女子旅特集【インドネシア・バリ島】|HIS 福岡発

女子旅・インドネシア・バリ島
インドネシア・バリ島

自然溢れる空間の中にインスタ映えするスポットも混在し、まさに女子旅に打ってつけ!ウブドなどの中心部から離れると物価も安く、ショッピングをするのもおすすめ!

SPOT
インドネシア・バリ島のオススメスポット紹介

#活発ガールのバリ島の過ごし方

  • インドネシア バリ島 ウブド市場
  • ウブド市場
    バリ島#安い#市場#ショッピング
  • 地元の人も通う!ウブドのランドマークである王宮前の市場でショッピング!雑貨やお菓子など幅広い品揃え!お友達へのお土産も探してみよう♪
  • 詳細を見る
  • インドネシア バリ島 レンボンガン島
  • レンボンガン島
    バリ島#アクティビティ#人気スポット
  • バリ島から日帰りで行ける、珊瑚と森に囲まれた大自然を感じられる島。海の水は透明!見るだけじゃ絶対もったいない!マリンスポーツまで体験しちゃおう。
  • インドネシア バリ島 バリスイング
  • バリスイング
    バリ島#ブランコ#インスタ映え
  • SNSで話題!インスタ映え間違いなし!まさに「リアルハイジ」になれるビッグサイズな渓谷のブランコ。思いっきり遊びながら大自然を満喫しよう。
  • 詳細を見る

#食通ガールのバリ島の過ごし方

  • インドネシア バリ島 バビグリン
  • バビグリン
    バリ島#肉#ローカルフード
  • お腹にスパイスを詰め込んだ豚を4~5時間ほどじっくりと丸焼きにしたバリの代表料理。丸焼きにする姿はあまり見ないほうがいいかもしれない・・・!?
  • 詳細を見る
  • インドネシア バリ島 ミーゴレン
  • ミーゴレン
    バリ島#定番#ローカルフード
  • ミーは麺。炒めて作るけど…ゴレンは揚げるを意味。日本で例えると焼きそばに近い料理!バリ島といえばでナシゴレンと並んで出てくる人気のある定番料理なので是非ご賞味あれ♪
  • インドネシア バリ島 ウブド
  • ウブドのフォトジェニックなカフェ
    バリ島#インスタ映え#カフェ#ウブド
  • レンガや廃材を利用したカラフルな外観や内装がとてもオシャレ。マンゴークリームスパゲティが絶品!!
  • 詳細を見る

#まったりガールのバリ島の過ごし方

  • インドネシア バリ島 滝ヨガ
  • 滝ヨガ
    バリ島#ヨガ#神聖
  • 大樹が茂る神聖なウブドで、絶えず流れる滝の音と素足から感じる清流で心まで研ぎ澄まされる滝ヨガ。大自然に囲まれて行うことでリラックスしやすく身も心もスッキリ!
  • インドネシア バリ島 マンゴーツリースパ
  • マンゴーツリースパ
    バリ島#ロクシタン#ホテルスパ
  • 南仏コスメブランド「ロクシタン」プロデュースで、絶景を見渡せる木の上のツリースパはバリ島でもここだけ!疲れた体を癒してあげよう。

#王道ガールのバリ島の過ごし方

  • インドネシア バリ島 ライステラス
  • ライステラス
    バリ島#絶景#定番#観光名所
  • ウブド近郊には見事なライステラス(棚田)が広がります。棚田を見下ろす道路沿いにはカフェやレストランがあり、ゆっくり自然豊かな美しい景色を堪能することができます♪
  • 場所の情報を見る
  • インドネシア バリ島 フィンズビーチクラブ
  • フィンズビーチクラブ
    バリ島#ビーチクラブ#フォトジェニック
  • 海の景色を楽しみつつ、料理やドリンクなども味わうことができます。ドリンク片手にプールで映え写真を撮れるチャンス♪
  • インドネシア バリ島 アヤナリゾートロックバー
  • ロックバー
    バリ島#アヤナリゾート#絶景
  • ジンバランベイの切り立った崖の上にあるアヤナリゾート。バリ島で唯一行列のできるバー「ロックバー」からのサンセットは絶景です。
  • 詳細を見る

INFO
インドネシア・バリ島の知っておくと便利な基本情報

通貨
基本通貨はルピア(Rp.)。100ルピア=0.72円(※2020年9月現在)
気候
熱帯性気候に属し平均気温は25度以上で、年間を通して高温多湿。4~9月が乾季、10~3月が雨季になります。服装は基本的に1年中夏服でOKですが、乾季は朝晩冷えることもありますので上着があると便利です。
交通
空港からクタエリアまでは車で10~30分。基本的に観光客の移動手段はタクシーかチャーターカー。
パスポート・ビザ
日本国籍の方はパスポートの有効期限が入国時に6ケ月以上、旅券の未使用査証欄が連続見開き3ページ以上必要。日本国籍で観光目的でデンパサール空港を利用する場合はビザ免除。
時差
日本マイナス1時間
コンセント・電圧
電圧220V/周波数50Hz。プラグは2本足のCタイプが主流。日本の電化製品を利用する場合は変圧器が必要。