特別企画(運航日) 利尻島・礼文島 利尻島・礼文島MAP H.I.S.×FDA

ふたつの島 利尻島・礼文島を巡る旅

厳しい自然環境の中にある島に高山植物が咲き乱れるのは春〜夏の時期だけです。

利尻島・礼文島地図

利尻島・礼文島の花のカレンダー利尻島・礼文島

利尻島・礼文島地図

ふたつの島に咲く貴重な花々

本来、本州では約2,500メートルに生息する花々が、利尻島・礼文島では北緯45度という高緯度の影響で、海抜0メートルから観察することができます。また、固有種が多く存在し、他では見ることができないような花を一目見ようと、最北の島々へ足を運ぶ人も少なくはありません。

    利尻島に咲く花々

  • リシリヒナゲシ
    リシリヒナゲシ
    見頃:
    7月上旬〜7月下旬
  • ボタンキンバイ
    ボタンキンバイ
    見頃:
    7月上旬〜7月下旬
  • チシマアザミ
    チシマアザミ
    見頃:
    8月中旬〜8月下旬

    礼文島に咲く花々

  • レブンアルモリソウ
    レブンアツモリソウ
    見頃:
    5月下旬〜6月中旬
  • レブンキンバイソウ
    レブンキンバイソウ
    見頃:
    6月下旬〜7月中旬
  • レブンウスユキソウ
    レブンウスユキソウ
    見頃:
    7月上旬〜7月下旬

花ガイド

花ガイド


利尻島

りしりん・りっぷくん

北海道最果ての自然豊かな島、利尻島。

海岸線から急峻に立つ山々は利尻島ならではのダイナミックな自然を物語っています。山々は、角度により様々な表情を見せ、訪れる観光客を楽しませてくれます。

利尻島利尻島地図

観光スポット

オタトマリ沼
オタトマリ沼
湖に写る山や周辺の高山植物を観賞できる、人気の観光スポットです。
姫沼
姫沼
手前にはポン山が見え、その奥には利尻富士がそびえ立ちます。鬱蒼とした森の周囲には遊歩道も整備をされています。
仙法志御崎公園
仙法志御崎公園(せんぽうしみさきこうえん)
長い時間をかけて溶岩が固まり出来たダイナミックな景観が楽しめます。
南浜湿原
南浜湿原
沼周辺の遊歩道では、季節折々の利尻島ならではの花々をお楽しみ頂けます。

礼文島

あつもんあつもん

高山植物が訪れる人の心を魅了する島、礼文島。

麓の平地から高山植物が咲き別名「花の浮島」と呼ばれています。春にはミズバショウ、夏には草原一面に咲きほこるエゾカンゾウなど季節折々の高山植物の観察が楽しめます。固有の花もたくさんあり、礼文島でしか味わえないトレッキングがお楽しみ頂けます。

礼文島礼文島地図

観光スポット

オタトマリ沼
澄海岬
展望台からは稲穂ノ崎、ゴロタ岬と、ここでしか見られない海へと向かう風景が広がっています。
姫沼
桃岩
溶岩がまるで桃の様に固まってできた「桃岩」。丘の上の桃岩展望台からは、利尻島を一望出来る人気のスポットになっています。
仙法志御崎公園
ゴロタ岬
頂からは礼文島の山々から頭を出す利尻富士、更に天気がよければサハリンまで見渡せます。
スコトン岬
スコトン岬
礼文島最北端に位置する岬です。展望台からはトド島、天気がよければサハリンまで眺望いただけます。

利尻島・礼文島で食べられる味覚

北の海が育んだ新鮮な海の幸を心ゆくまで

対馬海流とサハリンから南下するリマン海流が混じり合う利尻・礼文の近海は、日本でも指折りの漁場です。高級料亭などでも使用されている利尻コンブを食べて育ったウニ、北の荒波で育ち、身がしまり脂がのったホッケなど新鮮な味覚をお楽しみください。

海鮮丼・うに丼・ほっけ

対象ツアー

おすすめ!関連特集ページ

  • 現地添乗員同行の旅
  • 星野リゾート トマム
  • 癒しの大地 北海道
  • とびっきりクーポン