よくあるご質問

よくあるご質問

クルーズに関するよくあるご質問・疑問をまとめました。

クルーズ全般について

パスポートは必要ですか?

ご旅行終了日の時点で、残存有効期間が6ヶ月以上のパスポートをご用意ください。

※日本船籍の客船での国内クルーズ(日本を出国しない)のみ、必要ありません。

船は安全ですか?

厳重なセキュリティー対策を行っています。

乗船の際、全てのお客様情報の登録が必要で、チェックインの際には、パスポートの提示が義務つけられています。
クルーズ中は、1名に1枚発行されるクルーズカードが身分証明書となります。クルーズカードには、お客様の顔写真やお客様本人かどうかの照合が行われています。

また、船内に持ち込む手荷物の検査がX線を使用して行われています。お客様にも、金属探知機での手荷物検査にご協力いただいております。

避難訓練はいつ行われますか?

避難訓練は出港前に船内で行います。

全てのお客様の参加が義務つけられています。避難訓練には乗組員も参加し、避難の手順を確認します。 乗客は救命胴衣を持って、安全に関する説明を受けます。

船の中は退屈しませんか?

充実した船上生活をお過ごしいただけます。
クルーズほどアクティビティが豊富なところはありません。

早朝のストレッチ体操に始まり、ダンス教室、カルチャー教室、各種ゲーム、エアロビクスなど朝から夜までプログラムが目白押しです。 また、サウナにプール、本格的なカジノやディスコ、インターネットカフェ、バーなどの施設も充実しています。

船の中で財布は必要ですか?

常に財布を携帯する必要はありません。

船内でのお支払いは、すべてクルーズカード(乗船証)と署名で処理されます。
最終日に届けられる明細書に基づき、お客様が事前に登録されたクレジットカードで自動精算されます。
船内の通貨は、客船により異なります。詳しくはお問合せください。なお、各寄港地での通貨は、日本ご出発前に両替をお済ませください。

チップは必要ですか?

日本船は、基本チップ不要。外国船は、ほとんどの客船でチップが必要です。

チップは、船会社や客室などにより異なります。多くの外国船では、チップ額が自動的に加算され、下船時などに清算するシステムです。そのため、その都度チップを渡す必要はありません。

※客船によって、支払い方法が異なります。
※詳しくはお問合せください。

クルーズ代金に何が含まれていますか?

客室での宿泊代金、船内の食事、エンターテインメントやショーなどが含まれています。
※一部、有料の施設・サービスがあります。

日本の電化製品は船内で使えますか?

国際規格の機器であれば利用できます。

ほとんどの船で、日本仕様のコンセント差し込み口があります。(電圧は船によって異なります)
ですが、長時間のご使用・充電はあまりおすすめできません。アイロンや備え付け以外のドライヤーなど高熱を発する機器の持ち込み、使用は禁止されています。
※客船により異なりますので、詳しくはお問合せください。

英語が話せないのですが参加できますか?

ぜひお気軽にご参加ください。

日本人スタッフが乗船の場合は、船内新聞やお食事のメニューを日本語に訳してお配りします。
また、万が一トラブルなどがあった際も、日本人スタッフがサポートします。英語が不安な方もお気軽にご参加ください。

また、英語での簡単な挨拶やお願い事などを出発前に、少し覚えていると、客室係やウェイターと仲良くなれてより楽しくクルーズをお過ごしいただけます。彼らはとてもフレンドリーで、言葉が多少通じなくても楽しくコミュニケーションを取ることができます。

船酔いは大丈夫でしょうか?

大型客船は、波の影響を受けづらく、スタビライザー(横揺れ防止装置)も搭載しているため、航海中に感じる揺れは大幅に解消されています。
ご心配な方は、酔い止め薬をお持ちください。

医療サービスはありますか?
日本の保険証は適用できますか?

船内には医務室があり、医師と看護師が乗船しています。
船内での治療は有料となり、日本の保険証は適用できません。万が一に備え、海外旅行傷害保険のご加入をおすすめします。 (日本国内で港に停泊中の病院の診療に備え、健康保険証をご持参下さい。)

車椅子で乗船できますか?

