を今に伝える

詳細を見る

■登録年月日:2000年12月
■所在地:沖縄県
■主要観光スポット:首里城跡、勝連城跡、今帰仁城跡、座間味城跡など

沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国の史跡群。アジア各国との交流の中心地として発展した王国の栄華と歴史を今に伝えています。今は失われた琉球社会の象徴的存在として、考古学遺跡としても貴重な遺産です。

ツアーを検索する

ページトップへ