こんな韓国初めて
リピーター必見!韓国の魅力を再発見

こんな韓国初めて

韓国リピーター必見 韓国の魅力を再発見

韓国の魅力を再発見HIDDEN PLACE IN KOREA

韓国を初めて訪れる人には「明洞」や「北村韓屋村(プクチョンハノクマウル)」、
「Nソウルタワー」といった定番観光スポットが人気で、 何度も訪れている人には
まだあまり知られていない韓国の魅力をひとつずつ見つけて行くような旅行が人気を集めています。
体験を通して再発見する“こんな韓国初めて”をご案内します。

テーマを選ぶ

  • Theme1 HERITAGE
  • Theme2 BYROAD
  • Theme3 NEW-TRO
  • Theme4 LANDSCAPE
  • Theme5 UNIQUE
城北洞Tour

HERITAGE

何度か韓国を訪れている人に韓国の隠れ家的なスポットを紹介したいなら、歴史的な韓屋(韓国の伝統家屋)が立ち並ぶ「城北洞(ソンブクドン)」へ。
そこで韓国料理を学んだり、料理と伝統茶を味わったりと、韓国の伝統文化をより特別なものとして感じることができます。

韓国家具博物館

10棟の韓屋と約2,500点の家具が展示されている博物館。ハリウッドスターやアスリートなど有名人が訪れただけでなく、世界の有名ブランドも展示会を開催したことがある。古い伝統家具が安価で売られていることに胸を痛めたチョン・ミスク館長のコレクションが展示されている。観覧は事前予約制となっている。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
城北洞ディナーショー

イタリア料理を韓国風にアレンジしたフュージョンダイニング。パスタやピザももちろんあるが、おすすめのメニューが他にある。 それは韓国を代表する軽食の「トッポッキ」。 中でも、エビやイカ、貝などのシーフードが入った「ヘムル(海鮮)トッポッキ」が一番人気。辛い食べ物が苦手な人には、優しい味の「チーズトッポッキ」や「タンホバク(かぼちゃ)トッポッキ」がおすすめ。これらの「トッポッキ」はワインともよく合う。また、可愛い小物で飾られた韓屋の店内を見るのも楽しい。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
ハノクチプ西大門本店

韓国人が大好きな「キムチチゲ‘(キムチ鍋)」や「キムチチム(キムチと豚肉の煮込み)」はありきたりなメニューだが、このお店の品は最高だと絶賛されている。「キムチチム」はご飯の上にのせたり、豚肉を海苔で包んで食べるといい。そして味わい深い「キムチチゲ」に ラーメンを入れるとより一層美味しくなる。また、厚焼き卵を注文する人も多く、人気のキムチは店内でも販売されている。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
GODANG

10種類もの豆を使った香ばしいコーヒーを韓屋で味わえるカフェ兼レストラン。88間からなる雄壮な韓屋は母屋、離れ、長屋に分かれている。コーヒーだけではなく「プルコギ」や「ノクトゥジョン(緑豆チヂミ)」などの韓国料理も楽しめる。レストランは広い空間となっている一方、カフェは小さな部屋になっており、庭も備わっている。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
付岩洞Tour

BYROAD

「付岩洞(プアムドン)」と「西村(ソチョン)」は、散策をするにはベストなエリアです。特に「付岩洞」は、周辺の「三清洞(サムチョンドン)」や「北村(プクチョン)」の人気に左右されることなく、その地位を守ってきました。ソウルの騒々しさから離れた「付岩洞」と「西村」の路地を歩くと、あたたかみのある風景を発見できます。

付岩洞の路地

ソウルとは思えないほど高層ビルが見えない路地にはギャラリーやカフェが並んでいる。石垣や懐かしさを感じる理髪店、精米所がそのまま残っているのは、大統領府である「青瓦台」が近く、軍事保護区域や開発制限区域に指定されているからだ。趣ある家屋が曲がりくねったように立ち並んでおり、たくさんの人が写真を撮っていくフォトスポットである。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
ムゲウォン

「武渓園」は、朝鮮時代の世宗大王の三男である安平大君が夢の中で完成させた絵画「夢遊桃源図」が実在する場所として有名。建設に使われた木造資材は本来ソウル鍾路区の益善洞にあった小さな宮殿とも言われた料亭「梧珍庵」から移されたものである。武渓園の別棟と庭では、「トゥホ(投壺)」や「チェギチャギ(羽子蹴り)」、「ペンイ(駒遊び)」等の伝統遊びを体験することができる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
ジャハマンドゥ

