ベトナム特集【HIS中四国発】

ベトナム特集

ホーチミン

タンディン教会

スリ・タンダユタパニ寺院

東洋のパリ・ホーチミン

フランス統治時代の面影が残る建物が多いホーチミンは「東洋のパリ」とも称されるベトナム最大の商業都市。街の中心部はゆっくり散歩すれば一日で回れるほどの広さで、聖マリア教会や統一会堂など歴史を感じさせる建物を巡ったり、ベトナム戦争の資料が展示されている戦争証跡博物館などを訪れるのもおすすめ。フランスの面影とアジアの熱気が混じったこの街をのんびり散歩してみてはいかがでしょうか?また、ホーチミンは雑貨の宝庫。リーズナブルな衣類やバッグ、食器などがひしめきあうベンタイン市場、オシャレなショップが並ぶドンコイ通り。ショッピングに疲れたら街角のカフェでひと休みしてベトナムのスイーツにトライ!

おすすめスポット

ベンタイン市場

ベンタイン市場

食料品、雑貨、衣類や小物などがひしめきあうホーチミン最大の市場。お土産や珍しいものを安く買いたい人、ローカルの生活を感じたい人におすすめのスポットです。

サイゴン大聖堂

サイゴン大聖堂

1900年に建造されたカトリックの教会で、約57mもある二つの尖塔と、積み上げられた赤レンガが美しいホーチミンのシンボル的存在。地元のカップルが結婚式後、記念撮影する場所としても有名。

中央郵便局

中央郵便局

ホーチミンでひと際目立つコロニアル調建築物の中央郵便局。ポストカードなどの販売も行っているので手紙を出すのはいかがですか?

人民委員会庁舎

人民委員会庁舎

ホーチミンのメインストリート「グエンフエ通り」の北側端にある委員会庁舎。広場にはホーチミン(主席)の銅像が設置されています。夜にはライトアップされ、とてもきれいな人気スポットです。

タンディン教会

タンディン教会

ピンク色が印象的なタンディン教会。周辺にはオシャレなカフェなどもあり女性に大人気!

スリ・タンダユタパニ寺院

スリ・タンダユタパニ寺院

タイル模様が写真映え!?ヒンドゥー教寺院スリ・タンダユタパニ寺院

ハノイ

ハノイ大教会

ハロン湾

新しいものと古いものが交差する首都・ハノイ

ホーチミンが経済の中心地なら、ハノイは文化・政治の中心地。街のシンボルで、市民の憩いの場となっているホアンキエム湖を中心に、20以上の湖が点在する緑豊かで静かな首都です。ホアンキエム湖の北側にある旧市街は、フランス統治下時代のコロニアル様式の建物が多く残る情緒あふれる街。36の通りを持つ旧市街は、それぞれの通りごとに専門店が並び、伝統工芸品も多いのでショッピングも楽しめます。また、街の中心から少し足を伸ばしてタイ湖周辺の史跡を巡るのもおすすめです。

おすすめスポット

ホーチミン廊

ホーチミン廊

蓮の花をかたどった総大理石造りの廊には、ベトナム民族的英雄ホーチミン主席の遺体がガラスケースに入れられて安置されています。

オペラハウス

オペラハウス

1911年に完成した黄色と白のコントラストが美しい大劇場。フランス統治時代に建てられたハノイのシンボル的存在。ハノイに残るフランス建築の中で最大規模で、夜のライトアップも素敵です。

タンロン城跡

タンロン城跡

かつて王朝が置かれていた場所。2010年に世界遺産に登録されました。ハノイの中心部、旧市街からもタクシーで5~10分のところにありアクセスしやすいのも魅力です。

水上人形劇

水上人形劇

1,000年の歴史を持つハノイの伝統芸能。唄や楽器の美しさに加え、水や火、煙を使った演出は想像以上に迫力があり見る者を惹きつけます。使われる人形たちはどこか懐かしさがあり、愛くるしい動きに癒やされます。

一柱寺

一柱寺

市内の見所の一つ、一柱寺は池の中に建つ蓮の花をモチーフにした趣ある寺院。ハノイを代表する歴史建造物の一つです。

バッチャン村の陶器

バッチャン村の陶器

陶器で有名なバッチャン村。豊富なデザインと種類にあれもこれも欲しくなる!?インテリアや食器としても重宝します!

知っておきたい\ベトナムの基本情報/

  • 通貨
    ベトナム・ドン(VND)
    1ドン=約0.0046円 (※2020年3月現在)
  • ベストシーズン
    10月~2月(北部)/2月~6月(中部)/11月~4月(南部)
  • 言語
    ベトナム語・英語
  • 日本との時差
    マイナス2時間。日本が正午の時、ベトナムでは午前10時。サマータイムはなし。
  • チップ
    チップの習慣はないため、基本的に不要。高級レストランやホテルのルームサービスに対してはチップの支払いが必要なので注意。
ページトップへ