できます。ご乗船の際には同伴者のご同行を必ずお願い致します。
事前に船会社へ通知が必要となる場合がございます。ご予約時にお知らせください。

また、車椅子対応客室をご希望の方は、客室数に限りがございますので、お早めにご予約ください。

寄港地によって、車椅子での乗下船が難しい場合がございます。船長の判断で、乗下船をお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。

天候が悪くなった場合はどうなりますか?

安全面を最優先し、船長の判断によってスケジュール・寄港地に変更が生じる場合もあります。
寄港地変更や抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の払い戻しはございません。

寄港地での過ごし方は?

思い思いの時間をお過ごしください。

クルーズ船は、朝入港し、夕刻出港することが多いです。
入港後は許可がおりたら、自由に下船することができます。港近辺を散策したり、少し遠出したり、寄港地の滞在をお楽しみください。
また、各寄港地におけるオプショナルツアー(有料)も多数ご用意しております。人気のコースは完売してしまうこともありますので、早めのご予約をお薦めします。
最終帰船時刻が決められていますので、それまでに船にお戻りください。
下船せずに、船内でゆっくりすることも可能です。

船内のカジノや免税店は24時間営業ですか?

いいえ。カジノと免税店は、寄港地に停泊中は営業することが出来ません。
カジノは、日本国内で法律により禁止されていますので、外洋に出たら営業開始になります。

営業時間は、船内でお配りする船内新聞でご確認ください。

客船について

客室の種類が沢山ありますが、どうやって選べばよいでしょうか?

内側、海側、ベランダ付、スイート客室の4つに大別されています。
主な違いは、窓・バルコニーの有無、バスタブの有無、キャビンの広さや視界の良さ、位置など。
お客様のご予算や、船内ライフによりお選びください。

例:客室のバルコニーで景色や海風を楽しみたい!という方は、ベランダ付客室かスイート客室

コネクティングルームの手配はできますか?

手配可能な船もございます。詳しくはお問い合わせください。

船の中でたばこは吸えますか?

指定された喫煙スペースをご利用ください。

多くの客船で、客室やバルコニーなどが禁煙となっています。
※客船により異なります。

食事・船内設備について

船内での食事は無料?

メインダイニングやビュッフェレストランなど、基本のお食事は旅行代金に含まれています。
お好みで有料レストランもご利用いただけいます。

子供が楽しめる施設はありますか?

客船によりますが、船内にお子様用のプールやチャイルドルームなどがございます。
年齢別のグループに分かれて楽しく遊べるプログラムなどをご用意しております。

インターネットは通じる?

客船によって、インターネットカフェやWiFiサービスがございます。(有料)
衛星回線を利用するため海域やサテライト状況により通信が不安定で接続しにくい場合があります。

※日本語表示や日本語入力に対応していない場合もございます。
※客船によって、異なります。

服装・荷物について

日中の船内での服装は?

日中の船内や寄港地での観光地では、カジュアルで動きやすい服装でお過ごしください。

デッキでは、かかとの低い靴、デッキ・シューズ、ジョギング・シューズなどが便利です。
冷房や気温の差がる夕刻に備えて、カーディガンやジャケットなどをご用意いただくことをお勧めします。

ドレスコードって何?服装は?

ドレスコードとは、夕食時以降の時間において指定される服装(船内服装規定)の事です。
普段出来ないおしゃれをお楽しみください。

客船のクラスや、船会社によって異なりますが、主に「カジュアル」「フォーマル」に分けられます。

「カジュアルクラス客船」のフォーマル
結婚式の衣装や、ホテルなどでのディナーの服装が目安。
男性はスーツ・ネクタイ・ジャケット、スラックス、女性はワンピースやスーツ、着物など。

「プレミアムクラス客船」のフォーマル
男性はダークスーツ、ネクタイ・ブレザー・ジャケット着用に加え、カフスやポケットチーフで演出されるとより一層ドレッシーです。
女性はロングドレスやカクテルドレス、着物など。宝石やアクセサリー、ショールなどで華やかさを演出してみてはいかがでしょうか。

※客船によって、異なります。詳細はお問合せください。

  • カジュアル船・プレミアム船のフォーマル [一例]

    カジュアルクラス客船・プレミアムクラス客船の
    フォーマル [一例]

  • プレミアム船・ラグジュアリー船のフォーマル [一例]

    プレミアムクラス客船・ラグジュアリークラス客船の
    フォーマル [一例]

ページトップへ ページトップへ