『最高の韓国料理マンドゥ(餃子)』を提供し絶賛されているレストラン。手作りのマンドゥが入ったスープ「マンドゥグク」や餅が入った餃子スープ「トックマンドゥグク」、餃子が入った寄せ鍋のような「マンドゥチョンゴル」等の料理は調味料を一切使っておらず、あっさりとした味を楽しめる。「マンドゥグク」の柔らかい皮はほうれん草や人参、ビーツで可愛い色を出しており、牛脂を煮込んで作られたスープとよく合う。最近では、文在寅大統領が昼食に訪れて話題となった。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
コーヒー韓薬房&へミンダン

新しいものと古いものが調和し、趣ある雰囲気を醸し出している乙支路3街は、最近"ヒップ支路"と呼ばれ人気を集めている。乙支路3街の名所である「コーヒー韓薬房」は、朝鮮時代に庶民への治療を行っていた役所「恵民署(ヘミンソ)」があった場所に建てられている。開化期を思い起こさせる外観とインテリアが揃った空間で優雅にコーヒーを楽しめる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
ラクヒオク

新鮮な海鮮や「ポッサム(蒸し豚)」、「チヂミ」、「チャドルバギ(牛のあばら肉)」をはじめビールや焼酎等のアルコールに合う韓国料理が揃っている。中でも全羅南道の晩才島(マンジェド)でとれた「カメノテ」や、慶尚北道の九龍浦(クリョンポ)でとれた「ウニ」は産地直送の人気メニュー。また、熟成されたキムチのスープが入った素麺「キムチマリグクス」は口直しにちょうど良い逸品。ワインの持込料が無料なので、自分好みのワインを料理と一緒に楽しむことができる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
筆洞麺屋・ピョルドンミョノク

南北首脳会談の後、韓流スターとなった「ピョンヤンネンミョン(平壌冷麺)」が楽しめるレストラン。他に「ビビンネンミョン(ビビン冷麺)」や「オンミョン(温麺)」などもあるが、「ピョンヤンネンミョン」が定番の人気メニュー。はじめは多少物足りなさを感じることもあるが、何度も食べるうちに特有の深い味を楽しむことができ、マニアもいるほど。麺以外に「チェユク(蒸した豚肉)」や「マンドゥ(餃子)」なども美味。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
益善洞Tour

NEW-TRO

流行は回り回るという言葉があるように、昔トレンドだったものが数十年後に再び流行するレトロブームの要素があちこちで見ることができます。益善洞と乙支路3街はレトロモダンを意味する“ニュートロ”を実感できる場所です。フィルムを巻くようなレトロな感性にトレンディーさを加え、韓国の若者たちの間で話題になった益善洞と乙支路3街のニュートロなスポットです。

益善洞韓屋村

「仁寺洞(インサドン)」から「楽園商店街(ナグォンサンガ)」を抜け、鍾路税務署の裏側にある狭い路地には趣深い韓屋が100軒以上集まっている。朝鮮時代、エリート層の居住地であった「北村韓屋村(プクチョンハノクマウル)」の韓屋に比べ、庶民が暮らした「益善洞韓屋村(イクソンドンハノクマウル)」の韓屋は小さく素朴だが、人間味を感じることができる。そんな韓屋をリノベーションしたカフェやレストラン、パブは多くの若者が訪れるソウルのホットなスポットとして生まれ変わり、歩いているだけで夢中になれる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
SEOUL COFFEE

風味豊かなコーヒーによく合う、ここでしか食べられないスイーツが人気。パンにあんことバターを挟んだ「あんバター」やきな粉が入ったティラミスの「インジョルミティラミス」がおすすめ。またインパクトのある「キューブアイスクリーム」も外すことができない。店内も1980年代の韓屋風に作られ、静寂の中にぬくもりが溢れている。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
アマチュア作業室

入口の“時間を戻す扉”が好奇心をそそる。扉を開くと、おばあちゃんの家にあるような小物とモダンさが融合する独特な雰囲気が広がっている。メニューもユニークで、「明日が休日だったなら」、「ファン・ゴッホコーヒー」などがある。ワインが豊富で、ビールやウイスキーも楽しめる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
ALE(エール)堂

店名はビールの一種である“エール”と、韓屋の部屋の間にある床を意味する“堂”から付けられている。過去と現在が共存するモダンインテリアが特徴の韓屋で、ガラスの天井から降り注ぐ陽射しを浴びながらビールを楽しむことができる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
千年茶店・チョンニョンチャッチプ

音楽を聴きながら伝統茶を楽しめるヒーリングスポット。伝統工芸品で装飾された店内と、朝鮮時代の巻物のように書かれたメニューが面白い。伝統茶から手作りスイーツまで種類が豊富。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
楊平Tour

LANDSCAPE

ソウル郊外には、都会の喧騒から離れ自然を楽しめるスポットがあります。地元の人だけが知っているようなレストランや風の色を感じられるおすすめスポットをご紹介します。

水の庭園

エコパークである「水の庭園」は、広い敷地に湿地や遊歩道、自転車専用道路がある。北漢江の遊歩道を歩くと、ソウルの喧騒から離れて静けさを感じられる。秋になるとオレンジ色のコスモスが一面に広がり、北漢江をバックに写るコスモス畑は絶好のフォトスポットとなっている。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
カンマウルタラムジ

健康食であるトトリ(どんぐり)料理の専門店。天然調味料を使っており、スープやチヂミ、「トトリムッパプ(どんぐり寒天のスープご飯)」など優しい味のヘルシーな料理が味わえる。湖畔に位置しており、良い景色が眺められるのも人気店となった理由のひとつ。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
スターバックスリバーサイド八堂(パルダン)DT店

2017年にオープンし、絶景が見られることで人気店に。ガラス張りの建物は3階建てとなっており、2階からは漢江が見え、3階のルーフテラスからも絶景が楽しめる。夕方には美しい夕焼けも見ることができる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
古基里(コギリ)マッククス

100%そば粉で作られたマッククスを味わえる店。「ビビンマッククス」の他に、冷たい「ムルマッククス」とエゴマ油の「トゥルキルムマッククス」がある。特に「トゥルキルムマッククス」は他では味わえない一品。古基里遊園地にある渓谷の奥に位置している。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
清平Tour

UNIQUE

ちょっと変わった韓国旅行をしたい人におすすめ!水上レジャーや醸造体験、バーチャル体験で出会う韓流ドラマのようなユニークな体験をご紹介します。

Camptong lsland

清平(チョンピョン)湖畔に位置する「camptong island」は、最新の設備が揃っているレジャー施設で、若い人達に人気がある。フライフィッシュ、ハリケーンボードなど12種類ものスリルある水上レジャーを楽しむことができる。またラグジュアリーなグランピング施設での宿泊も可能で、中にはインフィニティ・プールも備え付けられている。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
ミンギナムシネ

店主本人の名前'ミンギナム'をつけた風変わりな食堂。地鶏を炒めた鍋料理「タッポックンタン」が名物で、韓国の人気グルメバラエティー番組でも紹介されたことがある。店内にはテーブルの代わりにかまどが置かれ、そのかまどの上に「タッポックンタン」が載せられる。薪が燃える音を聞きながら食べると格別で、シメの炒飯も絶品。5月~11月のみの営業で、冬季(12月~4月)は休業している。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
Woorisoolウリスル醸造場体験

マッコリ業界で初めて「HACCP(危害分析重要管理点)」の認証を受けた、株式会社Woorisoolが運営している醸造場。地下250mの天然岩盤水と加平の特産品である松の実を使った「加平生マッコリ」の醸造体験ができる。10人以上の団体向けプログラムは、伝統酒に関する講義からマッコリ作り、試飲までが含まれ、作ったマッコリを持ち帰ることもできる。その他、製造過程の見学などのプログラムもある。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
クヌルチプ

韓国風しゃぶしゃぶの「オボクジェンバン」や「韓牛(ハヌ)チヂミ」など韓国の南部晋州(チンジュ)地域の料理が味わえるレストラン。「韓牛チヂミ」がたっぷりとのった「晋州式冷麺」は特別感がある。近くに「驪州(ヨジュ)プレミアムアウトレット」があり、ショッピングの後に立ち寄ることもできる。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細
K-Star VR

韓国で大人気だったドラマ「太陽の末裔」や「雲が描いた月明かり」などの主人公になれる韓国発の韓流バーチャルテーマパーク。ドラマの他にも、バラエティー番組で紹介されたことを体験できる『エキサイティングゾーン』や、K-POPやホラーをテーマにした体験ゾーン『スペシャルゾーン』もある。フリーパスがあれば2時間無制限で利用可能。

店舗情報 LEVEL
店舗イメージ 店舗詳細

2019年1月の情報を基準に作成しているため、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

韓国行きのツアーを検索する


PAGE
TOP